東京オリンピック記念局と交信した

未だ、ぼくの春は到来せず

久しぶりに電波を出してみた。

「春よ、来い」の練習も始めた♪

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

孫との約束が果たせるぞっと

弦高の調整を自分でやってみた

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

携帯基地局問題

KX2でFT8を試してみた

ほぼ 復活宣言!

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

ギターの練習を再開した!

CWの壁を越えろ!

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

仕事場のリニューアル完了!

君たちはどう生きるか

しばらくお休みしよう。

「セウタ」ってどこ?

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

帆船模型「サプライ号」が完成した!

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

退化していくApple

VN-4002の収納ケース

少しの時間でもジュピター号作り

今日から、日本国内を旅することにした。

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

キプロスと交信できた

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

レイアウト台が完成した

VN-4002用のバッテリーを作ろう

ぼくのギター講師 トミー先生

AX1のSWRを調整する(その2)

泊まった宿のことを書いておこう

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

Ham Radio Deluxeを使い始めた

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

いとしのメイトン!

イラストの練習を始めた

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

がんばるな 自分

レコーディングとミキシングを楽しみたい

今日はのんびりいこう!

お帰り〜!マスターくん

いとしのエレン ♪

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

VSWR計キットQPM-01を組立てた

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

no image

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

今日は "人生でとても大切なこと" に気がついた

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

新しい時間割で過ごした一日

帆船模型と中日ドラゴンズ

お気に入りのピアノ音源を探す旅

CWのQRP運用を楽しむ

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

いつか駅ピアノで……

九州の旅に行ってきたよ

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

雨の日は、読書とギターと散歩を楽しもう♪

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

新しい練習方法を見つけた!

夜でもギターの練習ができるのだ

3Dプリンターの購入候補を変えた

「新しい楽しみ」のスタート

レイアウトボードができた

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

VN-4002が無事 帰ってきた

良い「気」がいっぱい 流れてきた

蒸気機関車に夢中

IC-705とCtestwinを連動させた

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

虹が出た

no image

河津桜を見に行った

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

今日は「プチ部屋の改造」をした

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

滋賀の旅@雨男

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

no image

新しいMacがやってきた

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

無線機たちに もっと愛を!

iPad Proがやってきた

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

「弾ける」と「聴ける」の違い

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

Zショーティー・ジオラマ作り(7日目〜完成)

アマチュア無線

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

以前「FT8の交信成立について」でFT8では「73」が返ってこなくても、お互いにシグナルレポートの交換ができれば「交信成立」とみなしてもいいということを書いた。

この「8N6OLP」局を交信成立とすれば「東京2020 JARL記念アワード」が完成するのだけど、気分的にはやっぱりスッキリしない。もちろんその後もチャンスがあったけどそのたびに振られていた。だからもうアワードの申請はやめようと思っていた。

そして、この時にこれからはCQ局をコールする場合は、コールサインを送るのではなく「最初からシグナルレポート付きでコールすることにした」と書いた。

それ以降は「18MHz帯のFT8が面白い!」のように、CQの局をコールする場合はそのやり方でやっていて、短い時間で「交信成立」できるようになった。海外の局の場合はぼくのCQに対して約半数がこのやり方でコールされる。どうやらこれが世界標準になりつつあるようだ。

今日も朝から14MHz帯のFT8をワッチしていたけど、コンディションがあまり良くないので、殆ど画面をみないで他のことをやっていた。

そしてふと、画面を見ると「8N6OLP」局が見えた。今日も無理だろうなと思ったけど、ダメ元でコールするとすぐにコールバックされた。しかし今日もやっぱり「73」が返ったこない。やっぱダメか。

そして数分後にまた1エリアの局と交信を終え「RR73」を送っていたので、すぐにシグナルレポート付きでコールした。そして「R-07」が返ってきて、こちらから「RR73」を送る。

さあ、今度こそ、どうだ? ・・・・・ どうだ? ・・・・・

そして「73」が返ってきた (@_@)
ついにやったぞ!

ようやく胸を張っての「交信成立」となった。いやはやこれほど苦労したことは初めてのこと。「8J1RL」局と交信成立した時以上に大変だった。

ということで、これほど苦労したのならやっぱりアワードの申請をすることに決めた。対象になるのは6の「TOKYO 2020 DX-AJD」になる。1、3、4も可能だけどどうしようかな。そして5の「TOKYO 2020 Special」は「JA1TOKYO」とは交信できたが、あと5エリア残っている。

どうやら7MHz帯で多くの局が交信しているようなので、残り1週間は7MHz帯のFT8とCWをワッチすることにしよう。

う〜ん、こりゃまるで夏休みが終わる直前に、まだたくさん残っている宿題を必死で 友達のを写して 片付けようとしている、子どもの頃の自分を見ているようだな。笑

 

-アマチュア無線
-,