新MacBook Proが届いた。

蓼科高原に行ってきたよ

スーパームーンに心を癒やされる

no image

我が家の可愛い花たち

リモートでCW運用を楽しもう

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

非常時に備えよ

ヤード作りが終わった

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

新しい練習方法を見つけた!

「人生でかかせないもの」

毎日の積み重ねが大事

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

no image

イスラエルの局と交信

2020年に買った楽しい物たち

妄想がこうなった。そして……。

サンタさんからのプレゼント♪

今日の帆船模型作り日記

今日の1枚

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

帆船模型作りが楽しくなってきた

3Dプリンターはこれに決めた!

自分のハムライフを見直してみた

我が家にフェンダーがやってきた

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

KX2でCWSkimmerを試してみた

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

こういう解決法もある...

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

CWを再開したぞ〜!

夏は花火だ

ほんとにそうなの?って思うようにしている

DTMで作曲を始めてみた

妄想が始まった…

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

伊勢に行ってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

モービル運用のテスト

no image

Instagramを始めた

今度はウィンドウズが壊れちまった

久しぶりのジュピター号作り

フジゲンというブランドは 知らなかった

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

泊まった宿のことを書いておこう

梅の花見に行ってきたよ♪

帆船模型作りは楽しい!

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

台風対策

爪を強くしたいのだ

初RTTY交信!

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

滋賀の旅@雨男

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

移動運用の準備完了

やっぱりCWは楽しい♪

ウクレレを楽しもう♪

楽譜の編集をしてみた

IC-705のチューナーを探した

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

QRPステーションが楽しい

ついにリーチがかかったぞ!

VN-4002が無事 帰ってきた

東公園の紅葉を見に行ってきた

明日はきっといい日になる♪

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

楽しい工作

あの曲の名前がわからないのだ

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

KX2にヒートシンクパネルが付いた

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

やっちまったぜ。と笑った。

写真のある暮らし

お家で焚き火を楽しもう

久しぶりのDX通信

FT8の交信成立について

ついにジュピターが完成した。

アンテナのメンテナンスをした

のんびりすごそう

帆船模型サプライが届いたぞ

わが「物作り人生」

今年中にやっておきたかったこと

レバノンと初交信

KX2 と Win4k3Suite(その2)

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

さあ、外にでかけよう!

アマチュア無線

ケニアの無線局と交信できた

今日はあまりワッチする時間がなくて、夕食後の夜7時から30分だけFT8の14MHz帯をワッチすることにした。

すると、いきなり「5Z4VJ」局のCQが見えた。そういえば1週間ほど前に何度もコールしたけど交信できなかったケニアの無線局だ。今日こそはと思ってさっそくコールすると、意外にもすぐにコールバックされた。これはラッキー、初ケニア達成!

PskReporterを見ると、ぼくの電波は広く北米、EU、オーストラリア、そしてケニアまで飛んでいた。

さらに「8J1RL」局、これは言わずと知れた「南極昭和基地」からの電波が強力に飛んできているのも見えた。

さすがに、もの凄い数の無線局が群がるようにコールしているのが見える。これだけの数の無線局の中から交信できるということが、どれだけ大変なことかと改めて思う。

ぼくもちょうど2年ほど前に「南極昭和基地 8J1RL と交信できた!」で書いたとおり、奇跡的に交信することができた。

その時のことを

『「8J1RL JA2WIG -14」とにかくあきらめずにコールすること24回。う〜んやっぱこりゃ無理だな。もうやめよかなと思ったその瞬間、「JA2WIG 8J1RL R-16」とコールバックがあった(@_@) 。うそだろ!?と思ってしまった』

と書いているが、本当に驚いたし、飛び上がるほど嬉しかったなあ。


その後スペインの「EA1L」局


中国の「BI4IKE」局


中国の「BG4LSA」局


ロシアの「RT9YO」局


台湾の「BU2BW」局

と30分間で6局と交信できた。

まだFT8を始めてあまり経ってないころは、どうしてもアジアを避けることが多かった。そしてCQは殆ど出さずただひたすらワッチをして、ヨーロッパ、南米などを狙ってコールしていた。

当然ながら交信数はとても少なかった。でも最近は考え方を変えた。全ての無線局に対してウェルカムという気持ちになっている。

だからこちらからコールする局がないときは、CQを出して例え中国でも韓国でも日本国内の局でも、誰でも快く交信するようにしている。

今のコロナ渦にあって、お互いの国が行き来できない昨今だから、こうして電波を通じて交流できることが、何かとても貴重に感じるからかもしれないなと思う。

 

-アマチュア無線
-,