やっちまったぜ。と笑った。

KX2が届いた

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

キプロスと交信できた

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

あの曲の名前がわからないのだ

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

クック諸島と交信できた!

カムバックして5年たった

no image

「楽しむ」ということ

トロンボーン?

KX2とハムログの連携に成功!

北海道に行ってきた

今日は「プチ部屋の改造」をした

スローなCWにしてみよう

18MHz帯のFT8が面白い!

HARDROCK-50の申請完了!

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

こういう解決法もある...

相性

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

no image

イスラエルの局と交信

キリバス?

SWRの不思議(訂正あり)

定年退職し、半年たって気がついたこと

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

no image

我が家の可愛い花たち

秋の南信州を旅したよ

フォレストガンプのLesson2に入った♪

I LOVE CW ♡♡

マスターの音が復活した!

今日からCWで封印を解いた

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

3Dプリンターでケースを作った

ピアノの練習を始めた♪

爪を強くしたいのだ

no image

偶然の出会い

孫との約束が果たせるぞっと

おじさん 迷路から出られるのか

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

もうCWの練習は必要ないのかい?

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

電波でつながる世界の友

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

原因不明の暴走 ???

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

今日も桜を見てきた

蒸気機関車に夢中

定年おじさんの「夏休み自由工作」

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

乾杯しよう!

あれこれ気が散る休日の午後

久しぶりのFT8が楽しかった

パラオと交信できた

意思の力による楽観主義

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

未だ、ぼくの春は到来せず

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

もっと良質なサウンドを作りたい!

やっぱりCWの方が楽しいな

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

ぼくの相棒がやってきた

漫画ペン先セットを買った

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

さあ、Angelinaの練習をしよう!

帆船模型を作るのだ

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

さあマンガを描こう!

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

ベガリ社に発注完了!

アルゼンチンと交信

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

ジオラマ作りを再開した!

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

SAYONARA 8N6OLP!

そろそろ移動運用を始めよう

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

AX1のSWRを調整する(その2)

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

クロスウォーマーが面白い

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

ウィンドウズなんか嫌いだ

ギターヘッドにスマホ(続々編)

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

VN-4002用のバッテリーを作ろう

奇跡のコーヒー

CWのパドルが11個になった

さあ、水彩スケッチを始めよう

アマチュア無線

IC-705のチューナーを探した

先日から購入を考えている「IC-705」はATU(オート・アンテナ・チューナー)がオプションで内蔵できないのがちょっと不満だ。KX2はATUをオプションで内蔵しているので、運用時にこれを使わないときはない。それほど必需品のアイテムだと思う。

アイコムからは近く「AH-705」という外付けのATUを発売予定というニュースがある。そのサイズは20×10×5cmとかなりでかい。そこで他社のATUを探してみた。

その一つがエレクラフト社の「T1-A」でサイズは11.2 x 6.3 x 2.3 cmで、かなり小さくなっている。実際に使っているのが上の動画だ。価格はエレクラフト社から直販で購入すると、送料込みで$253.9(26,364円)。

そしてもう一つの候補が「mAT-705」というATUでこちらのサイズは15.1×6.7×2.8cmとこちらもAH-705よりはかなり小さい。こちらは送料込みで$263.13(27,332円)。

さて、どちらを選ぶかだ。サイズと価格はだいたい同じになる。そこで操作性と音をそれぞれの動画で確認してみた。「mAT-705」の方が操作が簡単で早いようだ。音もこちらの方が少し静かに見える。

ということで、さっそく時々利用している「DX Engineering」にて昨晩購入した。ぼくがこのブログをアップする前に、JR4HCY/1さんから「$190で購入できるところがある」という情報をもらったが、時すでに遅し。。。(-_-;)

ATUが決まればもう迷うことはない。IC-705を購入することにした。

(写真はアイコムのサイトから)

購入したのはこちらも時々利用している「CQオーム」さんという岐阜市のお店。今はたまたま「液晶保護シート/アイコムオリジナルランタンプレゼント」が付いているという、ラッキー! もちろん会員価格で安く購入できた。

オリジナルランタンのこともYouTubeにアップされていたけど、これはなかなか便利なランタンだな。キャンプ場で使わせてもらおう。

そして先ほど「発送しましたメール」が届いたので、明日にも届くかなと思う。それにしても早いな。楽しみだな。

さて今日の午後は仕事の合間を縫って、エレクラフト社のアンテナAX1のSWRの実験をすることにした。テーマはAX1のSWRをいかにして落とすかだ。

カメラの三脚にAX1をセットして、付属のカウンターポイズを今日は2本使ってみた。1本より2本の方が効果があるだろうと思ったからだ。実は注文時に間違えて1本余分に注文してしまったけど、むしろ使えるかもしれない。

前回使用した時は全くSWRが落ちなかった。カウンターポイズの長さは33フィートで約10.06mとなり、ほぼマッチングが取れる長さだと思う。ちなみに、自宅のリトルターヒルの7MHzのカウンターポイズは10.18mだ。

とりあえず今日はカウンターポイズの張り方を工夫して、少しでも下げる方法がないかを探ってみる。

数日前、エレクラフト社のロブさんにSWRが落ちないということを問い合わせてみると。すぐに返事があった。

「カウンターポイズの長さ、方向、およびそれが地上にあるか地上に吊り下げられているかは、大きな違いを生む可能性があります。 異なる方向の複数のカウンターポイズも、アンテナのより良いグランドプレーンを作成するのに役立ちます」

やはりいろいろな張り方を試してみるしかなさそうだ。実際に方向や高さなどいろいろ変えてみると少しは変化した。さらに詳しくアナライザーで計測すると、肝心な共振周波数が高いところにあることがわかった。

中心周波数は7.7800MHzでかなり高くなっている。ぼくが使う周波数は7.0000〜7.0200だから、もっと下げないと使えないということだ。ホイップアンテナの場合は中心周波数を下げる場合は、ファイバーエレメントを長くすることで、下げることができるけど、このAX1はそれができない。

どうやるんだろうか? これもロブさんに聞いてみることにした。エレクラフト社のロブさんはとても親切で、わからないことを聞くといつも親切に答えてくれる。

ぼくも販売会社をやっているからわかるけど、商品を販売するということは、物を売って終わりではない。それよりもきちんとフォローすることの方がとても大切なことだと思う。というより、ごく当たり前のことで、これができない会社に明るい未来はない。

最終的にはKX2のATUを使ってSWRを下げることになるんだけど、これはあくまでもKX2に負担がかからないようにしているだけのこと。SWRを下げる工夫をしていかなければ、電波を遠くに飛ばすことができないだろう。

明日も引き続き実験をしようと思っているが、今度はカウンターポイズを少し太くして長いものを作ってみるつもりだ。これで違いが出るかを調べてみようと思う。やれることは何でもやってみよう。

実はこういう試行錯誤は楽しいことでもある。答えが見つからないことがあって、どうしたら正しい答えが見つかるのかを探るのは楽しいことなのだ。

視点を少しずつ変えながら探っていくことで、そこに必ず小さなヒントが見つかるはずだ。これはまるで宝物を探すようなもんじゃないかなとね。

 

-アマチュア無線
-, , , ,