初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

KX2で やりたいこと

久しぶりにヨーロッパとCW交信

ぼくのシャック(無線室)

久しぶりのDX通信

The Man With The Green Thum...

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

FT8の交信成立について

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

動画で楽しい仲間ができる

今年の目標はWASアワードなのだ

みんなの助けを借りてここまで来た

良い「気」がいっぱい 流れてきた

スーパームーンに心を癒やされる

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

部屋のリニューアルが完了した!

テイラーギターの電池ボックス問題

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

no image

河津桜を見に行った

空白の2週間。。。

no image

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

仕事場をさらにリニューアルした

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

ベガリ社に発注完了!

帆船模型作りは山登りと同じかも

新しいおもちゃ

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

ジャズとウィスキーと模型作り

SLを作りながら SLのことを知ろう

ジュピター号の製作開始

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

我が家に素敵なランタンがやってきた

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

自分のハムライフを見直してみた

Angelinaの練習を再開した

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その3)

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

好きなものに囲まれる暮らし

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

君たちはどう生きるか

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

KX2に新しいノブが付いた

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

今日は一日 FT8を楽しんだ

KX2とJackeryのテストをしてみた

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

愛するギターの旅立ち

あれこれ気が散る休日の午後

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

非常時に備えよ

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

届いた「dp0」

no image

ギター大好き♪

ブラックボックス

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

久しぶりのQSOだったが……

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

「フリードプラス無線室」の改良版

我が愛しのメイトン

仕事場のリニューアル完了!

CWの送信練習を始めた

サイクル25のピークを迎える期待感

新しい時間割で過ごした一日

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

いとしのエレン ♪

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

再びアンテナの交換をした

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

KX2でFT8を試してみた

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

新しいストラップが届いた

「謎の不調」が解決した

やっとパスしたぞ!

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

いざ次のステップへ

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

帆船模型と中日ドラゴンズ

奥殿陣屋に行ってきた

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

CPUファンを交換してみた

ふるさとの豊田市に行ってきた

今日から、日本国内を旅することにした。

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

伊勢に行ってきた

ついに新MacBook Proが発売された。

no image

バーレーンってどこだっけ?

CWのQRP運用を楽しむ

CWのパドルが11個になった

ギターを弾くのに爪はいるの!?

いとしのメイトン!

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

ほぼ 復活宣言!

アマチュア無線

CQ誌を買ってきた

この所の電波伝搬状況はずっと悪く、DXのCWはもちろんFT8でも遠くから飛んでこない。それでも毎日可能な限りワッチは続けている。

すると先ほど「8N1OLP」(東京オリンピック記念局)が見えてきたので、すかさずコールするとコールバックされた。「TOKYO 2020 DX-AJD」というアワードはあと3エリアと6エリアで完結になった。(と言っても申請するかどうかはわからないけど)

そしてCQを出してみると、北米、オーストラリア、さらには南アフリカ共和国の「ZS1DX」局まで届いていてビックリ(@_@)。

とはいえ、コンディションはずっと悪く、これらの国との交信は叶わなかった。

先週末に本屋で久しぶりに「CQ誌8月号」と「HAM world」を買ってきた。「夏の電波伝搬」と「移動運用」というキーワードに惹かれたからだ。しかし、読んでみると期待した内容はなかったので残念。

それでもCQ誌の中で「9月になるとヨーロッパ・アフリカ方面へのロングパスが開けるようになります。日本時間の午後から夕方が狙い目です」とあった。9月からは電離層の季節が変わっていく時期ということらしいので期待したい。

これは7月23日のデータでSN(太陽黒点数)が86となっていた。最近では高い値だ。

これが今年の1月の太陽黒点数推移で、ずっと低いままだった。

それが最近になって少しずつだけど増えてきているのがわかる。ぼくがアマチュア無線にカムバックしたのが2014年でその翌年くらいはDXのCWが楽しめた時期だった。そういう頃を知っているだけに、早く次のピークが来るのを待ち焦がれているのだ。

アメリカ海洋大気庁のSpace Weather Prediction Centerの情報では、これから2025年に向かって上昇していくようだ。このデータを見る限りこれからどんどんよくなっていく。よ〜し、みんな期待しよう!

そして久しぶりに「QRZ.com」と「HRDLOG.net」のデータを更新した。こちらが「QRZ.com」でCountriesがようやく100を超えた。

「HRDLOG.net」も同じく103になった。DXCCアワードを目標にしているわけではないけど、100の国や地域のアマチュア無線局と交信する、というのはのぼくにとって一つの目標だった。時間がかかったけど、こんな状況だから仕方ないなと思う。

どちらのサイトにデータをアップしたときにエラーになってしまった。調べてみるとEnd Dateが古いままになっていた。

つまり無線局の更新がされたかどうかまでチェックしていて、これより後のデータはエラーになってしまうんだね。知らなかったな。

というわけで、まだまだ電波伝搬はよくないけど、これからがよくなる予想があるので、とても楽しみにしている。

 

-アマチュア無線
-, ,