プチアウトドア気分♪

ぼくが求めているギターの音色の追求

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

無線室のリニューアル完了!

三重へ小旅行に行ってきた

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

滋賀の旅@雨男

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

レイアウトが決まった!

帆船模型サプライが届いたぞ

虹が出た

no image

拝啓、エマニュエルさま

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

FT4の初体験

SAYONARA 8N6OLP!

AX1というアンテナの実験には終わりがない

DTMで作曲を始めてみた

ソーラーパネルのテストをしてみた

焚き火 そして CW移動運用

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

ローテータをメンテナンスした

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

三ヶ根山からの移動運用

一難去ってまた一難

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

秋のデンパークに行ってきた

ぼくがブログを書く理由

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

カメラは知的な遊びだ

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

こういう解決法もある...

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

ギターヘッドにスマホ(続々編)

2mと430 そして ハートマト

もうCWの練習は必要ないのかい?

KX2でCWSkimmerを試してみた

もう何回目?..の部屋改造をしよう

いつか駅ピアノで……

キリバス?

パラムシル島って知ってるかい?

少しの時間でもジュピター号作り

IC-705のために揃えた小物たち

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

イラストの練習を始めた

FT817でFLdigiを試してみた

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

退化していくApple

今日はサモアと交信できた!

グルーブ感こそ全てだ

リモートでCW運用を楽しもう

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

届いた「dp0」

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

KX2の審査終了

幸せな生活のための貴重なレッスン

ほぼ 復活宣言!

いとしのメイトン!

新しいおもちゃ

久しぶりのEスポ体験ができた

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

今日からCWで封印を解いた

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

さあ、今日から新学期なのだ

KX2の送信出力の変更を申請した

アンテナを交換した

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

クロスウォーマーが面白い

いとしのエレン ♪

移動運用のベースキャンプをみつけた

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

ブラインドタッチ奏法について

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

がんばるな 自分

未だ、ぼくの春は到来せず

今日は一日 FT8を楽しんだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

新学期が始まるようなワクワク気分♪

「春よ、来い」の練習も始めた♪

no image

初心に帰ろう

パラレルモードの一日

コロナを飲み干してやる!

FT8の交信成立について

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

部屋のリニューアルが完了した!

久しぶりのFT8が楽しかった

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

蓼科高原に行ってきたよ

今日はCWの環境を整備するのだ

4月8日は「アクアリウム記念日」

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

スウェーデンまで飛んだ

パソコン

新MacBook Proが届いた。

いよいよ待ちに待った「MacBook Pro」が10月19日に発売された。もちろんその日に予約をしたので予定通り最短の10月26日(火)午前中に会社に届いた。

そのことは「ついに新MacBook Proが発売された。」で書いたが、とにかく一世代前のMacBook Proはいろんな部分で使いにくかった。

それに加えて不注意で焼酎をキーボードの上にこぼしてしまってから、内蔵スピーカーが鳴らなくなったし、タッチバーが不調になってしまった。(-_-;)

これらが一気に改善されるのだ。ただし、正直言うと今回はプロ向けの設計で、ぼくは動画の編集はあまりしないし、こんなハイスペックなものはいらない、が購入した。

今日は少し早く仕事から戻りさっそくセットアップ開始! 最初にこんなふうに「こんにちは」と表示されるとなんだか嬉しい。とにかく画面がとても綺麗だなあ。

比較すると13インチから14インチになって、しかもベゼル(枠)が薄くなったのでより広くなった。いいねえ。

さあ、データの移行をしよう。いつものように移行アシスタントを使って、Wifi経由でデータを移す。これがMacのいいところだね。

充電は今まではUSB-Cからだったのが、マグセーフポートで高速充電が可能になった。ケーブルがとてもしっかりしてるなあ。

さらにサンダーボルトポート(USB-C)が2つとイヤホン端子が付いている。そしてスピーカーが両サイドにあるけど、評判通り驚くほど良い音になった。

右サイドにはHDMI出力とSDカードリーダーも付いた。これは以前のMacBook Proにあったもので、ついにこれが復活したのだ。ありがとうアップルさん!

今まではこんなふうに別のアダプターを使わないといけなくて、本当に不便だった。これってホントにひどいことだよね。

そして、キーボードにはファンクションキーが復活した。あの悪評高きタッチバーがなくなって元に戻されたということだ。これもありがたい。

次にキーボードは全体が黒くなった。そして以前よりタッチがとても重くなったのが気になる。これは多くの人が言ってるね。でもすぐに慣れると思う。

そして、厚みがちょっとと重量もちょっと重くなった。ま、これくらいは気にしない。意味があってのことだしね。

さて、これはHDMIの切替器だ。ぼくの部屋の27インチディスプレイは普段Windows用に使っているけど、これを使ってMacBook Proでも使えるようにしたい。

そう思って以前買ったんだけど、前のMacBook Proはアダプターを介しているためか使えなかった。それが新しくなって使えるようになった。これはいいな。

大きなディスプレイが使えるようになると、こんなふうに2画面でしかも大きな画面で編集しやすくなった。これでとても使いやすくなったな。

こんなふうに良いことはたくさんあるけれど、問題がないわけではない。もちろんこれは買う前からわかっていたことなんだけど、OSが12.01 Montereyになったことで使えなくなるソフトが出てくるってことだ。

このためメインで使っていたソフトは軒並み使えなくなってしまった。例えばWeb製作用のDreamweaverやFireworksが使えなくなった。そこでこれが使える古いMacBook Proを自宅と会社でそれぞれ待機させることにした。とか。

写真編集用のPhotoShopが使えなくなって、今は定額料金制(サブスク)になってしまったので、相当な割高になってしまうから使えない。

そこで、これに変わる代替えソフトが必要になる。無料の「GIMP」を使おうかなと思っているが、一から覚えなければいけない。

ただし、ブログ程度の写真はMacに付属している「プレビュー」で充分だ。基本的な機能、例えばカラーやサイズの修正などはむしろこっちの方が簡単にできるので問題ない。

ちなみに、もっと詳しいことはこちらの動画で紹介してくれているので、これを観てもらうとよくわかる。

ということで、新しいMacBook Proが届いて3日ほどたったけど、つくづくやっぱりMacは使いやすいなと思う。

このスケッチは1998.11.22に描いたものだけど、当時我が家で使っていた「MacのPerforma 588」だ。メモリがたったの8MBで内蔵HDはわずか500MBだった。

それでも当時のソフトは画期的だった。例えば「キッドピックス」のようなお絵かきソフトがあって、子どもたちが毎日これで絵を描いていたことを思い出す。ちなみに「JS Kid Pix 1.0.2021」をクリックすると体験できるよ。

これは2007年、今から14年前にiPhoneが産まれたときのジョブズのプレゼンテーションだ。基本的なことはこの頃と全く変わらない。凄いよね。

とにかく、このAppleを作ったスティーブジョブズの存在が世界を変えた。ところがジョブズが亡くなって以来、画期的なものは一つも産まれなくなってしまった。

だから、今は性能的なものをよりよくしていくことでしか、Appleの存在を守ることはできないってことじゃないかな。でもそれだけジョブズの残したものは大きなものなんだなって思う。

今、ぼくにとってMacは完全に生活の中に入り込んでいて、YouTubeや映画を観たり、本を読んだり、動画や写真の編集やブログを書いたり、音楽を作ったり、もちろんいろんな調べ物をしたりと、なくてはならないものになっている。

それだけに今回の新しいMacは、今まで以上に良い暮らしをもたらせてくれるだろうなと思う。これからもMac君よろしくね!

 

-パソコン
-