届いた「dp0」

VN-4002用のバッテリーを作ろう

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

人生は楽しむためにある

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

美矢井橋河川緑地をホームパークに

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

初雪

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

乾杯しよう!

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

漫画ペン先セットを買った

また部屋の改造をしたくなってきた

我が家に素敵なランタンがやってきた

パラオと交信できた

非常時に備えよ

no image

我が家の可愛い花たち

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

久しぶりのCW交信

帆船模型サプライが届いたぞ

デンパークにカメラを持って出かけてきた

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

1日1ミリでもいいから前に進もう

お帰り〜!マスターくん

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

携帯基地局問題

今日の帆船模型作り日記

サイレントG きみは陰の主役だ

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

AX1というアンテナの実験には終わりがない

帆船模型作りが楽しくなってきた

移動運用のベースキャンプをみつけた

KX2でFT8を試してみた

わが「物作り人生」

32ビットを64ビットに変えてみた

ぼくがブログを書く理由

「フリードプラス無線室」の改良版

DIYでキャスター台を作った

トンガ王国と初めての交信

しばらくお休みしよう。

JTAlertのアラート機能を使ってみた

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

べガリキーがたったの2日で届いたと?

夏は花火だ

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

テイラーギターの電池ボックス問題

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

おお、もう桜が咲いていた!

CWの練習をした

8年ぶりにフェイスブックを再開した

今度こそギターの復活かな

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

スーパームーンに心を癒やされる

移動運用のための小型パソコン

縦振りの電鍵

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

一生の趣味

帆船模型「サプライ号」が完成した!

AX1のSWRを調整する(その3)

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

コロナを飲み干してやる!

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

キャンプに行きたいのだ

LogBookとJTDXへ引っ越した

3Dプリンターの購入候補を変えた

レバノンと初交信

「人生でかかせないもの」

CoopHLよ ありがとう!

楽器は老化防止になるんだって

ホットサンドメーカーを試してみた

初RTTY交信!

じつに地味だなぁー。

可愛いCWキーを見つけたのだ

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

こんな日は家でゆっくり過ごそう

焚き火&ウィスキーを楽しみたい!

ピアノの練習を始めた♪

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

アンテナを交換した

趣味って楽しいの?

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

「部屋の改造」第二弾が完了した

新しい時間割で過ごした一日

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

気楽な行き当たりばったりの旅

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

カムバックして5年たった

帆船模型 日記・コラム・つぶやき

やっちまったぜ。と笑った。

ま、帆船模型作りはそもそも失敗はつきものなのだが、そういうときでも自分に対して、バッカだな〜と言いながら笑うのがいい。

だいたいが物事をやる前にきっちり調べたり、間違いがないかどうか事前に慎重に確認したりするのは、面白くはないと思う性格なので、考えるより前にとにかく直感を頼りにやってみることが多い。だから当然、失敗したら笑いながら、さてどうする〜? みたいなことも多い。(もちろん、失敗が許されないときは、完璧に準備をするけどね)

帆船模型作りも甲板上のパーツ作りがメインの作業になって、いよいよこれも終わり近くなったが、錨のパーツ作りで錨とストック(木の部分)の組立てで失敗した。これらのパーツはそれぞれが直角になるように図面で指示されている。これは錨の原理を考えるとわかる話だ。ところがよく確認せず平行にして接着してしまった。

それなら、錨の部分を直角にひねって向きを変えてやろう。写真のように1本目はうまくいった。2本目もおんなじようにと……。あ〜っ。ボキッと根本から折れてしまった。やっちまったぜと、アロンアルフアで接着してみるが、うまくくっつかない。

あ、そうだ! こうやればいいじゃないかと名案が浮かんだ。
金属だからハンダで付けてやればいいかないかと。半田ごてを暖めてハンダ付けをする。……つもりだった。錨の部分をコテで熱すると、ペチャッとあっけなく溶けて下に落ちた。(@_@)

なんということか。君の正体はハンダだったのか。この錨はハンダを型に流して作ったパーツだった。な〜んだ、そうか〜。ははは。笑うしかない。

でも、ハンダの合金だとわかっていたら、やり方しだいでうまく接合できたと思うとちょっと悔しい。

というわけで、あっけなくも錨が一つしかない帆船ということになった。

ともあれ、いろんなパーツが付いて、いよいよ帆船らしくなってきた。お〜〜! カッコいい! と自分で誉めてみる。

写真だけでは見えない小さな部分も、ここまでやるのというくらい細かい細工が施されている。模型とはいえ、本当によくできているなあ。

というわけで、今年の6月から始めて7ヶ月。なんとかここまで来たぞ!
この先はいよいよ帆船模型作りのもっとも大変なマスト関係の部分やロープ張りの作業になる。ここまで来たからには挫折せずに最後までやりきるぞ〜〜〜〜!

今年もあと、1日になった。振り返ると2017年は良い年だった。しかも「愉快で機嫌のよい1年」だった。来年も良い年だったと思えるように、一日一日を大切に過ごしていきたい。とにかく毎日を「愉快で機嫌よく」生きていこうと思う。

P.S.
になみに、この錨のパーツはメーカーが違うけど、ほぼ同じものがマイクロクラフト社で販売されていた。やれやれ、なんとかなったな。

-帆船模型, 日記・コラム・つぶやき
-,