キャンプ

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

先日書いた「アウトドアライフと避難生活 Vol.2」で避難用品として、フリードプラスの横にカーサイドリビングを張り、そしてかみさんは車中泊、ぼくはソロ用テントで寝るスタイルを選んだ。

これら2つのグッズはネットで購入したが、さすがにシュラフだけは現物を見て決めようと思って岡崎市内のスーパーゼビオで購入した。

あと残っている最低限必要なのはテーブルとチェアなので、これもネットではなく現物を見て決めることにした。残念ながら岡崎のスーパーゼビオは品揃えが少なくて気に入ったものは見つからなかった。

そこで昨日は車で40分ほどのお隣の豊田市にある「SWEN」というアウトドアショップに行ってきた。ぼくは事前に候補となるものを決めていたんだけど、それがあるのかは行ってみるまではわからない。

店内に入ると1階フロア2階フロア共にたくさんの用品があって、それぞれをゆっくり見たい気持ちもあったけど目的のものだけに絞った。そして現物が見つかった。実際に座ってみると、予想通りの座り加減ですぐに購入を決めた。

購入価格は定価の10%引き程度だった。もちろんネットで購入すればもっと安く手に入る。でもそういうせこいことはしたくない。このお店が実際に体験させてくれたからこそ購入できたわけだから、そのことに感謝してここで買った。

チェアはコールマンの「レイチェア」でこれの良いのは3段階で角度が変えられること。状況によって使い分けられるのがいい。そして座面も広くゆったりしている。

そしてテーブルは同じくコールマンの「ナチュラルウッド ロールテーブル」で、天板が樹脂でなくナチュラルウッドを使っているのがいい。そして高さも2段階で使えるので、レイチェアなら低くして、料理をするときには高くして作業しやすくできる。

さっそく買ってきたものを部屋に置いてみた。なぜかこういうものを置いておくだけで、気分がリラックスできるなあ。よし今晩はここで晩酌をすることにしよう。笑

というわけで、一応の「アウトドアライフと避難生活グッズ」は揃ったことになる。もちろんこれらを使って避難するような災害は起こってほしくない。

しかし、万一そういう時が来たときに備えておくことで、いざという時に冷静に行動できるようになるだろうと思う。今回そういう準備ができたことで少しだけ心の安心が産まれたような気がする。

もちろん、これらのグッズはもともとアウトドアを楽しむためのものだ。来年の春にはいろんなキャンプ場に行って、アウトドアライフと移動運用を楽しもうと思う。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-キャンプ
-,