散歩 日記・コラム・つぶやき 旅行・地域

春の陽を浴びに…

ようやく春らしくなってきた。気分転換をしたくなって、久しぶりに「岡崎中央総合公園(地元ではちゅうそうと言う)」にでかけることにした。ここは我が家から車で20分程の近い所にあり、いろんな施設がある総合公園だ。

この中に「恩賜苑(おんしえん)」というぼくのお気に入りの場所がある。恩賜池の周りには回廊のような散歩道があり、自然の中を歩くのも楽しい。

さらにはこの先に「健康の森ウォーキングコース」も整備されていて、いつかトランシーバを持って丘の上から運用してみたいなとも思う。

でも今日はあえて歩かないで、この池を眺めながら春のそよ風を楽しみたかった。何もしないでただボーッとしていたかった。それだけで心が和むそういう場所だ。

写真には池の上に虹のようなものが写っていた。ちゃんと見れば肉眼でも見えたのかもしれないが、今思うと僕に不思議な力を与えようとくれていたのかもしれない。

ここに来る途中にモスバーガーがあって、そこでお昼を買ってきたので、暖かい春の陽を浴びながらおいしくいただく。

さあ帰ろうかな、時計を見ると1時間以上もたっていた。ここは時がたつのを忘れるくらいの心地良さと、心がどんどん浄化される良い気が溢れる場所だ。

「ここにいるだけで、何もしなくていい」、そんな心地よい隠れた場所がこの岡崎にはいくつかある。桜が満開の頃、そして芝桜や雪柳が満開になる頃にまた来よう。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-散歩, 日記・コラム・つぶやき, 旅行・地域