プロフィール

プロフィールみなさん、こんにちは!
そして、ようこそ、ぼくのブログへ

■ 名前:しばた りゅうじ
■ ニックネーム:Marvel(マーベル)
■ 住んでいる所:愛知県岡崎市
■ 血液型:B型
■ 星座:乙女座(9月3日生)

■ 仕事はアウベルクラフトという小さな会社を営んでいる。1992年に会社を興して、もうすぐ28年になる。そして2016年からは会社の規模を大幅に縮小し、兄弟だけで週休3日にし、のんびりと運営している。そして引退後は小さなカフェを開きたいと思っている。どうなるかな。
■ プロフィール写真は以前のを使ってカモフラージュしておりまする。笑
■ FacebookとTwitterは2013年9月3日の誕生日にやめた。
やめた理由:さよならツイッター。さよならフェイスブック。

好きなもの、興味のあること

● ラーメン

とにかく、何よりラーメンが大好きだ。この写真は今はなき牧場ラーメン。ほんとに大好きで、とにかく毎週金曜日に欠かさず通い詰めて7年。ある日突然親爺さんが亡くなって閉店。とても残念でしかたがない。

いろんなお店に行って、もう通いたい店がなくなった。それで週末は必ず自宅でラーメンを作って食べる。もちろんインスタントラーメンは乾麺も生麺も、新しいのが出ると飛びつくほどのラーメン好きだ。

最近の市販のラーメンはとても旨い。ぼくはさらにダシを足したり、野菜やお肉を加えたり、いろんなものをトッピングして、オリジナルのラーメンに作り替える。最近のお気に入りは大量のモヤシを炒めてトッピングする「モヤシラーメン」、天かすをトッピングする「天かすラーメン」。めちゃくちゃ旨いよ。

● お酒
ほぼ365日欠かさず晩酌を飲む。好きなお酒はビール(麒麟)と芋焼酎(黒霧島)、日本酒(九平次、醴泉、大関、山田錦)、バーボン(ジャックダニエル)、そしてつまみは海のものが何より大好きだ。

● 趣味の部屋

この趣味の部屋は、もっと居心地のいい空間にしたいと、最近になって自分で改装した。ここではいつもJAZZ RADIOを聴きながら、のんびりと趣味や読書を楽しんでいる。

● アマチュア無線

趣味のメインはアマチュア無線。(JA2WIG 第二級アマチュア無線技士)
CW(モールス)とFT8をメインに世界中の無線局との交信を楽しんでる。SSBのあの話し方が好きではないので、一切マイクは持たない。

リグはFTDX3000、KX2、FT817。最近自作のQRP CWトランシーバ VN-4002が加わった。アンテナはマンションのベランダからリトルターヒルを使っている。
QRZ.comのJA2WIG

JA2WIG QSLカード

これはJA2WIGのQSLカードだが、自分で作ったシーカヤックを写真にした。このシーカヤックはベニヤ板だけで手作りしたが、ほんとに自分がつくったのかと、今でも信じられないくらいだ。どんなこともやる気があればできるのだなと思った。
シーカヤック製作記

● ギター

中学校から始めたギターやウクレレを弾くことが大好きで、ほぼ毎日欠かさず弾いている。
写真は左からヤマハのサイレントギター、そしてついに手に入れたメイトン、そして最近はフェンダーのストラトキャスターが加わった。(会社にカワセのマスター・カスタムを置いている)。ウクレレはKALAのKA-KSLNGとアリアのAU-1の2本。主にフィンガースタイルを中心に練習してる。

好きなアーティストは吉田拓郎、高田渡、大瀧詠一、テレサテン、エリック・クラプトン、S & G、トミー・エマニュエル、The Shadows(Hank Marvin)

● その他にカメラ、スケッチ、DIY、釣り、旅行、帆船模型作り、映画鑑賞、読書など、いろんなことを楽しんでいる。
● 野球は中日ドラゴンズファン。も〜、ほんとによわっちーけど応援している。そしてアンチ巨人。

信条

●上を向いて歩こう
どんな辛いときでも、落ち込んだときでも、決して下を向いて生きてはいけない。上を向いて、そして無理矢理でも笑顔を作るのだ。すると、不思議に元気が出てくるのだね。そしてこの歌を歌えば気持ちも前向きになる。→上を向いて歩こう♪

●「知らん権利 と 「ほっとく義務」

これはニングルから学んだ教訓だ。以前のブログでこんなことを書いた。

家に帰ってからさっそく図書館で「ニングル」(倉本聰)という本を借りた。ストーリーは「富良野市麓郷の奥に広がる樹海に伝説の小人ニングルたちの社会がある。彼らは森林破壊や情報氾濫の現代社会に警告しているという」これは表向きのことなんだが、もっと深い別の意味があると感じた。

この中で特に心を打たれた文章がある。

「人間は何でも知ろう知ろうとする。知識欲ちゅう人間の欲は、まァ何ちゅうか際限のないもンだ。わしはニングルの脳みそちゅうもンも本来は同じに出来とると思うンだ。只あいつらのわしらとちがうのはその知識欲を忌まわしいもンとしてぴしりと封じとる、そこだと思うンだわ」
「………」
「考えてもみなさい、色んなこと知ってさ、知った分人は倖せになっとるのか?」
「………」

つまりここで「知らん権利」という権利があるということが書かれていた。それ以来僕は「知らん権利」のことがずっと頭にあった。いろんなことを知って果たしてそれで幸せなのかと……。

究極的には、何も知らないでいた方が一番いいし、いろんな嫌なことがあるけど、ほっておくのが一番よいのだと思ったのだ。これはバリアを張るのとは、少しニュアンスが違う。そういうセンサーが働いたときに取る行動のことだ。とにかくそれ以来、とても楽に生きれるようになった。

●「備えよ常に」
ボーイスカウト時代から学んだ人生の教訓で、より良く生きるための基本だ。とにかく、仕事でもプライベートでも、やらなければいけないことは、先に伸ばさない。できるときにやっておく。後であのときにやっておけば良かった、と思うことがないように…。そして危険だと直感的に感じたら、すぐに遠ざける(人間関係は特に)。

●「人生は楽しむためにある」
→ 「それは成長していくということ」
そのためには、一つでもいいから、好きなことをとにかく毎日やり続けること。どんなに忙しくても、気が向かなくても、例えたった10分でもいいからやり続けることだと思う。

それを毎日続けていくと、小さな苗の芽が伸びていくように、必ずほんの少しだけど成長していくのだ。それがたったの0.1mmしか伸びなかっとしても、ある日、あれ!? いつの間にかこんなに大きくなっていたのかと気がつくのだ。

つまり、人は自分が成長していることを知ると楽しくなるということ。人生を楽しんでいるなと実感できるのだと思う。だからこそ、自分が楽しいと思えることを「毎日続ける」ことが、とても大切なんだと思う。

●「がんばらない」
これはいろんなことを長く続けるためには、とても大切なことなんだと思う。

いろんなことを長く続けるには「がんばらない」ことがいいと思っている。このブログのタイトル「がんばらないけど どうでしょう?」は、もちろん吉田拓郎の歌のタイトル「ガンバラナイけどいいでしょう?」からきてるんだけど、若いときは、頑張って、頑張って、死にそうに頑張りすぎるくらい頑張って生きてきた。

でも、今はもういいよね。「もうがんばらないけど いいよね」そうやって生きていってもいいよね。という想いからきている。2009年の吉田拓郎全国ツアー(名古屋)に行き、最後の方でこの歌になったとき、オジサン達がみんな立ち上がって「ガンバラナイケド イイデショ〜♪」と大合唱したのを思い出すな〜。みんな同じなんだあと(笑)

そしてこれからは「ブラタモリみたいな生き方」ができたらいいだろうなぁとも思う。自分のまわりに起こること、自分に見えることを「それ面白いな!」と感じることができるといいよね。そうなればきっと「人生は楽しむためにある」と思えるはずじゃないかなあ。

最後に
ブログ記事の内容でご質問などがありましたら、下記アドレスへ遠慮なくお気軽に送ってください。
ja2wig@jarl.com(JARL 日本アマチュア無線連盟の会員メールアドレス)

2013年1月24日