CWの送信練習を始めた

ギターの復活 ♪

1日1ミリでもいいから前に進もう

ぼくのギター講師 トミー先生

「フリード・プラス 改造計画」完成!

3Dプリンターでケースを作った

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

CWのQRP運用を楽しむ

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

KX2とJackeryのテストをしてみた

今日もアマチュア無線を楽しんだ

ほんとにそうなの?って思うようにしている

やっぱり模型作りは楽しい♪

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

ジュピターの製作を再開した

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

FT4の初体験

前照灯の取付け完了!

レウアウト画で迷路

がんばるな 自分

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

ジュピター号の動輪を塗装した

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

さあ、今日から新学期なのだ

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

再びアンテナの交換をした

PCの自作に挑むのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

人生は「Windy & Warm」

あの曲の名前がわからないのだ

さあマンガを描こう!

「8N6OLP」局と交信できず

no image

今日はCWの練習デー

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

3Dプリンターを始めよう

アウトドアライフと避難生活

2020年に買った楽しい物たち

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

帆船模型作りが楽しくなってきた

「謎の不調」が解決した

レバノンと初交信

さあ、Angelinaの練習をしよう!

iPad Proがやってきた

送料無料化問題

君たちはどう生きるか

のんびりすごそう

シャックのリニューアルで快適だ♪

no image

いかんいかん

FldigiでCWのデコードを試してみた

サーバー移行奮闘記 その後

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

IC-705のチューナーを探した

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

DTMで作曲を始めてみた

no image

「楽しむ」ということ

FT8のオートスタート

今日はサモアと交信できた!

テイラーギターの電池ボックス問題

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

趣味って楽しいの?

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

新しい時間割で過ごした一日

「セウタ」ってどこ?

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

ギターヘッドにスマホ(続々編)

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

帆船模型作りは楽しい!

The Man With The Green Thum...

VN-4002の収納ケース

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

新しいMacBook Proがやってきた

お気に入りのピアノ音源を探す旅

キプロスと交信できた

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

CWの練習をした

あれこれ気が散る休日の午後

ぼくがブログを書く理由

ホットサンドメーカーを試してみた

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

東公園の紅葉を見に行ってきた

HARDROCK-50製作記録のまとめ

伊豆に行ってきたよ

FT8とCW その違いってなに?

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

「ヨシナガ式 ギター練習法」

no image

新しいMacがやってきた

春よ来い!

カメラは知的な遊びだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

ピアノ

明日のぼくへ

フォレストガンプが弾けるようになりたいと思って始めたピアノ。2ヶ月でほぼ半分くらい引けるようになり、いよいよ後半のクライマックス部分に入って2週間。

それは次の動画で弾いている転調部分になる。これが弾けたらかっこいいよねえ!

ところがここからはぼくにとってはあまりにも超難関だった。難しすぎて一向に前に進めない。もちろんだからと言ってぼくが簡単に諦めることはない。

そこで少しずつレベルを上げていくことにした。つまり
「楽譜通りじゃなく左手は簡単な伴奏にして、まず右手だけをマスターしよう。それができるようになったら、今度は左手も練習しよう」
ということだ。

このようにして順調に練習が進み、いよいよ左右で楽譜通りのバージョンに入った。ところがぜんぜん弾けない。

この楽譜の赤い部分がその転調部分なんだけど、弾いてみればたったの30秒ほどなのに、ぼくにとって途方もなく長く感じるのだ。

練習は1小節ずつ短く区切って練習するのだけど、左右が複雑に入り乱れる譜面。これを見てすぐに両手で鍵盤を弾けるはずもない。

でも右手だけなら弾けるし左手だけでも弾ける。そして左手が簡単バージョンの両手でも弾ける。ところが両手を譜面通りすると弾けなくなってしまう。

もう何がなんだかわからない。どうしていいかもわからない。

そこである方法が浮かんだ。それは「明日のぼくへ」というメモだ。

この「明日のぼくへ」というのはぼくが日記で使っている方法だ。一日を終えうまく行かなかったことを、明日はこうしてみようと明日のぼくへ伝言するのだ。

そして昨日のメモには「ゆっくりとはメトロノームで40」と書いてある。なぜこんなことをしろと言っているのか。

実は何度も「超スローで弾け」と書いてあるけど、どのくらいゆっくりにしていいのかわからなかったのだ。

その早さの動画をYouTubeで見つけたので観てほしい。ここまで遅くしろと言うんだね。

さっそくアプリで40にして弾いてみることにした。ところがこの早さに合わせて弾くというのはとても難しいから、かえって無理を強いることになってしまう。

つまり言いたかったのはこれに合わせる必要はなく、これくらいゆっくり弾いてみろとということだね。第一ヘッドホンをしているので、メトロノームは聞こえないし。

こうして今日はこの超スローペースで根気良く繰り返して練習を続けた。そしてだんだん弾けるようになったのだ! さらに通常の早さにしてみると弾けた。(@_@)

嬉しかったねえ。こうなるとピアノの練習が楽しくてしかたがない。初めて自転車に乗れるようになったあの感覚と一緒だ。

今、昨日のぼくに向かってひとこと言いたい。「ありがとう!君のお陰でやっと弾けるようになったよ!」と。

大切なのは今の困難を乗り越えるためには、それを解決する方法を他に頼るのではなく、自分自身でその方法を見つけ出し、それを実践していくことなんだね。

でもね。もちろん最後まで諦めなければ、必ず道は拓けるということ。それは分かってるけど、あんまりがんばりすぎちゃいけない、とも思うんだよね。

これまで毎日ちょっと頑張り過ぎたので、1週間ほどピアノの練習は完全にお休みして、その時間を他の楽しみに使うことにすることにした。これがぼくのやり方。

 

-ピアノ
-,