ギター

さあ、いよいよ次の曲へ!

投稿日:2019年1月19日

さあ、いよいよ次の曲へ!

今の時代は本当にたいしたものだ。
ぼくがギターで弾きたいと思っている曲のタブ譜が、手軽にネットで手に入れられる。もちろんタブ譜があればすぐに弾けるようになるわけじゃないけど、これがあるのとないとじゃ大きな違いがある。

タブ譜って何?
タブ譜というのは、楽譜なんだけどギター用に「何弦のどのフレット」を押さえなさいという譜面なので、普通の五線譜よりわかりやすい。例えば有名なSONGSTERRで「EL VAQUERO」をみるとわかりやすいよ。もちろん右上の▷マークで再生もできる。(ただし、無料だと印刷とかいろんなコントロールはできない)

さらにはULTITATE GUITAR.comだと、ここからGuitar Proに連動させることができて、上の写真のように、もっとわかりやすい「五線譜 + タブ譜」に変換されて印刷もできる。どれも印刷するのは有料だけれど、それなりの価値はあると思うよ。

そのほか、欲しいと思うタブ譜はネットで探せば、無料で公開されているものや、有料で公開されているものがいっぱいある。そんなのを集めていったら、知らないうちに20曲近くになってしまった。あれま!(@_@)

練習方法を変えよう
去年ずっと練習し続けた、トミーエマニュエルの「Windy & Walm」と「Angelina」は時間がかかったけど、なんとかほぼマスターできたので、そろそろ次の曲の練習をすることにした。

そして、気分を変えて練習方法も変えることにした。今までの僕の練習方法は、1つの曲をずっと続けて練習するやり方だった。これからは違うやりかたで練習することにした。

ぼくは今練習している曲がマスターできないと、次の曲には移れないという不器用な性格だ。そのため「Angelina」はほぼ10ヶ月かかってしまった。他の人ならもっと早いかもしれないけれど、ぼくはマスターするのに時間がかかる。

だから、それがどうもイライラの原因になってしまうことがある。難しいところが何度弾いてもうまくいかないと、嫌になってしまいつい諦めたくなる。でも諦めてはいけない。そんな葛藤が出てきてしまうと楽しめないんだよね。

楽しいかい?
本来ギターの練習は楽しくあるべきなのに「楽しくない」と感じてしまうのは、どう考えてもおかしい。だからそういうときは、しばらく弾かないようにしている。ただ、全く弾かないんじゃなくて、全く違う楽な曲を弾いている。

そしてしばらくたってから「Angelina」弾いてみると、すっごく楽しいと感じるし、あれ?っと思うくらい簡単に弾けてしまうことがある。これってとても大切なことかもしれないな。

ということは、一つの曲に縛られるのではなく、自分が弾きたいなと思う曲を同時に並行して練習する方法の方が、ぼくにあっていると思ったのだ。なので3曲を平行して練習することにした。

この3曲にきめた!
そして選んだのが次の3つの曲。1曲目はトミーエマニュエルの「EL VAQUERO」という軽快な曲。これはスペイン語でカウボーイという意味らしい。

あのね、ぜんぜ関係ないけど、YouTubeの再生中に広告が頻繁に出てくるよね。これがとても気になるので、ブラウザにAdblock Plusという機能拡張をインストールすると、表示されなくなるよ。

2曲目はマーク・ノップラーの名曲をロレンツォがギターの曲にアレンジした「Postcards from Paraguay」。いいなあ。

そして、3曲目はトミーエマニュエルの「Only Eliot」。心が躍るねえ。

大切なのは、すぐに弾かないこと
まずはYouTubeで実際に彼らが弾いているのを、何度も繰り返して観ることから始める。いきなりギターで弾くということはしない。とにかく自分が弾いているようにみえるくらい、何度も観て曲の全体を覚えることから始める。

このイメージトレーニングは意外に大切だと思っている。とにかく「弾きたいと思う気持ちがあっても弾かない」、これ重要。自分の中に充分な準備ができていないのに弾き始めると、全然弾けない、そのギャップに萎えるからだ。

そして、次にYouTubeとタブ譜を見ながらコード進行をざっとおさらいする。それからは地道な練習がずっと続くのだ。1フレーズずつ。最初はぜんぜん弾けないけど、繰り返し繰り返し練習する。すると少しずつできるようになる。

たったの1フレーズでもできるようになると、ちょっと楽しくなる。それで次のパートに進んでいける。ギターというのはスキルが上がっていくと、楽しさが増幅されていくのが自分でも感じられる。これが魅力だな。

チャレンジこそが人生
ギターだけじゃなくて、その他なんでもそうだけど、始めの頃には、あんなに難しいと思っていたことが、毎日の積み重ねで軽々とできるようになる。そうやって、自分の力が付いていくのが感じられるのって、ホントに楽しいよね。

そして、いつも新しいことにチャレンジしていくことで、気持ちも若くいられる。逆にチャレンジしない人生は精神的に年老いていく。大切なのは「精神年齢」なんだよって思うけど、どうかなあ?

P.S.
そして、今つぎのチャレンジを予定してるのだ。いや〜、楽しいねえ!

-ギター
-, ,




関連記事

ギター 帆船模型

君たちはどう生きるか

さあ、いよいよ次の曲へ!帆船模型作りも船体作りがほぼ終わった。 いよいよ次の工程に入ることになる。その最初は甲板(デッキ)上のパーツ作りからだ。後部デッキの格子作りや、大小のカーゴ・ハッチの組立て、キ ...

ギター

おじさん 迷路から出られるのか

さあ、いよいよ次の曲へ! マイクのセッティングのこと この連休中は、じっくりギターのレコーディングのことを勉強しようと思っている。とにかく知りたいことが山ほどあるんだよね。例えばマイクの使い方のこと ...

ギター 坐骨神経痛

マスターの音が復活した!

さあ、いよいよ次の曲へ!今日は坐骨神経痛のセルフメンテナンス(主に指圧)をじっくりやってみた。今まではせいぜい10分とか15分程度だったけど、あえて30分という長い時間やってみた。こりゃ驚いた。ぜんぜ ...

ギター 音楽

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

さあ、いよいよ次の曲へ!新しいウクレレを買った。で、今まで使っていたウクレレがこれ( ↓ )。 3年前に、なんと1,851円で買ったものだよ。もちろん音はよくないけど、ちゃんと弾けたし、この綺麗なブル ...

アマチュア無線 ギター 日記・コラム・つぶやき

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

さあ、いよいよ次の曲へ! アマチュア無線の電波が飛ばない。 前にも書いたけど、ずっと長い間、電波のコンディションが悪くて、毎日ワッチはしているけれど、アジア以外の地域からは殆ど聞こえてこない状態が続い ...

no image

ギター 音楽

拝啓、エマニュエルさま

さあ、いよいよ次の曲へ!ぼくの尊敬するギタリストは何人かいるんだけど、その中でもこのトミー・エマニュエルは本当に大好きだ。テクニックはもう神の域。でもテクニック以上にギターを心から楽しそうに弾いている ...

アマチュア無線 ギター 帆船模型 日記・コラム・つぶやき

毎日の積み重ねが大事

さあ、いよいよ次の曲へ!リセット 仕事のことだが、毎年9月10月は注文のピークを迎える。それに加え経理を兼務してるので決算業務が加わる。とにかく怒濤の忙しさでヘトヘトの毎日だった。とくにこの2週間ほど ...

ギター

Angelinaの練習を再開した

さあ、いよいよ次の曲へ! 今日は久しぶりにのんびりできる休日になった。 香りのよいLUPICIAのサクランボ紅茶を飲みながら、のんびり、ゆっくりくつろいだ。本屋に行くとタイトルと帯を見てから、パラパラ ...

ギター 音楽 日記・コラム・つぶやき

お帰り〜!マスターくん

さあ、いよいよ次の曲へ! カワセ楽器の「Master Custom」が修理から帰ってきた。しかも見違えるようになって帰ってきた! いきさつ このマスターくんは今から40年ほど前の大学生の時に、神田小川 ...

ギター 日記・コラム・つぶやき

いつも心に “メメント・モリ”

さあ、いよいよ次の曲へ!3曲目にチャレンジ トミー・エマニュエルの曲は「Windy & Warm」から始めて、「Angelina」をほぼ弾けるようになってきた。とはいえ、まだこれから細部を仕上 ...

Copyright© がんばらないけど どうでしょう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.