IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

これを「プラトー現象」と言う、らしい

no image

実験終了〜♪

フリード・プラス 改造計画

いつも心に “メメント・モリ”

AX1のSWRを調整する(その2)

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

備えよ常に!

クロスウォーマーが面白い

KX2でFT8を試してみた

パラオと交信できた

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

キプロスと交信できた

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

今日から3つのクラブができました

上を向いて歩こう♪

やっぱり模型作りは楽しい♪

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

爪を強くしたいのだ

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

Bruna Begaliさん ありがとう!

今日は「プチ部屋の改造」をした

模型作りは楽しいのかい?

色えんぴつが揃った

ブログをリニューアルしてみた

「新しい楽しみ」のスタート

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

CWの壁を越えろ!

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

乗り遅れるな、と!?

好きなものに囲まれる暮らし

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

初めてのアクアリウム日記(その2)

no image

拝啓、エマニュエルさま

IC-705のために揃えた小物たち

AX1のSWRを調整する(その3)

部屋のリニューアルが完了した!

「セウタ」ってどこ?

カムバックして5年たった

おじさん 迷路から出られるのか

「練習する」ことの意味

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

滋賀の旅@雨男

なんとか ここまで きたゾ!

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

インターネットの恩恵に感謝

久しぶりの旅を楽しんだ♪

第2の青春

フォレストガンプのLesson2に入った♪

no image

「楽しむ」ということ

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

ふるさとの豊田市に行ってきた

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

久しぶりのFT8でメデタイことがあった

KX2に新しいノブが付いた

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

「帆船模型作り」のち「移動運用」

「フリード・プラス 改造計画」完成!

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

爪が割れてしまった(T_T)

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

今日の帆船模型作り日記

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

また部屋の改造をしたくなってきた

お家で焚き火を楽しもう

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

去年のぼくが教えてくれたこと

良い「気」がいっぱい 流れてきた

レウアウト画で迷路

移動運用のテストをしてみた

移動運用の準備(その2)

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

やっぱりCWの方が楽しいな

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

Ham Radio Deluxeを使い始めた

メイトン専用 カポ !?

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

秋のデンパークに行ってきた

ローテータをメンテナンスした

三ヶ根山からの移動運用

KX2で やりたいこと

がんばった人には九平次を

FT817でFLdigiを試してみた

ピアノの練習を始めた♪

帆船模型

ヤード作りが終わった

帆船模型サプライ号もいよいよ第4コーナーに入った。
ヤード加工を12本。3種類の丸棒を図面に従って細かい加工をした。特に丸棒の中心付近を正八角形にするものが4本あり、これがかなり苦労した。

(写真をクリックすると拡大)

なぜ八角形にするのかというと、マストは丸い、これにしっかり取り付けるには平面の部分が必要になるからだ。四角形でも六角形でもいいと思うけど、丸に近い八角形がいろんな意味で都合がよいのだろう。

当然、八角形にするための専用の工具があるわけではない。どうやったらそんな加工ができるのだろうと考えた。最初は正方形にカットし、その周りに4枚の板を張り付け、少し大きい正方形を作り、それぞれの角を斜めにカットして正八角形を作ってみた。ただ、この方法だと丸棒より外に飛び出ている。

次に、丸棒に8等分のラインを引いて、それに沿ってクラフトナイフで削ってみた。当然手で加工するので満足な八角形にはならなかった。

次の方法は、8等分のラインを引いた後、ルーターに丸いサンダーをセットして、これで削る方法にしてみた。何も固定せずに両手を使ってやったので、八角形になったんだけど、いびつなものになった。

最後の方法は丸棒をバイスにきっちり固定して、ルーターを水平に動かして削る方法にした。やっと良い方法が見つかったと思ったけど、すでにこれ以上加工するものはない……。だいたい、いつもそうだ。

臭いが強いので会社で黒く塗装をして、ヤード作りが完了した。さあ、いよいよ、これに滑車を取り付けたら、リギング(ロープ張り)が始まるぞ〜〜〜!

でも、たぶんこの作業はかなり難関だと思う。説明書はなく、とてもわかりにくい図面しかないからだ。ま、例によって、図面の暗号解読から始めることにしよう。

P.S.
昨日、長男の第一子(男児)が無事誕生した。ちょうど一年前に次男坊に誕生した初孫(女児)に続いて二人目の孫の誕生に乾杯!!!

-帆船模型
-