人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

CWSkimmerよ。なんでだい?

IC-705とCtestwinを連動させた

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

ジュピター号の製作開始

パラムシル島って知ってるかい?

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

台風対策

くらがり渓谷へ行ってきた

「セウタ」ってどこ?

ぼくが求めているギターの音色の追求

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

JTAlertのアラート機能を使ってみた

1年後のぼくへ

移動運用の準備(その2)

KX2とJackeryのテストをしてみた

ついにジュピターが完成した。

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

クリップでCWパドルを作ってみた

人生は楽しむためにある

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

KX2が届いた

べガリキーが欲しいのだ!

西浦にボーッとしにでかけた

届いた2つのアワードを飾ってみた

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

久しぶりのジュピター号作り

我が家にフェンダーがやってきた

アンテナを交換した

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

カメラを持ってデンパークへ!

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

ふるさとの豊田市に行ってきた

3Dプリンターはこれに決めた!

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

ぼくのギター講師 トミー先生

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

アンテナのメンテナンスをした

さあ、今日から新学期なのだ

CWの練習をした

スライドショー観てね!

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

再びアンテナの交換をした

サイクル25がやってくる!

もっと良質なサウンドを作りたい!

新しいMacBook Proがやってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

「新しい楽しみ」のスタート

今日はDIYを楽しんだ

no image

拝啓、エマニュエルさま

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

気を引き締めろ、自分

CoopHLよ ありがとう!

144と430にぼくの居場所はあるのか

色えんぴつが揃った

リモートでCW運用を楽しもう

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

マスターの音が復活した!

新曲の練習をはじめたよ♪

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

C23を探せ!

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

さあ、Angelinaの練習をしよう!

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

no image

実験終了〜♪

愛するギターの旅立ち

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

FTDX10が我が家にやってきた!

ホットサンドメーカーを試してみた

明日のぼくへ

久しぶりのFT8が楽しかった

4月8日は「アクアリウム記念日」

ほぼ 復活宣言!

届いた「dp0」

さあ、水彩スケッチを始めよう

弦高の調整を自分でやってみた

みんなの助けを借りてここまで来た

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

強制ギブス法だと?

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

2mと430 そして ハートマト

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

SLを作りながら SLのことを知ろう

HARDROCK-50製作記録のまとめ

夜でもギターの練習ができるのだ

The Man With The Green Thum...

フジゲンというブランドは 知らなかった

九州の旅に行ってきたよ

VN-4002の収納ケース

SAYONARA 8N6OLP!

アマチュア無線

KX2の送信出力の変更を申請した

先日KX2のファームウェアの更新があり、その結果送信出力が10Wから12Wに上がった。2Wのことなんだけど、せっかくなので申請をしておこうと思った。

いろいろ調べたんだけど、どういうふうに申請するのかわからなかったので、総務省東海総合通信局の「質問フォーム」からその方法を問い合わせてみた。

電話番号は携帯の番号を書いておいたら、今日の午前中に電話があり質問の内容について詳しく教えてくれた。そのことをここにメモしておこう。

1.変更申請で「事項書」の中の「空中線電力を20W」と記入する。(10Wの上は20Wになる)
2.「工事設計書」の対象装置の区分、ぼくの場合は「1」と「定格出力を12W」と記入する。
3.「備考欄」に「ファームウェアの変更により送信出力を上げる」というようなことを書いておくと処理がスムーズだ。

以上ですと、親切に教えてくれた。言葉づかいも丁寧でわかりやすく説明してくれてとても助かった。

さらに、現在他の件で「審査中」になっていると伝えると、それはそのままで審査が終わる前でも申請してもらっていいとアドバイスしてくれたので、さっそく「電子申請届出システム Light」から申請完了。

なぜ、12月15日に申請したのかというと、一旦はIC705の増設申請が通って、免許状が届いてわかったことがある。それはただ単にIC-705の増設のみで、新しく加わった50MHzから430MHzまでの追加をしてなかったからだ。

毎回こういう申請のことは迷ってしまうけど、なんとかなっていくもんだね。今回の申請も正直いうとあんまり自信がない。どーなりますかねえ。

それにしても昨日の「IC-705とハムログの問題」もそうだったけど、これまで困った時はいつも誰かが助けてくれた。本当に困った時はその道で詳しい人に相談することで、助けてもらえるものだなあ。

ここまで、ぼくの人生はずっとそうやって、難しいことを乗り越えてこられた。助けてくれた人たちに心から感謝している。そしてぼくも助けられる人でありたいと思う。

困難な時代だ。困っている人がいて、それを助ける人がいる。そういう支えあいが今こそ何より大切なんだなあと改めて思う。

 

-アマチュア無線
-,