no image

春の香り

パラレルモードの一日

2mと430 そして ハートマト

妄想がこうなった。そして……。

ぼくのギター講師 トミー先生

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

がんばった人には九平次を

no image

河津桜がほぼ満開だ

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

no image

「楽しむ」ということ

AX1のSWRを調整する(その3)

自分の映像作品を作る Ver.2.0

デンパークにカメラを持って出かけてきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

Today is the great Jazz day...

no image

スピードラーニングのようにはいかない

新曲の練習をはじめたよ♪

幸せな生活のための貴重なレッスン

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

ピアノの練習を始めた♪

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

「ヨシナガ式 ギター練習法」

楽器は老化防止になるんだって

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

昭和基地からのQSLカードが届いた!

やっぱりCWは楽しい♪

可愛いCWキーを見つけたのだ

SAYONARA 8N6OLP!

一生の趣味

今日から3つのクラブができました

君たちはどう生きるか

no image

新しいMacがやってきた

ギターを弾くのに爪はいるの!?

楽しい工作

「部屋の改造」第二弾が完了した

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

おじさん 迷路から出られるのか

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

さあ、水彩スケッチを始めよう

充実した日々を送るための実験的な一日

何事も諦めが肝心なのだ

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

ついに新MacBook Proが発売された。

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

今日はのんびりいこう!

少しの時間でもジュピター号作り

マスターの音が復活した!

京都へお礼参りに行ってきた

移動運用のパドルを見つけた

ブラインドタッチ奏法について

no image

金沢は桜が満開でした

CPUファンを交換してみた

ぼくの仕事場のリニューアル

写真のある暮らし

ついに世界6大陸とQSO!

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

復活したぞ!

今日もKX2と過ごした一日

初雪

動画で楽しい仲間ができる

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

ギターヘッドにスマホ(続々編)

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

やっちまったぜ。と笑った。

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

今日はアンテナを交換した

久しぶりのEスポ体験ができた

レイアウトが決まった!

今日は一日 FT8を楽しんだ

べガリキーが欲しいのだ!

今日ものんびりJT65を楽しんだ

フジゲンというブランドは 知らなかった

FTDX10の故障原因と対策について

CWのパドルが11個になった

愛するギターの旅立ち

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

no image

初バングラデシュ

そろそろ移動運用を始めよう

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

シャック用のテーブルが完成

のんびりすごそう

AX1というアンテナの実験には終わりがない

わが「物作り人生」

ローテータをメンテナンスした

山下達郎のメッセージに拍手

ついにジュピターが完成した。

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

なんとか ここまで来られたよ♪

アルゼンチンと交信

QPM-01のケースを作ってみた。

毎日の積み重ねが大事

アマチュア無線

KX2でFT8を試してみた

以前この動画のようにKX2でFT8の運用したいと書いたことがある。これに必要なSignaLinkは持っているので、KX2とSignaLinkをつなぐのに必要なケーブルを「HAM RADIO OUTLET」で2週間ほど前に注文していた。

今日はそれが届いたので、さっそく試してみることにした。ケーブルとは別にKX2用のジャンパー基板も入っていたぞ。これはありがたや!

しかし、説明書はないし、2つのジャックのどちらをPhonesあるいはMicに差し込めばいいのかわからない。ま、やってみればわかるってことか。

まずはSignaLinkのケースの蓋を開けて、ジャンパーの配線(白いリード線部分)をKX2用に変える。

リード線を全部抜いて、付いてきた基板を差し込む。……あれ? 刺さらないぞ。どうやらサイズが違うらしい。力任せに入れようとしてもやっぱり無理だ。

そこでSignaLinkのサイトからKX2用のジャンパー線の配線方法を調べた。こういうふうに配線するわけだね。

よし、これでいい。さっそく試してみよう。

あれ? 全然ダメだな。7.074MHzを聴くとJT8の信号はいっぱい聞こえてくるのに、WSJT-Xでは何も表示されない。何でだろう?

そこで、もう一度ジャンパー基板を差し込んでみようとしたけど、やっぱり無理。それなら手で支えた状態で通電させて試してみることにした。

すると、うまくいった。(@_@)
そこで、ジャンパー線をこの基板のようにして配線してみることにした。

よくみると、あの配線図とはまったく反対になっているじゃないか。

よし、これでいいかな。

これで無事完了!
ということで、さっそく送信テストをしてみた。
ところがどうもおかしい。

FT-817でモニターをしてみると、電波は出ているけど、あのFT8特有のピ〜〜〜っという音が聞こえない。こりゃ、ちゃんと調べないといけないな。FT8の移動運用はまだ先のことなので、とりあえずは今日はこれで終わりにしよう。

「コロナが終息したたら、何がしたい?」
そんなことを時々思うことがある。例えば高原のキャンプ場で、キャンプをしながらのんびり移動運用をしたいとか、高原にある貸別荘で1週間ほど滞在して、ちゃんとアンテナを張って、のんびりビールでも飲みながらCWやFT8を楽しみたいとか。

そんな楽しいことが、いつかきっと来る。今はそのときのために、少しずつ準備をすること。それはそれで楽しいことなんじゃないかなと思う。

 

-アマチュア無線
-, ,