70歳、まさかの人生初サプライズ体験

ULTIMATE GUITAR というサイト

あの曲の名前がわからないのだ

メイトン専用 カポ !?

秋のデンパークに行ってきた

ぼくのシャック(無線室)

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

18MHz帯のFT8が面白い!

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

no image

今日もJT65を楽しんだ

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

今日は一日 FT8を楽しんだ

AX1というアンテナの実験には終わりがない

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

蒸気機関車を作るのだ

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

さあ、水彩スケッチを始めよう

ジュピターの製作記 「完」。

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

充実した日々を送るための実験的な一日

「SCARM」というソフトを使ってみた

今日は「プチ部屋の改造」をした

プチ移動運用

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

CWの送信練習を始めた

秋の南信州を旅したよ

自分は奇跡的な出会いでできている

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

猛暑に耐える、えだまめ君

「部屋の改造」第二弾が完了した

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

帆船模型と中日ドラゴンズ

色えんぴつが揃った

スーパームーンに心を癒やされる

CWのパドルが11個になった

新曲の練習を始めた

サイクル25のピークを迎える期待感

おお、もう桜が咲いていた!

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

自分のハムライフを見直してみた

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

あれこれ気が散る休日の午後

地球儀を買った

新しい練習方法を見つけた!

KX2の送信出力の変更を申請した

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

超望遠ズームレンズを手に入れた!

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

第2の青春

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

Angelinaの練習を再開した

毎日をもっと大切にしたくなる物語

今日の帆船模型作り日記

移動運用のベースキャンプをみつけた

3Dプリンターでケースを作った

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

久しぶりのFT8でメデタイことがあった

いざという時のため「備えよ常に」

愛するギターの旅立ち

国境

昭和基地からのQSLカードが届いた!

漫画ペン先セットを買った

いざ次のステップへ

良い「気」がいっぱい 流れてきた

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

のんびりすごそう

無線機たちに もっと愛を!

no image

河津桜を見に行った

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

我が愛しのメイトン

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

京都へお礼参りに行ってきた

no image

河津桜がほぼ満開だ

The Man With The Green Thum...

やっとつながった(^^)

ディスプレイを大きくした

じつに地味だなぁー。

レイアウトが決まった!

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

クロスウォーマーが面白い

ぼくの日課

わが「物作り人生」

いつか駅ピアノで……

KX2が届いた

CW通信を楽しもう!

クック諸島と交信できた!

好きなものに囲まれる暮らし

人に喜ばれることをしたい

アマチュア無線

KX2でCWSkimmerを試してみた

毎日KX2でCW交信をするようになって、それはとても楽しいことなんだけど、いつも多くの局がQRVしているわけではない。だから交信相手を探すのにとても時間がかかることがある。ゆえにVFOノブを何回もクルクル回し続けることになるのだね。

これは魚がいない場所で釣りをしているのと同じじゃないか。なんだかこれは時間の無駄だなあと思うので、FTDX3000とHDSDRを起動させて、バンド内のようすをワッチしながらやることがある。

今日はいつものワッチ周波数がまったく聞こえてこない。そこでHDSDRで様子みることにした。するとどうやら「KCJコンテスト」が開催されているようで、7.010MHz以上でコンテストの参加局がギッシリQRVしている。逆に下の方でコンテストに参加していない局は殆どなさそうだ。こりゃみつからないはずだわ。

それでもこうしてワッチしていると、ときどき下の方で信号が見える。すかさずその周波数にあわせてみると、コンテスト参加局ではないようなので、KX2に切り替えてコールしてみた。なんとかJR4QED/1と交信完了。

それにしても、こんなふうに「電波の状態が目で見える」のはとてもいいことで、楽しみが大きく広がっていく。

以前紹介したこの動画のようにKX2でも「Win4K3Suite」と「MFJ-1708」と「SDRPlay」を組み合わせれば、こんな面白いことができるようだ。ぜひ近い将来にチャレンジしてみようと思う。

さて、今日はその前に試してみたいことがある。音声信号だけを使ってKX2でCWSkimmerを動かしてみたいのだ。音声信号だけだと帯域は3kHzと狭いけど、これが実践運用で使えるものかどうかだね。

接続は簡単。KX2のPHONESからパソコンのマイク端子に、KX2のMICからパソコンの音声出力端子へ、そしてKX2のACC端子からパソコンのUSBヘと接続する。それからPHONESからは二股を使って外部スピーカーにもつないでいる。

CATはPort COM 5、そしてBaud rateは38400にセット。

Radioは3kHzを選ぶ。たったこれだけ。

さっそく受信してみると、ちゃんと信号が見えた。
でもやっぱ帯域幅が3kHzだと狭すぎるなあ。これじゃほんの一部しか見えないのであんまり使えそうもない。。。やっぱりCWSkimmerはSDRPlayとHDSDRとの組み合わせでより威力を発揮することがわかった。

こうしてKX2を使っていろんなことを試してきたけど、こんな小さなトランシーバなのにやれることがまだいっぱいありそうだよ。

次にやったみたいと思うことは、KX2でFT8の運用をすることだ。SignaLinkは持っているので、これをどう使いこなすかだね。

そしてこの動画を観ていて、ぼくはすぐに何とも言えない気持ちになった。森の香り、澄んだ空気、鳥のさえずり、ここはそんなことを身体で感じられる素敵な場所だ。いつかこんなところで、のんびりKX2を楽しむことができたらいいなあ。そう思うよね、

 

-アマチュア無線
-, , ,