本は面白い

2022年8月7日

きっかけは、金曜日の朝に食事をしながらみた「朝イチ」からだった。

そこで紹介された本を先ほどアマゾンで本を買うことができた。「ものがたりの家-吉田誠治 美術設定集」という本だ。説明にはこんなふうに書いてある。

住んでみたい!! 空想の家を33点収録!!
背景グラフィッカー吉田誠治がおくる、夢と憧れが詰まった今までにない美術設定集。 大人気同人誌『ものがたりの家1・2』全国品と本書描き下ろし15作品を収録!! さらにコマ割り絵本、線画ギャラリー、メイキングを収録した吉田誠治の『ものがたりの家』決定版!!

これらはその一部になるけど「籠居中の情報屋」とか「機関車乗りの姉妹」とか想像するだけで面白そうだよね。あらためて「NHK プラス」で放送をみなおしてみたんだけど、なかなか面白い本だなあ。

これは「厭世的な天文学者の住処」と題したそそり立つ岩の上にある家だ。

いいなあ。こんな見晴らしの良い所にカフェを作れたらいいなあ。ついでにアンテナも建てればアマチュア無線も思う存分楽しめそうだなあ。

それにちゃんと自給自足の暮らしをしていて、羊を飼っているし畑もある。天文台にある望遠鏡のレンズも自作して、15年かかったってかいてある。面白いねえ。

朝食がすんだので、さっそくこの本をアマゾンで買おうと思った。するとすでに購入希望者が殺到していて、カートに入れることさえできなかった。凄い人気だな。(@_@)

その後も購入ができず2日たった今日になってようやく購入することができた。ただし届くのは来月9月18日だった。今から楽しみだ。

この本をざっと紹介してくれている人がいたので載せておきます。
それから、この本に出会ってから、自分の夢をこんなふうに絵にするのも面白いなとヒントをもらった。

そこで自分に「今なにしたい?」と問いかけてみた。すると12個書けた。これを想像しながら絵に描いてみようかなと思った。

① 中総の見晴らしの良い芝生の上で、そよ風にあたりながらのんびりCW運用したい
② 景色の良い所にでかけて色エンピツ画を100枚描きたい
③ でっかいスケッチブックに硝子ペンで描きなぐりたい
④ 宮路山に登って海を眺めながらCW運用したい
⑤ DTMとギターで作曲してオリジナルCDを作りたい
⑥ バンドを組んで大きなステージで大音量でギターを弾きながら歌いたい
⑦ 富士山の見えるキャンプ場で一ヶ月過ごして夜は焚き火をしたい
⑧ 北海道をキャンピングカーで巡っておいしいものを食べ歩きたい
⑨ 由布院に別荘を持って紅葉を眺めながら温泉に浸かりたい
⑩ 富士山の写真を丸1年かかって四季の写真を撮り続けたい
⑪ 見晴らしのいい場所で小さな面白いカフェをひらきたい
⑫ 昔の友達を集めて焚き火をしながら酒をのみたい

描けるといいなあ。実現できるといいなあ。

さて、YouTube依存症がなおってから最近は読書する時間がすごく増えた。

いろんな本を読んでいるけど、昨日から読み始めたのが「ロビンソン・クルーソー」だ。Kindle Unlimitedなので無料で読める。

この本は中学生の時に読んだことがあって、ごく一部のあらすじは覚えているけどほとんど忘れていた。あらためて読み始めると「あれ? こんなストーリーから始まっていたのか?」と、しかもロビンソンと自分の性格がとても似ていて面白い。

笑えるのが、この情景画だ。
裕福な家庭に育つロビンソンだったが、故郷を出て船で旅をすることに決めた。ところがなんでこれほど恵まれた暮らしを捨てて家を出るのかと両親の猛反対にあう。

「ある朝、父は私を自室に呼んだ。その頃父は痛風を患い、部屋から出られなかったのである」そしてロビンソンに必死で説得をしている。その情景を描いたものだ。

痛風爆弾をかかえるぼくは思わず笑ってしまった「それにしても、これはかなり重傷だねぇ」。湿布薬をぐるぐる巻いて痛々しいねえ。でもねえ、そんな不摂生な暮らしをしているのに、息子に偉そうなことを言えるのかい?と思わず突っ込みたくなる。笑

ちなみに、ぼくもかつては医者に通って薬を飲んでいた時期があった。でもその対処法を自分で開発してからは薬をやめた。もちろん食事制限は一切していない。

ところが今年の4月末に再発してしまったのをきっかけに、この3ヶ月「もずく酢」を毎夜の晩酌時に食している。自らを実験台にして試している最中なのだ。殆ど知られていないが、効果が確認されれば「モズクによる痛風の予防」と題して論文を学会に報告したい。(←うそ)

さて、あなたは今なんという本を読んでいますか?

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-
-,