Today is the great Jazz day...

インターネットの恩恵に感謝

さあ、いよいよ次の曲へ!

KX2の審査終了

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

今日はCWの環境を整備するのだ

久しぶりのQSOだったが……

意思の力による楽観主義

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

The Man With The Green Thum...

クック諸島と交信できた!

no image

新しいMacがやってきた

“ If you can dream it, you ...

一旦、立ち止まることにした

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

キリバス?

知ってた? 正しい体温計の使い方

部屋の窓からお花見

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

やっとパスしたぞ!

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

移動運用のための小型パソコン

今度はウィンドウズが壊れちまった

アウトドアライフと避難生活

no image

春の香り

AX1のSWRを調整する(その3)

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

久しぶりのDX通信

移動運用のテストをしてみた

がんばらないけど、どうでしょう?

暮らしの中にCWを

C23を探せ!

CW通信を楽しもう!

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

サイクル25のピークを迎える期待感

お家で焚き火を楽しもう

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

パラオと交信できた

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

去年のぼくが教えてくれたこと

非常時に備えよ

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

ジャージー島と初めての交信

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

自作PCが完成したぞ!

こんな日は家でゆっくり過ごそう

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

ULTIMATE GUITAR というサイト

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

サイレントG きみは陰の主役だ

モービル運用のシャックが完成

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

サーバー移行奮闘記 その後

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

部屋の改造をしてみた

星の写真を撮るのが楽しくなった

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

なんとか ここまで きたゾ!

やっちまったぜ。と笑った。

台風対策

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

ぼくの知らないうちに・・・

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

京都へお礼参りに行ってきた

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

地球儀を買った

楽しい工作

no image

バーレーンってどこだっけ?

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

移動運用のベースキャンプをみつけた

第二章へ

ほぼ 復活宣言!

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

ほんとにそうなの?って思うようにしている

もう何回目?..の部屋改造をしよう

これを「プラトー現象」と言う、らしい

写真のある暮らし

良い「気」がいっぱい 流れてきた

あれこれ気が散る休日の午後

初雪

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

いざ次のステップへ

グルーブ感こそ全てだ

人生は「Windy & Warm」

三重へ小旅行に行ってきた

3Dプリンターの購入候補を変えた

アマチュア無線

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

今日は久しぶりに14MHz帯のFT8を運用した。コンディションはあまりよくなさそうだけど、遠く北米、オセアニア、ヨーロッパまでぼくの電波は飛んでくれた。

短い時間だったけど、国内の8J8RAN(室蘭市開港150年・市制施行100周年記念局)を始め中国、アメリカの無線局全6局と交信できた。そしてこれで愛するFTDX3000と最後のお別れとなった。

ブログのタイトルでおわかりかと思うけど、この「FTDX3000D」といよいよお別れすることになった。ぼくが8年前にアマチュア無線のカムバックをしてからずっと愛用してきた愛着のある無線機だ。

特に調子が悪いとか何かがあったわけではない。すでに生産終了となった機種だけど、受信性能も優れているし、いまだに現役バリバリでCWやFT8で充分に威力を発揮してくれている。この無線機のお陰でDXCCも達成することができた。

しいて言えばデカいので使わない時にデスクが狭くなる。それにやっぱり操作性が悪すぎる。使いたい機能にすぐに辿り着けないとか、マニアルをみないとわからない。いやそれどころかマニアルをみてもわからないとか。(単に頭が悪いだけ)

とはいえ、これらが不満で買い替えようとは思わなかったし、このまま大切に使えるだけ使っていこうとも思っていた。それでも新しい無線機に替えることにしたんだね。

その一番大きな理由は、予定より早めてこの年末で会社を休業することに決めたこと、さらにもうすぐ9月3日に誕生日を迎えるので、これまでがんばってきた自分へのご褒美と、新しい人生のスタートのために新しいのに変えようと思ったんだね。

そこで選んだ新しいトランシーバはこの「FTdx10 (100W)」だ。やっぱり八重洲のデザインが一番好きというのが大きな理由だ。この操作ダイヤルもディスプレイも実にカッコいいではないか!それに抜群の受信性能の評価が決め手だった。

世界のトランシーバの受信性能比較を行っているサイト「Sherwood Engineering Inc」ではFTdx10が堂々の3位になっている。ちなみに1位はFTdx101だ。

実は去年までは「FTdx101」の予定だったけど、アクアリウムに予想以上のお金を使ってしまったので断念した。でも今思うとこのトランシーバはぼくにはあまりにも高スペックすぎるので、そこまでの機能を必要としないからむしろ良かったかも。

それでもFTdx10はFTdx101の基本設計を踏襲しているので、スペックとしてはかなりグレードが高い。そして今までより幅で10cm、奥行きで5cmも小さくなるのが嬉しい。

YouTubeには多くの特に海外でのFTdx10関連の動画があるんだけど、このピーターさんの解説はわかりやすい。今まで操作がわかりにくかったメニューがひと目でわかるようになったこと。その他とても優れていることが多いとコメントしている。

さて、今使っているFTDX3000だけど、ぼくの部屋が広ければこのままを残すだろうけど、残念ながらその余裕はない。だから新しいトランシーバの購入と同時に下取りに出すことにきめた。

ぼくの新しい人生を8年間ずっと支えてくれた、愛着のある無線機とお別れするのは少し寂しい気持ちもある。しかし新しいモノを迎えるということは、今までにない新しい世界が広がるという楽しみでもある。

さあ、新しいトランシーバが届く前に、免許の申請に取りかかることにしよう。この大の苦手な申請手続きが、無事すんなりいきますように。。。それとマニアルをダウンロードして今から使い方の勉強をしよう。

 

-アマチュア無線
-, ,