アマチュア無線

もうCWの練習は必要ないのかい?

投稿日:2019年8月24日

もうCWの練習は必要ないのかい?

今日は7MHzのCWはあまり聞こえてこないが、なんとか1局だけ交信できた。どうやらあまりコンディションが良くないので、とりあえず他のバンドをチェックして、14MHzのFT8に移動しようと思った。

これはどういうことかと言うと、周波数帯によって伝搬状況が刻々変わるし、いろんな通信方式があるけど、この不安定な状況でも常に安定している「14MHz帯のFT8」だけが拠り所ということなんだね。

ま、そのことは置いといて、18MHzに切り替えてワッチすると、珍しく信号が聞こえてきた。JG8NKJ/8局が北海道積丹町からの移動でCQを出していた。このバンドでのCWは最近ではほとんどない。さっそくコールすると599のレポートで返してくれた。あっという間に交信完了!

あ〜、積丹かあ。積丹半島からの夕陽を観てみたいなあ〜、なんて思う。

交信を終えて、ふと思ったことがある。
最近になって、14MHzのFT8から7MHzのCWに降りてきてから、とりあえず毎日CWの受信練習を続けている。でも待てよ。海外とのCW交信ならともかく、国内のCWが中心なら、もうこんな練習はしなくてもいいんじゃないの? ……と。

たしかにFTDX3000には、もともとデコード機能が付いているから、ディスプレイにコールサインなどの情報が表示される。それだけじゃなく、最近のCWの交信は、ほぼ「599 BK」という簡単な交信で終わってしまう。

DXの場合は、QRA(名前)やQTH(住所)やQSLカードの交換など、自己紹介的なやり取りが時々あるけど、国内の場合は殆どあっという間に終わってしまう。例えば今日もそうだったけど、CQを出している局との交信は以下のようになる。

ぼく:JA2WIG → こちらはJA2WIGです。
相手:JA2WIG GA UR 5NN BK → JA2WIG こんにちは、あなたのレポートは599です。
ぼく:UR 5NN BK → あなたのレポートは599とレポートです。
相手:QSL 73 TU EE → 了解しました。さようなら、ありがとう。
ぼく:73 EE → さようなら。
こんなふうに、たったの30秒ほどで終わってしまう。

殆どがこんな感じの交信なので、もう「コールサインさえわかれば交信できる」ということになってしまう。なんだか味気ないけど、これが時代の流れなんだなあと思う。

その後、18MHzでは1局しかCQを出していなかったので、10MHzに移ってみると、珍しく10MHzでもCWのCQが聞こえてきた。今度はJR6ITD/6局、九州の福岡県田川郡移動からだった。

多くの局からコールされているようで、なかなかコールバックがない。こういうときは、CoopHLというソフトを使う。あらかじめPFキーにいろんな文字や文章を登録しておくと、PFキーを選んで押すだけで送信してくれる。

例えば、PF1には僕のコールサインが登録してあるので、わざわざパドルで「JA2WIG」と打たなくても、PF1を押すだけですんでしまう。他にもレポートだったり、QRA(名前)だったり、QTH(住所)など、いろいろ登録してあるから、はっきり言って送信練習もしないでいい、ってことになってしまう。

ま、便利と言えばそれまでなんだけど、だからダメだとも言えない。そういう形でもいいから、「CWをやろうかな」と思う人が少しでも増えていけばいいなと思う。思えばFT8なんて、CW以上に車の全自動運転みたいなもんだ。これがアマチュア無線と言えるのか? とオジサンは思ってしまうんだよね。

CWの世界をまだ知らない人へ一言
CWの試験はもう昔のように実技はないし、実際の運用だって、コールサインさえわかれば簡単に交信ができる。しかもSSBじゃ届かない遠い所まで、CWなら飛んでいく。本当に面白いよ。

だってさ、このデジタルの時代にモールス信号で交信するって、なんと素晴らしいことか!カッコいいではないか!これはもう「文化遺産」だと思う。そんな素晴らしい世界が、まだこの時代に残っているんだってことをぜひ知って欲しい。今からでも決して遅くない。ぜひチャレンジして欲しいと思う。

ただ、だからと言って、自分のスキルアップはいらないって話は別だと思う。自分が移動運用をすることがあるだろうし、その時はやっぱりコールされたときに、すぐに相手のコールサインを呼べるようにしないといけないよね。

それに近い将来、黒点数が増えていくだろうから、DX通信が活発にできるようになる。今からその時に備えて、スムーズに交信ができるようにしておかないとね。なので、やっぱり、ぼくも今まで通り、Morse RunnerCW FreakLCWOは続けることにしよう。

-アマチュア無線
-,




関連記事

アマチュア無線

KX2が届いた

もうCWの練習は必要ないのかい?待ちに待ったKX2。エレクトロデザイン社に発注してからほぼ2週間で届いた。これから始まる楽しみで、なんだかわくわくする。 梱包をといて、まず感じたのは、やっぱり小っちゃ ...

アマチュア無線 VN-4002製作記

奇跡のコーヒー

もうCWの練習は必要ないのかい? 基板の組立が完了 7MHz QRPトランシーバ「VN-4002」の製作は、2枚の基板の組立作業が終了した。さあ、いよいよこの2枚を合体させ、電源を入れ、動作チェックを ...

アマチュア無線

乗り遅れるな、と!?

もうCWの練習は必要ないのかい? 大型の台風が21号、24号と立て続けに襲ってきたので、これは大変だと思ってアンテナを下ろしていた。さすがにもう当分の間は来ないと思うので、今日は久しぶりに設置しなおし ...

no image

アマチュア無線

CW練習、1ヶ月がたったよ

もうCWの練習は必要ないのかい?1ヶ月ほど前にMorse Runner(モールスランナー)というソフトに出会って毎日とはいかないものの練習を続けてきた。この写真は始めた頃のだ。CWのスピードは12とか ...

アマチュア無線

モービル運用のテスト

もうCWの練習は必要ないのかい? 今日の午後は仕事の合間をみてモービル運用のセッティングをした。 アンテナは7MHz用のモービルアンテナ「HF40FXW」とマグネットアンテナ基台「K3000」、これに ...

アマチュア無線

やっとつながった(^^)

もうCWの練習は必要ないのかい? JT65というデジタル通信にチャレンジし始めたけど、ぜんぜんうまく行かない。昨日も時間があったので、多くの解説サイトを調べながら試したのだけど、やっぱりうまく行かない ...

アマチュア無線 帆船模型 日記・コラム・つぶやき

妄想が始まった…

もうCWの練習は必要ないのかい? あなたの趣味は? と聞かれれば、即答で「アマチュア無線です!」と言うだろう。 この世界は本当に面白い。奥が広すぎて先がみえないくらいだ。 無線のいろんな機器を揃えたり ...

アマチュア無線

FT8とCW その違いってなに?

もうCWの練習は必要ないのかい? FT8のワッチは毎日の日課 このところ、ずっとアマチュア無線の話題を書いていないんだけど、別にお休みしてるわけじゃなく、もちろん毎日ワッチを続けている。残念ながら、ぼ ...

アマチュア無線

楽しい工作

もうCWの練習は必要ないのかい?偶然ネットで見つけた手作りキット。衝動買いだけど何だかワクワクする。 パーツ類は丁寧に区分けされ、それぞれパッキングされているので、とても親切。 作る人のことをちゃんと ...

アマチュア無線

今日ものんびりJT65を楽しんだ

もうCWの練習は必要ないのかい? 工夫するからたのしい 北側の無線室から小さな無線機FT817だけを居間に持って来て、気楽にJT65を楽しめるようにしたのはよかったと思っている。出勤前の朝食後にちょっ ...

Copyright© がんばらないけど どうでしょう? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.