no image

今日もJT65を楽しんだ

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

棚が完成したぞっと!

趣味って楽しいの?

これを「プラトー現象」と言う、らしい

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

爪が割れてしまった(T_T)

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

HARDROCK-50製作記録のまとめ

自分は奇跡的な出会いでできている

わが「物作り人生」

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

西浦にボーッとしにでかけた

気楽な行き当たりばったりの旅

ギターヘッドにスマホ(続編)

もっと良質なサウンドを作りたい!

コロナを飲み干してやる!

テイラーギターの電池ボックス問題

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

今日の1枚

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

KX2の送信出力の変更を申請した

AX1のSWRを調整する(その3)

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

妄想がこうなった。そして……。

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

くらがり渓谷へ行ってきた

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

毎日の積み重ねが大事

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

Bruna Begaliさん ありがとう!

蒸気機関車を作るのだ

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

ギターヘッドにスマホ(続々編)

無線室のリニューアル完了!

移動運用のベースキャンプをみつけた

no image

今日はCWの練習デー

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

モービル運用のシャックが完成

今日から、日本国内を旅することにした。

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

楽しい工作

ベガリ社に発注完了!

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

プチ移動運用

no image

実験終了〜♪

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

今日は世界中の移動している無線局と交信した

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

復活したぞ!

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

新曲の練習を始めた

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

CWの練習をした

原因不明の暴走 ???

東京オリンピック記念局と交信した

ほぼ 復活宣言!

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

「ヨシナガ式 ギター練習法」

今日ものんびりJT65を楽しんだ

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

久しぶりのジュピター号作り

さあ、外にでかけよう!

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

自分のハムライフを見直してみた

今度こそギターの復活かな

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

スライドショー観てね!

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

意思の力による楽観主義

幸せな生活のための貴重なレッスン

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

最後の最後は 諦めが肝心?

今年最後の交信、そして来年について

星の写真を撮るのが楽しくなった

「フリードプラス無線室」の改良版

ローテータをメンテナンスした

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

九州の旅に行ってきたよ

DXCC 100 へ リーチ宣言!

「春よ、来い」の練習も始めた♪

IC-705のために揃えた小物たち

ぼくのシャック(無線室)

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

電波でつながる世界の友

CQ誌を買ってきた

送料無料化問題

おじさん 迷路から出られるのか

ブログをリニューアルしてみた

アマチュア無線

DXCC 100達成! 申請完了!

10月15日のブログ「DXCC 100 へ リーチ宣言!」で99エンティティとなって、いよいよリーチとなった。そして昨日のARRL Logbookを見たらすでに102までになっていた。

というわけでDX Century Clubへの入会が認められることになった。さあ、さっそく申請手続きをしよう!

申請の手続きはCQ出版社の「DXCCアワード申請」というサイトを参考にして行った。

これは「ARRLのサイト」から簡単に行える。まずは名前と住所やメールアドレスを記入して〜っと。

次に申請料金の支払いはクレジットカードで行って〜っと。

ほんでもって手続き完了! 全部で$31.56の支払い。無茶苦茶簡単だな。
説明によると「提出した申請が承認されるまでには,若干の日時がかかります」と書かれていた。

ぼくの場合は「電子申請・届出システムLite」からの申請でいつもなんかあるし、まともにパスしたためしたがない、今回の手続きホントにこれであってるの?

もし間違っていたら、だれか教えてくだされ。<(_ _)>

P.S.
その後、この申請でDXCCの賞状は届きますかとメールで問い合わせてみた。
するとさきほど素早い返事があった。
----------------
Hello:
When you completed the application, you did not indicate that you wanted a certificated.  Had you done so, there would have been an additional $27.00 charge.
If you would like me to issue the Mixed award, may I use the card number listed in your application?

Thank you.
Sharon

グーグル翻訳すると
申請を完了したときに、証明書が必要であることを示していませんでした。 そうしていたら、27.00ドルの追加料金が発生していました。
混合賞の発行を希望する場合、申請書に記載されているカード番号を使用できますか?
------------------

やっぱり間違っていたようで、27ドルの追加が必要ということだった。もちろん追加料金をクレジットカードで支払う旨を伝えた。うまくいきますように。

そして今日確認してみるとステータスが「Finished」となっていた。ほっ。

 

-アマチュア無線
-