no image

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

秋のデンパークに行ってきた

仕事場のリニューアル完了!

「フリード・プラス 改造計画」完成!

1枚目の基板がほぼ完成

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

久しぶりの移動運用?

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

久しぶりにKX2で交信した

ぼくのiPhone

なんとか ここまで きたゾ!

また部屋の改造をしたくなってきた

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

「ヨシナガ式 ギター練習法」

ぼくのギター講師 トミー先生

ギターヘッドにスマホ(続編)

クック諸島と交信できた!

no image

偶然の出会い

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

no image

我が家の可愛い花たち

お帰り〜!マスターくん

久しぶりのCW交信

地球儀を買った

I am Begali Keys Friend !

FT4の初体験

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

キャンプに行きたいのだ

アレを使ってみた

イラストの練習を始めた

久しぶりのFT8が楽しかった

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

あれこれ気が散る休日の午後

もう何回目?..の部屋改造をしよう

レイアウト台が完成した

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

CoopHLよ ありがとう!

3Dプリンターはこれに決めた!

やっと免許状が届いたゼイ

人生は楽しむためにある

「帆船模型作り」のち「移動運用」

九州の旅に行ってきたよ

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

3Dプリンターでケースを作った

仕事場をさらにリニューアルした

移動運用の準備(その2)

いま、幸せかい?

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

今日はDIYを楽しんだ

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

今日はデリンジャー現象の日らしい

定年退職し、半年たって気がついたこと

今日は「プチ部屋の改造」をした

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

8年ぶりにフェイスブックを再開した

ケニアの無線局と交信できた

自分の映像作品を作る Ver.2.0

星の写真を撮るのが楽しくなった

自分の「映像作品」を作るということ

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

地図を見るのが好き

縦振りの電鍵

おじさん 迷路から出られるのか

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

初RTTY交信!

ジュピター号の製作開始

お花畑のジオラマをつくろう

「春よ、来い」の練習も始めた♪

秋の南信州を旅したよ

KX2とJackeryのテストをしてみた

くらがり渓谷へ行ってきた

自分は奇跡的な出会いでできている

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

今日は世界中の移動している無線局と交信した

自分のハムライフを見直してみた

「今日のできごと」

no image

春の香り

no image

いかんいかん

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

移動運用のベースキャンプをみつけた

非常時に備えよ

「おやじキャンプ飯」が面白い

久しぶりのジュピター号作り

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

CWを再開したぞ〜!

上を向いて歩こう♪

no image

バーレーンってどこだっけ?

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

新曲の練習を再開した

144と430にぼくの居場所はあるのか

初心に帰ろう

可愛いCWキーを見つけたのだ

ぼくのシャック(無線室)

LogBookとJTDXへ引っ越した

VN-4002が無事 帰ってきた

ホットサンドメーカーを試してみた

IC-705のために揃えた小物たち

カメラ

新しいコンデジが届いたぞ♪

先日はコンデジ「RX100」に変わる新しいコンデジをいろいろ検討したんだけど、その有力候補は「RX100M5A」か「G7X Mark Ⅲ」だった。

このRX100シリーズで最新機はM7なんだけど、その前のM6からはズームを重視した代わりに、開放F値が「1.8から2.8」になってしまった。この手のコンデジに200mmのズームっているのかな?

これは選ぶ人の考え方で決まるんだけど、ぼくはF値を重視しているので、さかのぼってM5Aを候補にした。そしてオートフォーカス時間と連写機能が今のより大幅に向上したことも理由だ。

その後、候補のカメラの比較のために、YouTubeやネットのレビューでいろんな人の意見を参考にした。なるほどという意見も多かったけど、やっぱりぼくと同じ考えの人もたくさんいた。

最終的に「G7X Mark Ⅲ」はオートフォーカス時間が遅いこと、そしてやっぱり使い慣れたものがいいので「RX100M5A」に決めた。

というわけで、届いたぞ〜♪
持ちやすくするためのグリップと、液晶画面の保護シートもいっしょに購入した。

開封してみるとM5になって充電器がなくなっていた。バッテリーをカメラ内に納めておいた状態で充電するらしい。これはコストダウンだろうな。別売で定価8,900円もする。

これだとバッテリーが切れたときに、予備のバッテリーに入れ替えて、その間に充電器で充電するということができない。これは不便だな。RX100のときについていた充電器を使うことにしよう。

左が「RX100M5A」で右が初代「RX100」だ。外観は殆ど変わらない。大きさは同じ。レンズ部分が少し小さくなったかな。共にグリップを付けた状態だ。

ギミックで大きな違いは、左の「RX100M5A」はファインダーが付いているので、明るい場所で液晶が見えないときは便利だ。そして液晶画面は大きくなって、外に飛び出すようになり、角度も変えられるので、使い勝手がとてもよくなった。

実際にいろんな写真を撮って、その画質を詳しく知りたいところだけど、時間がない。とりあえず部屋から見た夜景を撮ってみることにした。

そうそう開放F値のことだけど、F2.8とF1.8でどれくらいの違いがあるか、実際に写真にして比べてみるね。かなり違うよ。

まずはF値を「F2.8」にするとこんな感じ。ISOは「3200」でシャッタースピードは「1/25」にした。暗い感じだね。

そしてこちらは「F1.8」の写真。かなり明るくなった。F以外の設定は同じだ。もちろんISOやシャッタースピードを変えることで、明るさは変えられるけど、同じ設定でこの違いは大きいと思う。

F値が変わるのは明るさだけではない。F値が小さくなると「ボケ味」も変わってきて、より背景のボケ感が増してくるのだ。その違いも大きなものになる。

要するに「RX100M6」以降は、ズームを重視した変わりに、F値を犠牲にしたってことなんだけど、人それぞれの使い方があるから好きなものを選べばいい。ただ、ぼくはF値を重視したってことだね。

その他、オートフォーカス時間が0.13秒から0.05秒になってことで、あっと言う間の早さでフォーカスが合う。これは素晴らしい。そして連写も10コマ/秒から24コマ/秒になって、すんごい早さ。(@_@)

というわけで、新しくなったコンデジ。これからいつもバッグに入れて、いろんな写真を撮ることにしよう。コンデジは重い一眼レフや、設定値が変えられないiPhone 12miniにはない魅力がいっぱいある。写真を撮るのが楽しくなるカメラってのがいいと思う。

遠くには出かけられないぶん。身近なものに目を向けてみるのもいいかもね。

 

-カメラ
-