栽培記録

果たして収穫はできたのか…?

果たして収穫はできたのか…?

今から2ヶ月前に「自分で作る至福のおつまみ」という枝豆の栽培セットを、お隣の豊田市の生活雑貨のお店で見つけた(ここ)。こんなふうに収穫できたら楽しそうじゃないかとワクワクしていた。

さっそく可愛い鉢に種をまいて、窓際で育ててみることにしたのだ。この頃は雨続きで太陽の日差しがあまりない。それでも芽が出て順調に育っていった。ところがぼくのせいでいろんなトラブルに見舞われてしまった。

一つ目は間引きの段階で、本来選ぶべき苗ではなくてヒョロ苗の方を選んでしまったこと。2つ目は植え替えるときに、大事な根の部分を切ってしまったこと。そして3つ目は一番上の芽が伸びていく部分を、間違ってハサミで切ってしまったこと。それでもなんとかがんばって育ってくれたんだ。

その後、いろいろ調べてこのヒョロ苗を「寝かせ植え」という方法で切り抜け、何とかいくつかの花を咲かせることができた。この時は本当に嬉しかったねえ。よくぞここまでがんばってくれたと。

そして花はたくさん咲いたのだけど、結果的にポロポロ落ちていって、ちゃんと実になったのはたったの2つ3つ。

その後、急激な猛暑にも何とか耐えぬき、せめていくつかの実をちゃんと収穫できるまではとがんばってくれたのだが……。

どうやら、そろそろ寿命がきたようだ。全体に力がなく、一部の葉は枯れ落ちてしまったし、葉っぱの色もあせてきた。生き物には必ずそういう時がくるのだと今更ながら実感する。

そして、たった2つだけの収穫なんだけど、ありがたくいただくことにした。本来ならビールで乾杯というところだが、今日は冷酒でじっくり味わうことにしよう。

「うまいぞ!」
ほんとに旨い! とても濃厚な旨みを感じる。種を植えてから、いろんなことがあったけど、毎日毎日、朝晩ほんとうに自分の子どもを育てるように、世話をしてきた。そしていろんな困難を耐え抜いてきからこそのおいしさなんだろう。しみじみと感じる。

いっぽうハートマト君たちは、いっぱい花を咲かせてくれ元気に育っている。なんとか実を付けてくれることを祈ろう。

これまでの栽培記録

-栽培記録
-