今年の目標はWASアワードなのだ

もっと良質なサウンドを作りたい!

第一日目、こりゃ難関じゃ。

ローテータの調整をした

KX2にヒートシンクパネルが付いた

秋のデンパークに行ってきた

今日も桜を見てきた

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

ギターヘッドにスマホ(続々編)

“ If you can dream it, you ...

強制ギブス法だと?

新MacBook Proが届いた。

「おやじキャンプ飯」が面白い

CWの送信練習を始めた

移動運用のための小型パソコン

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

充実した日々を送るための実験的な一日

CWを再開したぞ〜!

トロンボーン?

お気に入りのピアノ音源を探す旅

相性

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

おお、もう桜が咲いていた!

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

移動運用のテストをしてみた

「練習する」ことの意味

色鉛筆画は楽しい ♪

どーでもいいことに一生懸命になる

上を向いて歩こう♪

知ってた? 正しい体温計の使い方

いつも心に “メメント・モリ”

虹が出た

ぼくのギター講師 トミー先生

夏は花火だ

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

モービル運用のテスト

暮らしの中にCWを

新曲の練習をはじめたよ♪

スローなCWにしてみよう

FT8の交信成立について

モービル運用のシャックが完成

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

さあHDR写真を始めよう!

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

HARDROCK-50製作記録のまとめ

「フリード・プラス 改造計画」完成!

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

「今日のできごと」

あれこれ気が散る休日の午後

お帰り〜!マスターくん

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

DIYでキャスター台を作った

2020年に買った楽しい物たち

やっとパスしたぞ!

模型作りは楽しいのかい?

カムバックして5年たった

じつに地味だなぁー。

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

愛するギターの旅立ち

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

美矢井橋河川緑地をホームパークに

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

1枚目の基板がほぼ完成

地球儀を買った

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

アンテナのメンテナンスをした

人に喜ばれることをしたい

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

今日はのんびりいこう!

何かを作らないではいられない

ついにジュピターが完成した。

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

パラムシル島って知ってるかい?

これを「プラトー現象」と言う、らしい

べガリキーが欲しいのだ!

いつか駅ピアノで……

ギターヘッドにスマホ(続編)

久しぶりの旅を楽しんだ♪

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

蒸気機関車に夢中

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

KX2の審査終了

春よ来い!

お空のコンディションが上がってきた♪

AX1というアンテナの実験には終わりがない

台風対策

CWの壁を越えろ!

IC-705とCtestwinを連動させた

32ビットを64ビットに変えてみた

今日は一日 FT8を楽しんだ

no image

初バングラデシュ

no image

河津桜がほぼ満開だ

アマチュア無線

スピードラーニングのようにはいかない

先日カムバック宣言して再開したアマチュア無線とCWだが、その後少しずつ前進している。それもいやいやではなく楽しく進んでいる。(これはとても重要)

モールスはとにかく相手の打っている文字を聞き取れないと始まらない。今までは練習用のアプリを使って聴き取る練習をしていた。きっと英語の「スピードラーニング」みたいに、繰り返し聴いていればいつか必ず慣れてくる。そして自然とわかってくるに違いない。努力はやがて報われる。そう信じて疑わなかったのだ。

ところがそんなに甘いもんじゃないよねということがわかってしまった。第一ぜんぜん楽しくない。本当に嫌々やらされている感じ。でもそれしか方法がないと思っていた。

モールスランナー

そしてつい最近出会ったのがこの「Morse Runner(モールスランナー)」という優れもの。これを作った人は本当に凄いと思う。これはウィンドウズの無料ソフト。何かというと実際のCWコンテストを再現してくれるソフトだ。こちらがCQを出すと、各局からこちらを呼んでくるわけだ。しかも何局も重なって。いわゆるパイルアップ状態だ。

その中から一局のコールサインを読み取って、交信してコンテストナンバーを交換しあう。交信が成立すると次の局がまた呼んでくる。実際の交信のようにフェージングやノイズもあって、これはまるで本物だと錯覚してしまうのだ。

で、僕もやってみた。しかし、ぜんぜん読み取れない。緊張して頭が真っ白になってしまう。スピードを20WPM(1分間に20単語のスピード)に落とす。でも全然だめ。さらに15WPMのゆっくりしたスピードに。それでもだめ。さらに12WPMまで落としてやって交信ができた。本当に交信できたようで感動を覚えてしまう。

でも楽しい。すごく楽しい! 久しぶりに心から楽しいと思いながらモールスの練習をした。

おーし、これで焦らずゆっくり一歩一歩進むことができそうだ。

このMorse Runnerはどんな感じかというのを動画でどうぞ。僕がこんなレベルになるのはいつの日かはわからない。でも時々少し遅いのが聞こえてくるが、これくらいにはなろうと思っている。

僕は今年の9月に60歳になる。この年になって新しいチャレンジをするわけだが、人はいくつになっても自分を一段高い所まで高めようと思うもの。これは本能なんだなあと思う。でもこれがなくなったら人生は終わりじゃないか。そう思うが……。

とはいえ、アマチュア無線は実際にどんなことをやっているのだろうか。知らない人は分からないよね。なので、実際に交信をしているYouTubeを見つけたのでアップしよう。かなりハイレベルな人だけど。格好いい!

ここまでとは言わないけれど僕はこれがやりたいんだよ。これが!

-アマチュア無線