アマチュア無線

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

先日JARLニュースが届いていたけれどそのままにしていた。今日ふと目にして「あっそうだ、そろそろアワードの申請をしないとな」と気がついた。

アワードの名は「TOKYO 2020 JARL 記念アワード」という。最初はあまり興味がなかったけど、せっかく苦労して全エリアの8N*OLPと交信したので、記念にアワード申請することにしたのだ。

オリンピック記念アワードの種類は全部で6つあって、ぼくの場合この中で4つのアワード申請が可能だけれど「TOKYO 2020 DX-AJD」のみにしよう。

全てのアワードの対象記念局は8J*OLYMPIC(10局)、8N*OLP(10局)、そしてJA1TOKYOの21局になるが、ぼくが交信できたのはこのうち17局だった。

今回はこの中の海外向け記念局8N*OLPの10エリアと交信したアワードを申請することにした。申請書類とともに小為替500円を同封して送ることになる。

このことは以前ブログでも書いたが、8N6OLP局だけは充分交信可能なシグナルなのに、まったくコールバックされなくて一時は諦めたかけたほどだった。

それでも可能性があるならと毎回コールをし続け、ようやく交信できたときは本当に嬉しかった。そういうことがあったので今回申請する気になったのだ。

もともとぼくはアワードハンターではないので、先日の「DXCC 100」の取得もそうだけど、こういうことにはとんと興味がなかった。でも苦労したご褒美としていただいてもいいのかもしれないな。

でもさ、人生は「ご褒美」をもらいたくて生きているわけじゃないけど、誰かが「偉いね!」と言ってこんなふうにお祝いをしてくれるとやっぱり嬉しいよね。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-アマチュア無線
-