初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

西浦にボーッとしにでかけた

新しい練習方法を見つけた!

スーパームーンに心を癒やされる

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

SLを作りながら SLのことを知ろう

サイレントG きみは陰の主役だ

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

FT8とCW その違いってなに?

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

1年後のぼくへ

ぼくのギター講師 トミー先生

144と430にぼくの居場所はあるのか

いつか駅ピアノで……

カメラは知的な遊びだ

いつも心に “メメント・モリ”

少しの時間でもジュピター号作り

強制ギブス法だと?

ついにリーチがかかったぞ!

3Dプリンターはこれに決めた!

焚き火&ウィスキーを楽しみたい!

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

何事も諦めが肝心なのだ

CW通信を楽しもう!

東京オリンピック記念局と交信した

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

久しぶりにヨーロッパとCW交信

初RTTY交信!

今日は3つのエンティティが増えた

この壁を超えろ!

自分の「映像作品」を作るということ

のんびりすごそう

HARDROCK-50製作記録のまとめ

ついにジュピターが完成した。

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

no image

空白の2週間。。。

「フリード・プラス 改造計画」完成!

VN-4002の収納ケース

「練習する」ことの意味

サイクル25がやってくる!

デンパークで秋を感じてきた

クリップでCWパドルを作ってみた

ギターヘッドにスマホ(続編)

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

さあ、今日から新学期なのだ

写真は面白い

no image

金沢は桜が満開でした

アナライザーを改造してみた

CoopHLよ ありがとう!

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

no image

初バングラデシュ

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

アポジーマイクは ぼくを変える

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

あれこれ気が散る休日の午後

くらがり渓谷へ行ってきた

YouTubeが教えてくれる

KX2 と Win4k3Suite(その2)

IC-705とハムログの問題が解決した。

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

人生は「Windy & Warm」

QSLカードが届いた

我が愛しのメイトン

部屋の窓からお花見

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

ギターを弾くのに爪はいるの!?

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

やっと免許状が届いたゼイ

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

プチ移動運用

楽しい工作

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

がんばらないけど、どうでしょう?

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

がんばるな 自分

カメラを持ってデンパークへ!

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

意思の力による楽観主義

今年最後の交信、そして来年について

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

レバノンと初交信

ジュピター号の製作開始

帆船模型作りは楽しい!

ついに世界6大陸とQSO!

定年退職し、半年たって気がついたこと

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

爪を強くしたいのだ

ギター

グルーブ感こそ全てだ

今日は時間をかけてギターの練習をした。というか、久しぶりに集中して練習できた。こういうときはとても楽しい。

練習した曲はトミー・エマニュエルのFuelという曲。4ヶ月ほど前、偶然この動画を観て心が躍った。ほんとにYouTubeさんはぼくに素敵なことを教えてくれる。ほんとに凄いなと思う。

この動画を観るとなんて楽しそうだろうと思う。ギターが1本あれば、こんなふうにその場を盛り上げることができる。みんな楽しそうだよね。それにこの曲がとても好きだ。でも、ぼくは初めて聴くこの曲の名を知らなかった。毎日調べまくって、ついに見つけることができた。それは「Fuel」という曲名だった。

そして、最近になってこの動画を見つけたので、何度も何度も繰り返し観ている。ぼくは一つの曲を始めるときは、とにかくギターは弾かない。頭の中にトミーが弾いてる姿が浮かぶくらい、何度も繰り返し観る。

そして、さらに一ヶ月くら前にこの動画を見つけた。このおじさんが親切にも、Fuelの弾き方をレクチャーしてくれている。とてもわかりやすいよね。けっして上手とは言えないけど、ちゃんとツボはおさえている。ということで、ようやくこのおじさんの動画を参考にしながら、トミーの動画も観て少しずつ練習し始めた。ほんとにゆっくり少しずつ。

この曲は右手が命。右手でメロディを弾きながらも、叩くようにストロークで、ゴーストノートを刻みつつけている。つまりパーカッションだね。これがとても難しい。そういえばと思い出したことがある。

それは、この「Only Elliot」という曲。この曲もアフタービートで、叩くようにゴーストノートを入れている。トミーのサウンドは「グルーブ感」が命。つまりノリの良さが魅力なんだよね。普通にメロディを弾いているだけは、グルーブ感は出せない。

Fuelを練習するようになって、もう一度Only Elliotもグルーブ感を「強調」するように弾いてみた。全然違う。良くなった。でも、FuelはOnly Elliotよりも、このグルーブ感を出すストロークがとても難しい。

とにかく、トミー・エマニュエルの曲はグルーブ感こそが全て。これを意識しながら、少しずつ練習していこう。いつか、カフェでみんなと一緒に呑みながら、この曲を楽しく弾くのを夢見て……。

 

-ギター
-,