部屋の窓からお花見

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

今日の帆船模型作り日記

棚が完成したぞっと!

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

レウアウト画で迷路

今年もくらがり渓谷へ行ってきた。けど。

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

トロンボーン?

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

良い「気」がいっぱい 流れてきた

鳥羽旅行を楽しんできた

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

コンデジを選ぶのは楽しい♪

空白の2週間。。。

ぼくがブログを書く理由

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

第2の青春

スウェーデンまで飛んだ

モービル運用のシャックが完成

色が決まらないのだ

no image

自宅内移動運用だと?

「謎の不調」が解決した

べガリキーがたったの2日で届いたと?

キリバス?

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

KX2でもっと楽しもう!

「人生でかかせないもの」

サイクル25がやってくる!

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

やっと免許状が届いたゼイ

我が愛しのメイトン

ジャズとウィスキーと模型作り

no image

河津桜がほぼ満開だ

リモートでCW運用を楽しもう

意思の力による楽観主義

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

SLを作りながら SLのことを知ろう

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

おお、もう桜が咲いていた!

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

ジュピター号よ、前に進め!

ついに新MacBook Proが発売された。

「8N6OLP」局と交信できず

趣味って楽しいの?

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

君たちはどう生きるか

上を向いて歩こう♪

今日はサモアと交信できた!

パラオと交信できた

no image

いかんいかん

携帯基地局問題

色えんぴつが揃った

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

さあ、今日から新学期なのだ

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

昭和基地からのQSLカードが届いた!

ふるさとの豊田市に行ってきた

「春よ、来い」の練習も始めた♪

no image

スピードラーニングのようにはいかない

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

ギターを弾くのに爪はいるの!?

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

可愛いCWキーを見つけたのだ

アンテナのメンテナンスをした

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

今年中にやっておきたかったこと

エレガットを衝動買いしてしまった

サーバー移行奮闘記 その後

3Dプリンターはこれに決めた!

何事も諦めが肝心なのだ

梅の花見に行ってきたよ♪

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

no image

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

やっぱりCWの方が楽しいな

レイアウトボードができた

孫との約束が果たせるぞっと

IC-705とCtestwinを連動させた

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

初雪

アレを使ってみた

帆船模型サプライが届いたぞ

あの曲の名前がわからないのだ

「弾ける」と「聴ける」の違い

「発送しました」メール

なんとか ここまで来られたよ♪

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

気楽な行き当たりばったりの旅

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

蓼科高原に行ってきたよ

Angelinaの練習を再開した

模型作りは楽しいのかい?

no image

偶然の出会い

アマチュア無線

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

先日から「RS-BA1を使ったリモート化」ということで、「移動運用のベースキャンプをみつけた」の中で、アイコムの「RS-BA1」というソフトを使ってIC-705のリモート化をしたいと書いた。

前回はとりあえず有線でIC-705とパソコンをリモート化するまで行った。そして次にIC-705のLAN経由でリモート化することに挑戦した。ところがどうやってもうまくいかないのだ。説明書が難解すぎるし、なんとかその通りにやったとしても失敗する。

そこで仕方がないので、インターネット回線を使ったリモート化を試みることにした。そういう方法でもいいから、とにかくこのソフトがどのくらい使えるものかを試したいと思ったからだ。

ところが、やっぱり説明書があまりにも難解すぎてさっぱりうまくいかない。そしてネットで検索してこのサイトを見つけた。結果的に説明書とはぜんぜん違うやり方だ。

それは月間FBニュースの「IC-705のワイヤレスリモート操作」という記事で、このやり方は説明書には書かれていない手順になる。

こんなふうに画像付きで順番にわかりやすく説明をしてくれているので理解しやすい。

そのお陰でなんとか我が家のWifi経由でIC-705とパソコンがつながった。

さて、実際に使い勝手はどうだろうか?
Remote Controlを起動してから「Scope」ボタンを押すと、別画面でIC-705のスコープ画面が開く。そして「CW Keyer」ボタンを押すと、CWの入力画面が出てきた。

あらかじめM1〜M8ボタンに登録しておくと、その文字を送ることができるし、入力欄に文字を入れればそれが送信できる。通常の運用なら問題ないだろう。

ところが、このHPの小型パソコンのCPUの能力の問題なのか挙動がおかしい。
例えばJA2WIGを送信すると、JA2WIG JA2WIG JA2WIGと何度も送ったりするし、UR 5NN BK ならUR UR 5NN 5NN 5NN BK BK とか繰り返してしまう。これじゃ交信にならない。

そこでDELLのノートパソコンに変えて同じようにテストしてみた。こちらの方では問題なく動いたのでよかった。画面も大きくて見やすい。お陰でリグとは連動しないけどハムログも使える。

でもって使った感想はと言えば、モニター音のこととか操作性のこととか細かいところで使いにくい部分はあるけれど、離れたところで運用できるというのは使い方によってはすごく便利なことだと思う。

でも、ぼくが目的としていた「コテージのベランダにアンテナとIC-705を置いて、涼しい部屋の中からパソコンで運用する」というだけのためにこれが必要なのだろうか? と思うとちょっと違うかもしれない。

よく考えたら、外にアンテナを置いてこれと室内のIC-705の間の窓枠に「すき間ケーブル」を挟むだけで解決するではないか。そうすれば普段と変わることなく運用を楽しめるぢゃないか。もっと早く気がつけよ自分。

というわけで、IC-705のLANのよるリモート化はこれにて一旦終了することにした。

とはいえ、今回のことは決して無駄だったとは思わない。知りたいと思ったことやってみたいと思ったことは、とにかく試してみるべきだと思っているし、それは自分にとって未知の新しい経験になる。

しかも、今は使えないかもしれないけど、いつかこれが役立つときが来るかもしれないからだ。「人生において一つでさえ無駄というものはない」とぼくは思っている。

そして、他のメーカーがやらないことを始めたアイコムさんには拍手を送りたい!

P.S.
餌やりタイム

毎日3時頃、熱帯魚たちに餌をあげます。ぼくがその支度を始めると、いつもこんなふうに全員が集まってくるんですよ。可愛いよね。

 

-アマチュア無線
-, ,