未だ、ぼくの春は到来せず

未だ、ぼくの春は到来せず

昼過ぎに散歩をした。会社の近くの岡崎商業高校の校門横にある桜が満開だった。綺麗だなあと思いながらも、ほとんど華やかさを感じなかった。ワクワク感もない。

今年は春らしい陽気が殆どない。曇ったり雨だったり、晴れたと思ったら強風で寒かったりだ。オジサンは怒っている。やっと4月になったというのになんでだ。こんな春の迎え方は嬉しくないのだ。ま、そんなことを自然に向かって言っても仕方がないのだが……。

一昨日は仕事の合間、会社の駐車場でKX2を使ってCTESTWINのテストをしてみた。というか、移動用運用の準備ということで、アンテナMP-1やアンテナ アナライザーMFJ223の使い方も含めて、いろいろ練習しておきたかったのだ。

ぼくのMacBook ProにはVMware Fusionを乗せ、Windows7が動くようにしてある。これにコンテストログソフトのCTESTWINをインストールしている。さらにKX2とMacの間にUSBIF4CWというCWインターフェイスを入れてCWができるようにしている。設定に戸惑ったが何とか使えるようになった。

住宅に囲まれたここはロケーションが悪すぎて、ほとんど入感しないが、九州大分移動の局が聞こえてきたのでコールする。多くの局が呼んでいるので当然取ってくれない。ま、それより練習練習。

アナライザーMFJ223はアンテナが最適な状態になるように調整するものだ。とても小さいしカラー画面なので見やすい。とはいえ、調整は難しいものだ。MP-1のコイルの位置や、大地に張る4本のカウンターポイズの位置などでSWRが大きく変わってしまう。これは難しいぞ。と思いながら結局はKX2に内蔵のATU(自動アンテナチューナー)に頼ることになる。

というわけで、一連の機器の使い方の第一回目の練習は終わり。こんなことでも楽しいと思えるのがいいよね。アマチュア無線って。

最初はパソコンは使わないで、KX2と簡易ホイップアンテナだけのシンプルな組み合わせで、岡崎中央総合公園からのデビュー予定だ。でも、天気予報はずっと曇りか雨。早く春らしい天気になってくれ〜!ガイア地球よ、頼む!