ジュピターを聴こう♪

いつも心に “メメント・モリ”

帆船模型作りは山登りと同じかも

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

東京オリンピック記念局と交信した

IC-705とCtestwinを連動させた

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

メイトン専用 カポ !?

初RTTY交信!

昭和基地からのQSLカードが届いた!

no image

偶然の出会い

アンテナのメンテナンスをした

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

この壁を超えろ!

妄想がこうなった。そして……。

18MHz帯のFT8が面白い!

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

ニュース番組は観ない

模型作りは楽しいのかい?

西浦にボーッとしにでかけた

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

がんばらないけど、どうでしょう?

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

CWを再開したぞ〜!

「8N6OLP」局と交信できず

新しい時間割で過ごした一日

久しぶりのFT8でメデタイことがあった

no image

イスラエルの局と交信

ベガリ社に発注完了!

妄想スケッチ

こういう解決法もある...

FT8とCW その違いってなに?

スローなCWにしてみよう

地球儀を買った

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

しばらくお休みしよう。

移動運用のための小型パソコン

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

新しいおもちゃ

ディスプレイを大きくした

FTDX10の故障原因と対策について

ついにジュピターが完成した。

そろそろ移動運用を始めよう

KX2が届いた

KX2の送信出力の変更を申請した

IC-705の審査終了!

久しぶりのEスポ体験ができた

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

大いなる何かに導かれている

The Man With The Green Thum...

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

I am Begali Keys Friend !

今度はウィンドウズが壊れちまった

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

届いた2つのアワードを飾ってみた

トンガ王国と初めての交信

KX2でCWSkimmerを試してみた

また部屋の改造をしたくなってきた

定年おじさんの「夏休み自由工作」

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

「春よ、来い」の練習も始めた♪

もう何回目?..の部屋改造をしよう

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

さあ、いよいよ次の曲へ!

鳥羽旅行を楽しんできた

DTMで作曲を始めてみた

縦振りの電鍵

サイクル25がやってくる!

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

趣味って楽しいの?

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

じつに地味だなぁー。

ギターを弾くのに爪はいるの!?

今日は3つのエンティティが増えた

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

I LOVE CW ♡♡

久しぶりにアンテナの調整をした

退化していくApple

「人生でかかせないもの」

no image

バーレーンってどこだっけ?

久しぶりのCW交信

X8のセットアップ(そして裏話もね)

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

サンタさんからのプレゼント♪

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

アルゼンチンと交信

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

虹が出た

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

CQ誌を買ってきた

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

アマチュア無線

おー、ニューカレドニア!

160227_ham01

活字本よりコミックの方がこころを動かすかも

最近、キンドルで読み始めた「新ブラックジャックによろしく」が心にグサグサと突き刺さる。この本を読むと病気や死というものを、真剣に意識せざるおえない状況がせまってくる。

先週の週末はこれを読んでいる途中で、なぜか突然いてもたってもいれらず、部屋の模様替えをしたくなり、1時間以上かけてシャックの向きを東向きから、北向きの窓側にかえた。

窓から空がみえるっていいな。それにレイアウトがかわるとこんなに居心地がよくなるのかとびっくりしている。たぶん、この本に書いてあるメメント・モリ「私は明日死ぬかもしれない」という気持ちが潜在意識に働きかけたのだろう。

「潜在意識」と「顕在意識」

ここで少しぼくの体験談をお話ししよう。
よく潜在意識と顕在意識のことが言われるのだが、潜在意識というのは自分自身でもなにを考えているのか、まったくわからない。

顕在意識は自分の意識の中にあるので、常にわかっている。嫌だけど、あれをいつまでにやらないといけないなあ。とか、常にいろんなことを意識しながら思っていることだ。

でも潜在意識は自分ですらわからない。ところが、この潜在意識というのはとてもタフだ。休むことを知らない。仕事をしながらでも、食事をしながらでも、寝ている間でも常に働いている。

だから、この隠れた大きな力こそが、いざとなったときにとても大きな働きをしてくれるのだ。とはいえ、その潜在意識というか潜在能力をどう引き出せるのか。出せないで終わるのか。そこがもっとも重要な話となる。ま、これはいつか書ければと思うが……。

ということで、先日はその「顕在意識」では思っていなかったこと。つまり自分でも考えていなかったようなこと、おまえは今こういうことしないとダメだろうということが表にでてきて、ぼくを動かしただ。

コミックは侮れないぞと思います。

おー、ニューカレドニア

今日は21MHzでJT65を聞きながら、続きを読んでいたのだが、コンディションが悪くアジアの局しか入感してこない。それで21MHzのCWに切り替えてワッチをはじめると、FK8CEという局がCQを出していた。

QRZCQで調べてみると、ニューカレドニアの局だとわかり、すかさずコール! 多くの局がコールしていたのだが、ぼくのコールサインJA2WIGを呼んでくれた。おー!心臓がバクバクする。あの憧れのニューカレドニア。むかし「天国に一番近い島」という本でみたニューカレドニア。いつか行ってみたいなあ。

160227_ham21

そして、しばらくワッチを続けると、YO3FRIという局がフェージングの中から聞こえてきた。調べてみるとルーマニアの局だ。すかさずコール。何度かJA2?と聞いてきたので、続けて2回コールするとRR JA2WIGとコールしてくれた。こちらも初ルーマニアだ。女性の局長さんだね。

160227_ham31

というわけで、これで38カ国目の交信達成だ。やっぱりCWのほうが達成感があっておもしろいなあ〜。

アワードという世界

アマチュア無線の世界ではDXCCという米国アマチュア無線連盟が発行しているアワード(賞)がある。DXをめざす世界のアマチュア無線家はそのアワード取得というのをひとつの目標にしている。

でも正直いうと、ぼくはそういうものにはほとんど興味がない。ただ、かと言ってそういうものを毛嫌いしているということでもない。そのアワードを取得するためにはQSLカードの交換(最近では電子QSLでも可)して、それを添えて申請することで取得できる。

160228_dxcc

このアワードは100の地域と交信することが条件だ。国ではなく地域(エンティティ)だ。じゃあぼくの場合はどうなんだろうとHamLog Queryというソフトで調べてみると42エンティティだった(国は38カ国だが)。

いろんな国のアマチュア無線の局と交信したいという想いは、結果的にいつかそういうアワードの取得という楽しみにつながっていく。これはごく自然なことなのかもしれない。のんびりやっていきたいと思いう。

-アマチュア無線