ヤード作りが終わった

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

色が決まらないのだ

KX2の審査終了

久しぶりにKX2で交信した

蓼科高原に行ってきたよ

プチ移動運用

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

QRPトランシーバのバージョンアップ完了!

君たちはどう生きるか

未だ、ぼくの春は到来せず

帆船模型作りは楽しい!

新しい練習方法を見つけた!

YouTubeが教えてくれる

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

東海QSOコンテストのログを提出した

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

AX1のSWRを調整する(その3)

昭和基地からのQSLカードが届いた!

AX1というアンテナの実験には終わりがない

おじさん 迷路から出られるのか

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

楽譜の編集をしてみた

上を向いて歩こう♪

良い「気」がいっぱい 流れてきた

ぼくのシャック(無線室)

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

The Man With The Green Thum...

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

CWの壁を越えろ!

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

ジュピター号の開封!

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

ALL JA コンテストがとても楽しかった

初心に帰ろう

サイクル25がやってくる!

ホットサンドメーカーを試してみた

がんばった人には九平次を

ジュピター号の製作開始

1日1ミリでもいいから前に進もう

キャンプに行きたいのだ

新曲の練習を再開した

帆船模型と中日ドラゴンズ

アンテナの移動工事をした

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

今日はデリンジャー現象の日らしい

アウトドアライフと避難生活

ギターを弾くのに爪はいるの!?

漫画ペン先セットを買った

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

KX2とJackeryのテストをしてみた

アナライザーを改造してみた

楽器は老化防止になるんだって

趣味って楽しいの?

no image

バーレーンってどこだっけ?

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

FT8は釣りに似てるなあ

お空のコンディションが上がってきた♪

写真のある暮らし

好きなものに囲まれる暮らし

リトルスターという名のテント

今日は一日 FT8を楽しんだ

レイアウトが決まった!

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

やっぱりCWの方が楽しいな

蒸気機関車を作るのだ

コロナを飲み干してやる!

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

ウィンドウズなんか嫌いだ

SLを作りながら SLのことを知ろう

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

CWのパドルが11個になった

移動運用のテストをしてみた

可愛いCWキーを見つけたのだ

久しぶりのCW交信

奇跡のコーヒー

美矢井橋河川緑地をホームパークに

さあ、いよいよ次の曲へ!

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

no image

春の香り

写真は面白い

仕事場のリニューアル完了!

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

no image

Instagramを始めた

KX2でもっと楽しもう!

移動運用の準備(その2)

明日のぼくへ

no image

「楽しむ」ということ

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

トンガ王国と初めての交信

カメラは知的な遊びだ

ぼくがブログを書く理由

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

アクアリウム

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

アクアリウムいいよねえ。このYouTube動画を全画面表示にして、鮮やかな緑やゆったり泳いでいる熱帯魚を眺めているだけで、心が癒やされるよねえ。

昨年末から挑戦しようと思っていたアクアリウム。毎日のようにYouTubeで関連動画を観たり、アクアリウムの本やウェブサイトで調べるようになり、もう頭の中はアクアリウムのことでいっぱいになった。

ところが、この世界のことを知れば知るほど、単なる趣味というよりは、植物学であり、生物学であり、飼育学であり、水質学であり、剪定術など。あまりにも深く難しい世界だとわかってくる。

しかも、その環境を維持するためのメンテナンスを小まめにしないといけない。こりゃ想像以上に大変な世界なんだということがわかってきたのだ。

それだけじゃなく、これを始めるために必要な用品は、水槽、照明、濾過装置、CO2強制添加器、クーラー、ヒーター、底床(ソイル、砂)、水質調整キット、エアレーション、熱帯魚・エビ、水草、保守用品などがある。

これらを揃えると最低でも6〜7万円。それどころか、ハイエンドの「ADA社」で揃えようとするとざっと20万円以上はかかる。でもせっかくならADAがいいよな。

それでも少しずつこのアクアリウムの世界がわかってくると、ぼくにもできそうな気がしてきた。それにこれから暖かくなってくるので、条件は良くなる。よし、そろそろ準備を始めることにしよう。

ただし、その前に解決すべき大きな問題があった。それはこの狭いぼくの部屋のいったいどこに60✕30cmの水槽を置けるスペースがあるというのだ。

ね、この通りだよ。(-_-)
唯一空いている向こう側の出窓は、直射日光が当たりやすいのでここには置けない。じゃ、どこに置くのだ? そんな場所はないぞ。。。。

何回見ても本当に置ける場所がないではないか。かと言ってリビングではだめだ、どうしてもこの部屋に置きたいのだよ。どうしても。。。

諦められないので、ここはじっくり考えることにしよう。
そこでこの部屋の大きさやそれぞれの寸法を測って、模型を作ることにした。これらをパズルの答えを見つけるように、配置を並べ変えて、置けるスペースを確保できないか考えてみた。そしてついにその答えを見つけたのだ。

思い立ったらもう止まらない。夕食が済むとすぐにその作業にとりかかった。

まずは断捨離からだ。クローゼットの中に置いてある使わないものや読まない本をすべて処分した。そして空いたスペースにできるだけ多くの物を移動させた。

その作業は翌日も続け夕方までかかった。くたびれましたよ。本当に。でも、ついに新しいレイアウトに変更することができたのだよ。

この通り! なんとこんなに広いスペースができたのである。

ここにキャビネットを置き、60cmの水槽を置くのだよ。やればできるものだな。

この新しいレイアウトは、ただ水槽を置くスペースができただけでなく、デスクを中心にぼくの周りは楽しい物たちに囲まれる空間に生まれ変わったのだ。

いや〜〜、これは本当に居心地がいい。なんだか座っているだけで楽しくなってくる。そしてやがて右を観ると綺麗なアクアリウムの水槽もできあがるのだ。

ただその前に、コロナが少し落ち着いたら、この部屋の窓を二重サッシに変えることにしている。アクアリウムの設置は4月まで待つことになるが、それまでにできる準備をしよう。ほんと楽しみだな♪

 

-アクアリウム
-