今年の目標はWASアワードなのだ

新曲の練習を始めた

いよいよ、マストとヤード作りだ。

ジュピター号の製作開始

今年最後?の移動運用を楽しんだ

届いた2つのアワードを飾ってみた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

ローテータの調整をした

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

人に喜ばれることをしたい

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

今日から3つのクラブができました

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

今日はのんびりいこう!

蓼科高原に行ってきたよ

退化していくApple

KX2 と Win4k3Suite(その2)

久しぶりの旅を楽しんだ♪

移動運用のベースキャンプをみつけた

FT8をYouTubeにアップしてみた

クゥエートと初めての交信

こういう解決法もある...

新しいMacBook Proがやってきた

2020年に買った楽しい物たち

サイクル25のピークを迎える期待感

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

移動運用のテストをしてみた

2mと430 そして ハートマト

今日は世界中の移動している無線局と交信した

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

ぼくがブログを書く理由

1年後のぼくへ

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

楽器は老化防止になるんだって

KX2が届いた

新しい時間割で過ごした一日

写真のある暮らし

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

スローなCWにしてみよう

一旦、立ち止まることにした

伊豆に行ってきたよ

SWRの不思議(訂正あり)

FT4の初体験

DXCC 100達成! 申請完了!

CWSkimmerよ。なんでだい?

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

今年最後の交信、そして来年について

no image

春の香り

さあHDR写真を始めよう!

気楽な行き当たりばったりの旅

Bruna Begaliさん ありがとう!

色鉛筆画は楽しい ♪

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

no image

無事審査合格!

送料無料化問題

鉄道模型は実験を楽しみながら

「おやじキャンプ飯」が面白い

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

ぼくの相棒がやってきた

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

奇跡のコーヒー

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

タブ譜をちょっと変えてみた

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

ぼくの知らないうちに・・・

弦高の調整を自分でやってみた

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

強制ギブス法だと?

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

今日は「プチ部屋の改造」をした

我が愛しのメイトン

これを「プラトー現象」と言う、らしい

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

KX2でもっと楽しもう!

定年おじさんの「夏休み自由工作」

アンテナのメンテナンスをした

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

「春よ、来い」の練習も始めた♪

やっぱりCWは楽しい♪

スウェーデンまで飛んだ

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

南極昭和基地から届いた電波

原因不明の暴走 ???

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

京都へお礼参りに行ってきた

久しぶりにアンテナの調整をした

秋の南信州を旅したよ

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

IC-705とCtestwinを連動させた

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

アマチュア無線

乗り遅れるな、と!?

大型の台風が21号、24号と立て続けに襲ってきたので、これは大変だと思ってアンテナを下ろしていた。さすがにもう当分の間は来ないと思うので、今日は久しぶりに設置しなおしてみた。このアンテナはリトルターヒルというアメリカ製のもので、もともと車に搭載するアンテナだ。周波数帯によって、内蔵のコイルの位置を電動で移動させて適正な同調を取るという優れもの。

そして、このアンテナをローテーターを使って、ポールの軸を回転させている。運用するときだけ外に出し、普段はベランダ内に収納できるようにしている。このアンテナがあったお陰で世界中と交信できるから、とてもありがたく思う。

ずっと伝搬状況が悪いことと、帆船模型作りに集中していたこともあり、この1年ほどは、殆どアマチュア無線は休止状態だった。でもやっとゆっくりできるようになったので、久しぶりにワッチしてみた。やっぱりあまり聞こえてこないなあ。各バンドをくまなく回っていると、10MHzのCWで強い局が聞こえてきた。

JO2ASQ/6局? 聞いたことがあるコールサインだなあ。調べたら3度目だった。この局長は愛知県の人なんだけど、いろんな所に移動してアクティブに運用している。今日は福岡の那珂川市に移動しているらしい。さっそくコールするとすぐにコールバックがあった。久しぶりのCWなので、ちょっと緊張ぎみ。でもやっぱりCWはいいな。

他のバンドに移動してワッチしてみたけれど、やっぱり殆ど聞こえてこない。ただ、唯一「FT8」を除いては…。FT8というのはデジタルモードで、パソコンのソフトと無線機を連動させて運用するもの。

以前から同様のデジタルモード「JT65」の運用はしていたのだけど、その進化形とも言えるもので、JT65は1分ごとにやりとりするけれど、このFT8は15秒ごとにやりとりをする。微弱な電波を解読できるので、遠くの局と交信ができるということで、異常なくらい群がっている。

ワッチしてみると驚いた! なんとスヴァールバル諸島の局が聞こえてきた!

確かに、このFT8の世界はとんでもないものだと思う。だから今や誰もがこのモードに集中してくる。この革命的ともいえるFT8に、みんな乗り遅れるな!そういう感じになっている。

「乗り遅れるな!」と言われると、即座に拒否反応してしまうぼくだが、あまり乗り気ではないものの、新しいことに挑戦していくことは悪いことではない。少しずつのんびりやって行こうと思っている。

このFT8の運用は「申請」というより「届出」なので、とても簡単だから、とりあえず手続きだけはやっておくことにした。

ネットからの届出は電子申請・届出システムLiteから行うが、ログインパスワードが半年で切れてしまうので、パスワードの更新をと思ったのだが、この時代にインターネット上ではなく、新しいパスワードは郵送してくるという。Liteはそもそもとても使い辛いシステムで、こんなの申請(届出)書をプリントアウトして、添付資料をつけて郵送するだけでいいとササッと作って送った。

JT8より前にやっぱりCWがメインなので、もっともっとその技術を高めていかないとな。高速のCWを聞き取る力や、自由にCWで思ったことを打てるようになること。しばらく遠ざかっていたので、これから毎日その練習をしていこう。

パソコンのクリック一つで、全自動に交信できるデジタルな「FT8」より、体温を感じられる人の力に頼る「CW」のほうが、ぼくにとって何倍も魅力を感じるのは間違いないからね。

夜になってワッチを始めると、14MHz帯でヨーロッパからモールス信号が聞こえてきた。 チェコの「OL100RCS」局だ。さっそくコールすると何度目かにコールバックされた。さらにポーランドの「SO100ZHP」、チェコの「OL100A」、続いてベラルーシの「EU1DC」、ドイツの「DL1DGS」と交信。この局長は最後に「SAYONARA」と返してくれたのが嬉しいな。やっぱりCWは最高に楽しい!

-アマチュア無線
-, ,