ピアノ

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

(NHK 駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノより)

昨日はお昼ごはんを食べながらNHK BS1で「空港ピアノ・駅ピアノ」の仙台空港編の再放送を観た。期間限定で設置された「復興ピアノ」は津波をかぶり、がれきの中からよみがえったピアノだ。このピアノを弾く一人ひとりにはそれぞれの人生があって、その想いをピアノで表現している。いい番組だなあと思う。

そこである人が弾いてくれた曲にぼくは感動して思わず目頭が熱くなってしまった。それはあの「上を向いて歩こう」という曲だった。

番組を見始めたのがちょうど半分くらいからだったので、前半部分を観たいと同時にどうしてもあの「上を向いて歩こう」をもう一度ちゃんと観てみたいと思った。そして見つけたのがGYAO!のレンタルサービスだった。「駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ 「仙台」」この45分番組が2日間220円で観られる。

そして再び「上を向いて歩こう」を聴いて、またしても涙ぐんでしまった(歳をとると涙腺がゆるくなるのだ)。なぜかというと、この曲はぼくの応援歌なんだね。


「僕は子どもの頃は楽しいことより哀しくて辛いことが多い毎日を送っていました。そんな時にいつも歌っていたのが「上を向いて歩こう♪」でした。年を取って高校、大学、そして社会人になっても辛くて哀しいとき、涙を流しながらも上を向いてこの歌を歌いました。僕の応援歌なんです」

…と、ぼくのプロフィールの「上を向いて歩こう」に書いたのでお時間があればどぞ。

以前もこの番組をみたのがきかっけでピアノを買い、そして「フォレストガンプ」の練習を始めた。( ピアノの練習を始めた♪

もちろん、今回もこの曲を2曲目に加えることにしたのはいうまでもない。

本当にいい曲だよねえ。これが弾けるようになったらいいよねえ〜。それに聴いているとつい唄いだしちゃうよねえ♪

というわけで、さっそく楽譜を手に入れて、ちょっとだけ練習してみた。ところが最初の4小節がぜんぜ弾けない。左手が飛びすぎるちゃってる。簡単そうでもこりゃかなり難しいぞ。なにせ楽譜には「中級」だって書いてあるぢゃないか。

いやひるむな自分。フォレストガンプだって中〜上級だったぢゃないか。9ヶ月もかかったけど、なんとかエンディングまできたぢゃないか。やればできるのだ。

気を取り直してしばらく超ゆっくりの練習で10分。このできない10分がなんという長い時間かと思う。それでもちょっと弾けるとニッコリ。(^^)

この曲は同じフレーズが繰り返しになっているので、いつか弾けるようになると思う。そしてみんなでいっしょに唄えたらいいなあ。

ちなみに、いうまでもなく、トミーエマニュエルの「SUKIYAKI」もぼくのギターのレパートリーに入っているよ。久しぶりに弾いてみたけど、ギターでもいいねえ。

何かを新しく始めるということはとても大変なことだ。特に自分にとって難易度が高いチャレンジだったり、実現できるかどうかわからない夢や希望のことだったり。

ぼくは今までそうだったように、そしてこれからもそうだけど、叶うか叶わないか、それは問題ではない。心にいだいた「夢」と「希望」は死ぬまで持ち続け、一歩でもそこに近づこうとすること。ぼくはそういう人間でいようと思っているのだ。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-ピアノ
-, ,