山下達郎のメッセージに拍手

今日もKX2と過ごした一日

新曲の練習を再開した

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

FT8は釣りに似てるなあ

縦振りの電鍵

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

京都へお礼参りに行ってきた

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

サイクル25のピークを迎える期待感

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

やっとつながった(^^)

no image

無事審査合格!

ついに新MacBook Proが発売された。

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

レイアウト台が完成した

いざという時のため「備えよ常に」

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

no image

ギター大好き♪

ホットサンドメーカーを試してみた

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

我が愛しのメイトン

やっぱりCWは楽しい♪

くらがり渓谷へ行ってきた

SAYONARA 8N6OLP!

久しぶりの移動運用?

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

no image

拝啓、エマニュエルさま

春よ来い!

焚き火 そして CW移動運用

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

「人生でかかせないもの」

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

西浦にボーッとしにでかけた

YouTubeが教えてくれる

写真のある暮らし

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

no image

金沢は桜が満開でした

一難去ってまた一難

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

ようこそ、高音質の世界へ!

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

南極昭和基地から届いた電波

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

VSWR計キットQPM-01を組立てた

しばらくお休みしよう。

「帆船模型作り」のち「移動運用」

楽しい工作

パラレルモードの一日

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

ブログをリニューアルしてみた

「春よ、来い」の練習も始めた♪

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

4月8日は「アクアリウム記念日」

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

いま、幸せかい?

泊まった宿のことを書いておこう

べガリキーがたったの2日で届いたと?

ほぼ日5年手帳が面白い

暮らしの中にCWを

乾杯しよう!

KX2 と Win4k3Suite(その2)

伊豆に行ってきたよ

アコギ 新曲の練習を開始〜♪

ぼくのギター講師 トミー先生

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

さあ、作るぞ〜!

わが「物作り人生」

鳥羽旅行を楽しんできた

久しぶりに電波を出してみた。

フォレストガンプのLesson2に入った♪

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

デンパークで秋を感じてきた

今度こそギターの復活かな

久しぶりにアンテナの調整をした

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

ギターもいいけど ウクレレもね

人生は「Windy & Warm」

鉄道模型は実験を楽しみながら

色エンピツ画は楽しいな ♪

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

ぼくがブログを書く理由

IC-705のチューナーを探した

サーバー移行奮闘記 その後

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

楽器は老化防止になるんだって

あれこれ気が散る休日の午後

今日は「プチ部屋の改造」をした

いつか駅ピアノで……

初めてのアクアリウム日記(その2)

常設のレコーディングスタジオを作った

グルーブ感こそ全てだ

おお〜フェンダー姫よ

新学期が始まるようなワクワク気分♪

アマチュア無線

CWを再開したぞ〜!

今日の帰宅後はいつものように21MhzのFT8をワッチしていた。相変わらずEU方面からたくさんの局が見えているが、特に新しいエンティティは見つからない。それに最近DXCC100を達成したからか、何となくFT8への熱意が冷めつつあるのを感じる。

そこでモードをCWに変えてワッチし始めた。すると今日はいつもよりCWの信号がたくさん入感しているようだな。よしCWに変更!!

久しぶりに引っ張り出してきたパドルを打つと、その感覚がとても新鮮に感じる。やっぱりぼくはCWの方が好きだなあ。そう思った。

短い時間の運用だったが「RM5W」局、「R60ANT」局、「UA3TCQ」局の3局と交信できた。よし明日からはCW運用に切り替えることにしよう。

さて、なぜCWが楽しいのか、そのことをあらためて書いてみようと思う。

これは一つの例なんだけど、こんなふうに海辺でCW交信を楽しんでいる。いいなあ〜と思うよね。そして動画では実際の交信内容を字幕で教えてくれているよね。最近ではあまりこれほど長い交信をすることがないけど、これが本来の姿。

とはいえこれができるのはモールス信号を覚えた人、そして3アマ以上の免許を持っている人に限られる。でもだからこそ、面白い世界なんだと言える。こういうものがいまだに残っているって本当にすごいことだって思わないかい?

一方で今最もブームになっているFT8はというとどんな感じなのか、ぼくが実際に交信している模様をアップしたものを観てもらおう。

信号を解読するのは当然パソコンが行う。画面を見ながら相手を選び、1クリックで電波を送る。相手からコールバックがあると、パソコンのソフトが全て全自動でやってくれる。これぞ最新鋭の技術の塊だ。

しかもFT8というデジタル通信は微弱な電波でも遠くまで飛んでくれるから、ぼくのようなアパマンハムでもDXCC100を達成することができた。本当に凄いことだし、ありがたいことだなって思う。

つまり今この時代は、昔から残されている「アナログ」と、最新技術を駆使した「デジタル」の二つの世界がアマチュア無線には存在するのだ。そしてぼくはその両方を楽しんでいる。

いや、正直言うとCWの世界の方が何倍も楽しい。それは相手と対峙している実感がとても大きいこと。つまりFT8のようの判で押したようなやり取りではなく、アドリブでいろんなやり取りがあって、遠くに離れていても相手の存在を感じるライブだからだね。

たしかにモールス信号を覚えるのは大変なことかもしれない。でもそのマスターする過程は実に楽しいものだし、初めて交信するときの感動は特別なものだ。

そういう世界が今ここにある。ぜひともこの感動をあなたも味わって欲しい。このCWでしか味わえない楽しさをあなたにも感じて欲しい。ぼくは本当にそう思うのだよ。ぜひあなたも始めてくださいな。今からでも遅くないよ。

さてと、CWは本当に久しぶりなので、明日からは送受信の練習をまた始めようかな。

 

-アマチュア無線
-, , ,