IC-705とCtestwinを連動させた

東京オリンピック記念局と交信した

今日から、日本国内を旅することにした。

「人生でかかせないもの」

いつも心に “メメント・モリ”

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

FldigiでCWのデコードを試してみた

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

トロンボーン?

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

さあ、いよいよ次の曲へ!

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

第一日目、こりゃ難関じゃ。

こんな日は家でゆっくり過ごそう

QRPステーションが楽しい

ギターもいいけど ウクレレもね

明日のぼくへ

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

新しい時間割で過ごした一日

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

自分の「映像作品」を作るということ

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

おお、もう桜が咲いていた!

DIYでキャスター台を作った

部屋の窓からお花見

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

帆船模型サプライが届いたぞ

no image

いかんいかん

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

FT8のオートスタート

さあ、水彩スケッチを始めよう

レウアウト画で迷路

KX2に新しいノブが付いた

ソーラーパネルのテストをしてみた

ぼくの仕事場のリニューアル

一生の趣味

ジャージー島と初めての交信

最後の最後は 諦めが肝心?

プチ移動運用

DTMで作曲を始めてみた

帆船模型を作るのだ

無線室のリニューアル完了!

IC-705のチューナーを探した

毎日をもっと大切にしたくなる物語

no image

おー、ニューカレドニア!

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

今日はデリンジャー現象の日らしい

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

わが「物作り人生」

プチアウトドア気分♪

地球儀を買った

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

帆船模型作りは山登りと同じかも

キリバス?

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

考えるよりやってみろ

大いなる何かに導かれている

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

クック諸島と交信できた!

どーでもいいことに一生懸命になる

CWのQRP運用を楽しむ

no image

スピードラーニングのようにはいかない

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

タブ譜をちょっと変えてみた

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

久しぶりのジュピター号作り

レコーディングとミキシングを楽しみたい

KX2が届いた

新しいMacBook Proがやってきた

クリップでCWパドルを作ってみた

愛するギターの旅立ち

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

定年おじさんの「夏休み自由工作」

DXCC 100 へ リーチ宣言!

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

ギターを弾くのに爪はいるの!?

何かを作らないではいられない

空白の2週間。。。

移動運用のための小型パソコン

アンテナの移動工事をした

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

ぼくのギター講師 トミー先生

久しぶりの移動運用?

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

ふるさとの豊田市に行ってきた

シャックのリニューアルで快適だ♪

知ってた? 正しい体温計の使い方

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

CPUファンを交換してみた

気を引き締めろ、自分

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

パラレルモードの一日

クロスウォーマーが面白い

梅の花見に行ってきたよ♪

カメラ 日記・コラム・つぶやき

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

Nikon 「Z fc」を手に入れてからは、写真を撮るのが楽しくてしかたがない。このレトロなデザインと軽さと使いやすさでとても愛着を感じている。

そして最初に買った16-50mmのレンズキットと別に2つのレンズを買った。左のは「TTArtisan Tilt 50mm F1.4」というチルトレンズ。そして真ん中のは「Nikkor Z DX 24mm f/1.7 」という単焦点レンズだ。

NIKKOR Z DX 16-50mmという広角標準レンズ

まず一番右にあるレンズキットのレンズは、広角16mmから中望遠50mmまでということで、とても使い勝手がいい。

これは近くの南公園で撮った観覧車の写真だ。ちょっと出掛けるときには気楽に持ち歩いていけるのがいい。ちなみにこの観覧車は1回100円だよ。

Nikkor Z DX 24mm f/1.7という単焦点レンズ

そして単焦点レンズ「Nikkor Z DX 24mm f/1.7 」は単焦点ならではのボケ感が出せるので、一眼レフならぜひ持っていたいレンズの1つになる。

これはいつも散歩のときに立ち寄る、柱公園の脇にあった彼岸花で、独特なボケ感のある写真が撮れる。

しかも最短撮影距離は18cmと短いので、こんな近くからでも面白い写真が撮れる。

「TTArtisan Tilt 50mm F1.4」というチルトレンズ

そして「TTArtisan Tilt 50mm F1.4」というチルトレンズはちょっと変わったレンズだ。

こんなふうにレンズをチルトさせることができる。さらにレンズを回転することもできるのだ。チルトするとピントの位置をずらすことができるわけだね。

これは我が家から見える公園の写真で、こんなふうにミニチュア ジオラマ風の面白い写真が撮れるんだよ。

そして夜景もこんなふうに、玉ボケでしかもミニチュア ジオラマ風の写真が撮れる。

これも同じくでチルトレンズに変えるだけで、写真の世界が大きく広がっていくんだね。

この解説動画を観ると、その仕組やできることがよくわかる。

そしてHDR写真の世界

さらに面白い世界はHDR(High Dynamic Range ハイ・ダイナミック・レンジの略称)の世界だ。Z fcのオートブラケティング機能を使うと露出を変えて撮ることができる。

例えばこれはぼくの部屋から見える「秋の空」の写真だ。文字通りダイナミックで印象的な写真になった。

これは露出を3段階に変えて、これらを合成したもの。合成させるソフトは「Photomatix Pro 6」を使っている。

そしてこれは露出を5段階に変えて合成したもの。肉眼ではこんなふうには見えないけど、まるで宝石箱のような夜景を撮ることができるから面白いよね。

これも同じ方法で撮って加工したもので、加工の仕方を変えるとまた雰囲気もちょっと違ったものができて面白い。

ついにインスタグラムを始めることにした

そして4日前から新しくインスタグラムを始めた。
インスタグラムには多くの人が素敵な写真をアップしている。これらを観ることがとても面白いしとても参考になることが多いんだね

ぼくはFacebook、Twitter(X)、LINEなどいっさいSNSはやらないんだけど、インスタグラムというのは、基本は写真の投稿だからこれならやれそうだ。

交流というより、あくまでも勉強のためにいいなと思って始めたし、見習いたいなと思った人をフォローしている。ところがフォローしてくれる人がいてビックリしている。

それにまだ始めたばかりでわからないけど、リツートとかないし、文章がメインではないし、煩わしいやり取りも必要なさそうだから気楽でいい。

もし興味がある人がいたらご覧ください。「marvel_ojisan」でこれから多くの写真を発信していきたいと思います。

というわけで、新しいことに挑戦することは本当に楽しいなと思う。

Kindle Unlimitedで見つけた田坂先生の本

ぼくは一日一回は読書する時間を作っていて、紙の本だけじゃなくKindleも使っている。その中で偶然見つけた本がある。

それは「なぜ、時間を生かせないのか」田坂広志著だ。この本の中でこんなことが書かれていた。

時間というものは単に「長さ」だけでなく、「密度」というものがある。その「密度」をいかに高めるかが極めて大切な課題なのだとあった。

さて、先日「充実した日々を送るための実験的な一日」の中で自分の最近の過ごし方のことを「密度が粗くて集中しているとは思えない」と書いた。そして自分なりにその方法を考えて今も実行している。

田坂先生は「密度」というのは「集中力」だと言っている。そしてその集中力を身につけるには、ということで多くのことが書かれていた。

いやそれだけではない。その次は「感得」、「反省」、「意味」、「師匠」、「個性」、「自立」、「課題」、そしていかにして「成長」「成功」するかと続く。

最終的には「なぜ時間を生かせないのか」というテーマが「かけがえのない人生の時間」覚悟という話で終わる。

一人の人間に与えられている時間は、たかだか八十年。その時間の長さを、「無限」と思うか、「一瞬」と思うか。その「覚悟」が問われているのです。

では、その「覚悟」をいかにして掴むか。それは目に見えない「砂時計」の音に耳を傾けることです。……と。「いかに生きるか」という覚悟、そしていまを生ききれ。……と。

今日は「自分の人生を成長させてくれる本」に出会えたことを嬉しく思う。とはいえ、それを実行しないと意味がないよね。

 

-カメラ, , 日記・コラム・つぶやき
-, ,