カーマインレッドにしよう

カーマインレッドにしよう( ↑ この写真は箱に印刷されてるもので、完成するとこうなるってこと )

内側ブルワークのことで、いろいろ迷ったんだけど、結局「赤色」に決めた。毎日のように、目の前にあるサプライ号の写真を見続けているので、他の色にしようと思っても、最後はこの色に戻ってしまう。

とはいえ、赤色もいろいろある。基本のフラットレッドに少しだけ、他の色を混ぜることによって表情が変わってくる。いろんな色を混ぜて色を作った。一番右のはブルーがなかったので、水彩絵の具を使って混ぜてみたのだけど、綺麗なカーマインレッドになった。これは使えると思った。

さっそく近くにあるプラモデル屋さんへ買いにでかけた。この店は古くからやっている店で、何度か利用していた。店に入ろうとすると、ガラスドアに張り紙があった。「プラモデルはありません」と……。え? やめちゃったの? 店の中に入り「塗料はありますか?」と聞くと、店主は「もうやめちゃったので、ないです」と言う。

いろいろ話を聞いてみると、プラモデルは売れなくなってしまったそうだ。この近辺のお店もみんなやめちゃった。だから今はエアガンやモデルガンを売っているそうだ。それも時々しか売れないという。

結局、またネットからヨドバシドットコムで購入した。「アクリルミニ XF-8 フラットブルー つや消し」119円を購入、しかも送料無料。1時間後には発送メールが届いた。これじゃ、お店はやっていけないな。

時間ができたので、本を読むことにした。
最近はアマゾンのプライム会員向けのサービスで、Prime Readingというのがあって、無料で読み放題の本が多くある。

さらに、Kindle Unlimited会員(月額980円)になると、もっと多くの本が読み放題になる。iPad Proで読むと、実際の本より大きな文字で読めるので、とても読みやすい。これじゃ町の本屋さんはやっていけないよな。

いろんな市場をどんどん飲み込んでいく怪物アマゾン、ヨドバシドットコム。ホントに恐ろしい。

今日は「無人島に生きる十六人」を読み始めた。ドキドキしながら読む。
本はいい。高校生時代に英語の先生が言っていた「ぼくは何もない無人島に何を持っていくかと言ったら、本だけあればいい」と、わかるような気がする。

どんなに歳をとったとしても、いつまでも本を愛せる人になりたいと思う。