「今日のできごと」

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

QSLカードが届いた

カメラを持ってデンパークへ!

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

ギタリストは爪が命というけれど

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

相性

ほぼ 復活宣言!

IC-705のチューナーを探した

コロナを飲み干してやる!

何事も諦めが肝心なのだ

1日1ミリでもいいから前に進もう

今日の1枚

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

「弾ける」と「聴ける」の違い

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

久しぶりのCW交信

もっと良質なサウンドを作りたい!

原因不明の暴走 ???

久しぶりのFT8でメデタイことがあった

もう何回目?..の部屋改造をしよう

新しいコンデジが届いたぞ♪

知ってた? 正しい体温計の使い方

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

お家で焚き火を楽しもう

1枚目の基板がほぼ完成

ついに新MacBook Proが発売された。

毎日の積み重ねが大事

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

部屋の改造をしてみた

トンガ王国と初めての交信

久しぶりにKX2で交信した

ニュース番組は観ない

楽譜の編集をしてみた

第二章へ

ついに世界6大陸とQSO!

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

ローテータの調整をした

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

ウクレレを楽しもう♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

IC-705の審査終了!

定年退職し、半年たって気がついたこと

奥殿陣屋に行ってきた

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

東京オリンピック記念局と交信した

最後の最後は 諦めが肝心?

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

昭和基地からのQSLカードが届いた!

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

東公園の紅葉を見に行ってきた

no image

春の香り

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

FT8をYouTubeにアップしてみた

さあ、水彩スケッチを始めよう

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

FT4の初体験

アナライザーを改造してみた

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

「セウタ」ってどこ?

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

まだ未開拓のKX2

おじさん 迷路から出られるのか

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

強制ギブス法だと?

良い「気」がいっぱい 流れてきた

iPad Proがやってきた

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

no image

初雪

人に喜ばれることをしたい

お空のコンディションが上がってきた♪

夜でもギターの練習ができるのだ

京都へお礼参りに行ってきた

爪を強くしたいのだ

ギターヘッドにスマホ(続編)

孫との約束が果たせるぞっと

DXCC 100 へ リーチ宣言!

毎日をもっと大切にしたくなる物語

CWSkimmerよ。なんでだい?

みんなの助けを借りてここまで来た

常設のレコーディングスタジオを作った

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

さあ、今日から新学期なのだ

パラオと交信できた

キプロスと交信できた

明日のぼくへ

楽しい工作

アマチュア無線

リモートでCW運用を楽しもう

このところ、電波の状態が最悪で夜はまったく聞こえてこない。昼間の7MHz帯なら少しは聞こえてくる日がある。なので、久しぶりに会社からリモート(遠隔操作)でCWの運用をしようと思っている。

その方法のことを以前に書いていたと思ったら、まだだったので復習をかねてここに記録しておこう。(あくまでもこれはぼくの例なのでもっと良い方法はいろいろあると思う)

(クリックすると拡大)

自宅には無線機FTDX3000とWindows(A)、会社の方はMacBook Pro(B)でこちらから自宅の無線機を操作することになる。

それぞれのパソコンにはTeam ViewerSkypeをインストールしておく。Team Viewerはリモートでパソコンの操作をするソフトで、Skypeは音声(無線機の音や送信するCWの音)を聞くためのソフト。

まず(A)側で通常の運用の通り、無線機FTDX3000の電源を入れる。次にHam Radio Deluxeを立ち上げる。これでパソコンと無線機が連動し、パソコンで無線機のいろんな操作が可能になる。

次にログソフトHam Logを立ち上げる。さらにCoopHLというパソコンでCWを送信するソフトを立ち上げる。当然ながら、これを運用するための、USBIF4CWというインタフェースは必要になる。ここまでは通常CWで交信するためのソフトでいつもやっていることだ。

そして、(A)側でTeamViewerを立ち上げる。このときに画面に出るIDとパスワードはメモしておく。これは(B)側で必要になる。

次に、無線機のPhone(ヘッドホン端子)とパソコンのマイク端子を接続コードで接続しておく。さらにSkypeを立ち上げておく。お互いの連絡先は事前にメモしておくこと。ここまでが自宅側の準備だ。

これを会社の方からそれぞれのソフトを動かし、会社であたかも自分の部屋で交信すると同じようなことができるわけだ。

会社側からMacBook Pro(B)を起動し、TeamViewerを立ち上げる。事前にメモしたIDとパスワードを入れると画面にWindows(A)が出てくる。

そしてSkypeを立上げWindows(A)と接続する。これであたかも自宅にいるかのように操作ができる。Ham Radio Deluxeで周波数を変え聞こえて信号に合わせる。CoopHLであらかじめ設定してあるメッセージをボタンで押すだけで、いろんな文字を送ることができる。Ham Logでログも登録できる。

もちろん、全てのソフトはリモートで終了させることができるし、Ham Radio Deluxeは無線機の電源を切ることもできるので安心だ。最後にTeamViewerとSkypeを終了させてリモート操作は終了する。

いずれのソフトの使い方の詳細は省略するけど、いろんなサイトで詳しく教えてくれるので、苦労はしないと思う。それに工夫しだいでもっといろんな使い方ができると思うので、それは楽しいかもしれない。

そうそう、ヤエスFTDX3000のオーナーズラウンジにコントロールソフトPCC-3000が用意されていて、無料でダウンロードできる。これを使えばHam Radio Deluxeがなくてもリモート操作ができる。このソフトは周波数の部分が7.000.000のままなので、別にカメラを用意してSkype経由で音声と別に無線機の周波数の画像も見えるようにする必要があるけどね。

でももちろん、電源オフもできるし、普通に使えるので、わざわざHRDを用意しなくてもいいかも。他の無線機にもこういうソフトは用意されているかもしれない。そうそう、HAMSTARも試してみたいなと思う。

-アマチュア無線
-, ,