アマチュア無線 カメラ パソコン

ディスプレイを大きくした

2019年7月26日

今日は午前中は久しぶりに歯医者に行ってきた。冷たいものを飲むとしみるようになってきたからだ。先生がぼくの歯を見て「これくらいの年齢で、これだけきれいに揃っている歯はトップクラスですよ」と褒められた。ぼくはあと1ヶ月ほどで66才になるじーじだ。

治療はわずか5分。えっ?と思った。早すぎる。(@_@)
家に戻って冷たいお茶を飲んでみたら、ぜんぜん痛みがない。すんごいな歯医者さん。

帰ってから、この前DIYで棚を作った流れで、サブのテーブルの下に、小さな棚を組み立てて整理整頓をしていた。すると宅配便で注文していたものが届いた。作業を中断してそっちの方を優先することにした。

届いたのは27インチのディスプレイだった。パソコンのディスプレイを少し大きくすることにしたのだ。今までは「19インチと21インチ」の組合せだったけど、新しく「21インチと27インチ」の組合せにした。

アマチュア無線をやっているときは、それほどディスプレイの大きさは気にしないけど、写真の現像や時々DTPの編集などをするときには物足りなかったからだ。

だからと言ってこれ以上大きいのも見にくいので、27インチくらいがちょうどいい。

これは今までの「19インチと21インチ」だけど、アマチュア無線をやっているときは全然問題ない。いや、むしろこのくらいの方が見やすいかもしれない。

それがこの大きさになると、やっぱりでかいな。じつはこの大きくしたディスプレイは、新しく買ったMacBook Proもつなげられるようにするつもりだ。

これからは、もう少し写真の現像とかももっと楽しんでいこうと思っていて、それにはこれくらいの大きさのディスプレイが必要になってくる。いや、ほんとは色を正確に表現するには「カラーマネージメント モニター ディスプレイ」にしたいところだけど、とりあえずは段階的にこれでいこうと思った。

先の楽しみを取っておくこともいいことじゃないかな。というわけで、少しずつこの部屋のいろんな環境をよくしていこうと思う。

2ヶ月に1回、JARLからQSLカードが届く。と言っても最近はめっきり交信数が減っているので、数も減ってきている。でもだからこそ、この1枚1枚の交信のことはそれぞれをよく覚えていて、とても大切なQSLカードだ。先日交信した8J1RL(南極昭和基地の無線局)のQSLカード、早く届かないかなあ。楽しみだなあ。

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-アマチュア無線, カメラ, パソコン
-, ,