おお、もう桜が咲いていた!

no image

イスラエルの局と交信

がんばった人には九平次を

まだ未開拓のKX2

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

IC-705のために揃えた小物たち

色が決まらないのだ

なんとかここまで来たよ

南極昭和基地から届いた電波

FT8のオートスタート

人生は「Windy & Warm」

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

動画で楽しい仲間ができる

ぼくのシャック(無線室)

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

クック諸島と交信できた!

趣味って楽しいの?

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

奇跡のコーヒー

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

QSLカードが届いた

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

ギターの練習を再開した!

ギターを弾くのに爪はいるの!?

こんな日は家でゆっくり過ごそう

空白の2週間。。。

ブラインドタッチ奏法について

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

Ham Radio Deluxeを使い始めた

毎日をもっと大切にしたくなる物語

タブ譜をちょっと変えてみた

「 物買って来る 自分買って来る 」

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

マスターの音が復活した!

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

弦高の調整を自分でやってみた

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

楽器は老化防止になるんだって

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

「JA1TOKYO」と交信した

我が家にフェンダーがやってきた

そろそろ移動運用を始めよう

部屋のリニューアルが完了した!

ギリシャと初めてQSOできた

妄想スケッチ

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

ジュピターの製作記 「完」。

SWRの不思議(訂正あり)

妄想がこうなった。そして……。

サイクル25のピークを迎える期待感

お帰り〜!マスターくん

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

蒸気機関車に夢中

孫との約束が果たせるぞっと

ジュピターの製作を再開した

携帯基地局問題

山下達郎のメッセージに拍手

さあ、作るぞ〜!

今日から、日本国内を旅することにした。

今日の帆船模型作り日記

今日は一日 FT8を楽しんだ

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

レウアウト画で迷路

FT8は釣りに似てるなあ

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

初雪

QRPステーションが楽しい

なんとか ここまで きたゾ!

東海QSOコンテストのログを提出した

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

レバノンと初交信

カムバックして5年たった

HARDROCK-50の申請完了!

退化していくApple

「発送しました」メール

CWのパドルが11個になった

Today is the great Jazz day...

アンテナの移動工事をした

スウェーデンまで飛んだ

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

お家で焚き火を楽しもう

no image

拝啓、エマニュエルさま

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

国境

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

この壁を超えろ!

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

あの曲の名前がわからないのだ

帆船模型作りは楽しい!

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

乾杯しよう!

アクアリウム

ぼくの知らないうちに・・・

先日は「部屋の改造」が無事に終わったことを書いたんだけど、その疲れも癒えないうちに多忙の日々が続いた。会社のこと、親戚のこと、そして孫の運動会その他いろいろ。

「忙しい」なんてことは、仕事をやめてから初めてのことなので、なんにもない、つまりスケジュールに追われない暮らしが、どれほど幸せなことかとあらためて思ったのだ。

とはいえ、ようやく自分のペースでの暮らしに戻ったので、前からやろうと思っていたことに着手しよう。まずは部屋の改造第二弾をやった。これはまた後日ってことで。

さてこの写真は昨日の水槽の水草だ。自分的にはそれほど悪くはないと思うが、それでも魚たちが窮屈そうなので、今日はこの繁茂した水草のトリミングをしようと思う。

アクアリウムでコケの発生を抑えるには、成長の早い水草を増やすことが一番だとわかったので、その路線に切り替えた。結果的にコケは激減した。

ところが放っておくと、どんどん水草は繁茂してしまうから、トリミングが欠かせない。今日はようやくその時間を作れたので、明日の水替えの前にやっておこう!

トリミングはとにかく気持ちがいい。まるで伸びすぎた髪の毛をカットするかのように、切るたびにどんどんサッパリしてきて、それがとても心地よいのだ。まずはモコモコの絨毯のように広がったニューラージパールグラスをバッサバッサとカットする。

さらにグリーンロタラ、ヘアーグラス、ミリオフィラム・マトグロッセンセ、その他も根っこからどんどん引き抜く。そして気がつくと「あれま、ちょっとやりすぎたかな?」と思ったが、ハハハ、もうすでに遅い。 しゃーないね (´Д`;)

ところがその結果。驚きの発見に至ることに …… ( ° Д °)

それは何かというと、今までまったく気が付かなかったが、知らないうちにブラック・ネオンテトラの稚魚が産まれていたのだ。それも2匹発見! しかもすでに1.5cmほどの大きさまで成長している。きっと繁茂していた水草に守られて生き残っていたのだろう。

調べてみると、まだ小さいうちに稚魚は食べられてしまうので、それを防ぐために隔離ケースに入れて、餌やりをこまめにしたり、いろいろ大変らしい。が、ぼくは当然知らなかったからずっと放置していた。いったい何を食べていたんだろう。すごい生命力だな。

そして同じくヤマトヌマエビも、知らないうちに代替わりをしていたようだ。ヤマトヌマエビはコケを食べてくれるお掃除部隊なんだけど、買ってきたときは2〜3cmの大きさで、それが成長して3〜4cmくらいなる。

ところがよく見ると2.5cmほどの大きさのエビがたくさんいるではないか。これも調べるとやはりそれなりの飼育方法があるらしい。でもぼくは何もしていないのだ。

つまり、水草を繁茂させた状態というのは、自然界と同じ状態になっていて、そこで新しい命が誕生していたということなのかなと思っている。

つーわけで、短い動画を撮ってアップしてみたので、観てくだされ。

アクアリウムを始めて1年ちょっと、最初は何をやってもうまくいかず。小さなことに神経質になりすぎたり、絶望を感じたりしていた。

ところがやっていくうちに、つまりは、結局は「なるようにしかならないのだ」と、どっしりと構えるようになった。最低限やるべきことだけはやって、あとは自然に任せる。そういうことだ。

どういう環境であれ、魚たちが元気でさえいれば、多少のコケなどどってことないだろう。理想を追いかけすぎるとそれがストレスになる。

つまりは人間関係だろうが、中日が最下位だろうが、理想を追ったらきりがないのだぞ、って思うのだよ。大切なのは寛容な心なのではなかろうか。そう思えば自ずと心が軽くなるのだよ。

今日は敵地の広島戦でまさかの8-2で勝利してびっくり! さていいことを思いつきました。今シーズンはバンテリンドームには行かず、ナゴヤ球場の2軍戦を観戦することに。2軍戦なら勝敗抜きで純粋に野球を楽しめるし、平日の昼間っからビールを飲みながら野球観戦を楽しめるのだぞ〜!

 

 

-アクアリウム
-,