最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

少しの時間でもジュピター号作り

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

強制ギブス法だと?

第一日目、こりゃ難関じゃ。

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

ローテータの調整をした

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

弦高の調整を自分でやってみた

「フリード・プラス 改造計画」完成!

ようこそ、高音質の世界へ!

The Man With The Green Thum...

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

山下達郎のメッセージに拍手

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

今日はCWの環境を整備するのだ

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

VN-4002用のバッテリーを作ろう

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

蓼科高原に行ってきたよ

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

原因不明の暴走 ???

移動運用のベースキャンプをみつけた

FT8とCW その違いってなに?

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

昭和基地からのQSLカードが届いた!

北海道に行ってきた

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

孫との約束が果たせるぞっと

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

no image

春の香り

第二章へ

動画で楽しい仲間ができる

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

DXCC 100 へ リーチ宣言!

再びアンテナの交換をした

コンデジを選ぶのは楽しい♪

定年退職し、半年たって気がついたこと

いざという時のため「備えよ常に」

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

今年最後の交信、そして来年について

ほぼ 復活宣言!

アウトドアライフと避難生活

がんばった人には九平次を

帆船模型サプライが届いたぞ

いま、幸せかい?

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

シャック用のテーブルが完成

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

新MacBook Proが届いた。

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

今日もアマチュア無線を楽しんだ

自分は奇跡的な出会いでできている

DTMで作曲を始めてみた

模型作りは楽しいのかい?

さあ、今日から新学期なのだ

前照灯の取付け完了!

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

楽しい工作

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

移動運用の準備完了

ブログをリニューアルしてみた

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

初雪

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

「SCARM」というソフトを使ってみた

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

1日1ミリでもいいから前に進もう

CWのQRP運用を楽しむ

上を向いて歩こう♪

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

やっと免許状が届いたゼイ

地球儀を買った

届いた2つのアワードを飾ってみた

「ヨシナガ式 ギター練習法」

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

帆船模型を作るのだ

トンガ王国と初めての交信

アクアリウムの中は地球と同じ世界だ

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

レバノンと初交信

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

IC-705のために揃えた小物たち

初めてのアクアリウム日記(その2)

1年後のぼくへ

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

ソーラーパネルのテストをしてみた

お花畑のジオラマをつくろう

ギターを弾くのに爪はいるの!?

アマチュア無線

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

最近購入したエレクラフト社のコンパクトアンテナ「AX1」は、他の移動用アンテナに比べてとても性能がいい。何とかこのアンテナを使いたいものだ。

ところが三脚を使っても基台を使っても、どちらにしてもカウンターポイズの調整を何度もやり直してみたけど、なかなかSWRが下がらず苦労している。

結局チューナーに頼るしかないのだろうか? と思いながら、いまだに諦めきれずに何とかしたいなと思っている。

AX1がない頃は、モービルホイップHF40FXWを車の基台でセットして使っていた。ここにAX1をセットして使うことができれば、セッティングが一番楽になる。ところがAX1だとうまくいかない。今日はそのことをもう少し調べてみようと思った。

モービルホイップHF40FXWを車の基台でセットすると、この写真のように最適な値になる。それがなぜAX1だとだめなんだろう?

それを調べるために、HF40FXWをAX1に付け替えてSWRを広範囲で測定してみた。

すると共振周波数が7.6840MHzとかなり高いところにあることがわかった。しかもSWRは2.99と高い。エレクラフト社のロブさんにカウンターポイズの長さを変えることで、共振周波数は変えられると言われたが、いろいろ試してもダメだった。

そこで今日はAX1の共振周波数を下げるために、エレメントをさらに長くしてみることにした。

こんなふうに簡易的に太い針金を2カ所輪ゴムで固定してみた。そして40cmほど長くしてとりあえずSWRを測定してみることにした。

すると一気に7.0040MHzまで下がった。でもSWRは2.86とまだ高い。

そこで基台のアース部分から、カウンターポイズを2本クリップで止めて地面にはわす方法で、SWRを測ってみることにした。

するとSWRが2.59と少しだけ下がった。そこでカウンターポイズの張り方をいろいろ変えて、最良になるところを探してみることにした。

ところが、いろいろ試してみても一向に下がる気配がない。カウンターポイズの数をもっと増やしたほうがいいのかな? とか考えながらも相当疲れてしまった。

移動して運用開始する前の準備で、こんなに苦労してヘトヘトになるくらいなら、もう適当なところでチューナーで調整するしかないな。そう思っていた。

その時のふと思い出したことがある。それは我が家のベランダでやっているやり方にしたらどうだろうかと。

アンテナはリトルターヒルというSDA。ぼくの部屋のベランダは狭い。だからこんな方法しかとれなかった。その方法は、アンテナのアース側からカウンターポイズをバンドごとに1本ずつ、一旦エアコンのパイプに中継させる。

それから先はこんな風に無造作に置いてあるだけ。狭いベランダなのでこんなふうにするしかなったのだ。SWR計を見ながら少しずつ調整すると最良のポイントが見つかる。

こんなに細いリード線で、それもたったの1本だけでいいというのが驚きだ。この方法に辿りつくまで本当にいろんな試行錯誤(過去の記事)をした。見つかってしまえば何のこともない、とても簡単なことなんだけどね。

そこで同じように適当に2本のアース線を長く伸ばさずに、無造作に狭い範囲に置いてみた。実に簡単な方法だ。

すると驚いたねえ。SWRが7.0040MHzで1.46まで落ちたぞ。やってみるとこんなことかと思うんだけど、とにかくこれが一つの答えだよね。やってみるもんだねえ。

それなら、今度は三脚を使った方法でも同じようにやってみたらどうだろう。ホイップアンテナの先に輪ゴムで止めてある針金が見えると思うけど、こんな適当な方法じゃなくて、ちゃんとした方法を考えないといけないけど。。。

そして同じようにカウンターポイズを適当にぐじゃぐじゃっと狭い範囲にはわせてみた。ホントにこんなのでいいの? って思う。

ところがSWRを計測してみると、7.0100MHzで1.45まで落ちた。よしこれならいけそうだ。エレメントの長さを自由に変えられる方法は、すでに頭の中にあるので少しずつ準備していこう。

というわけで、ここまでいろいろ試してみて、何とか使えるところまで来た。アマチュア無線の楽しいところは、こんなふうにどうしたらうまくいくかを、自分なりの方法でいろいろ試してみることだと思う。

結局はいろんな人のネット情報はあくまでもその人の方法であって、それがうまくいかないことの方が多い。だとするとやっぱり自分でその方法を見つけるしかないんじゃないかなと思う。

なので、ここに書いたことが他の人も同じとは限らないので、そこのところはどうかご容赦いただきたい。ともかく、ここまで来れて良かった。今夜は乾杯しよう〜〜〜。

 

-アマチュア無線
-