人生は「Windy & Warm」

ほぼ 復活宣言!

さあHDR写真を始めよう!

帆船模型「サプライ号」が完成した!

「人生でかかせないもの」

久しぶりのEスポ体験ができた

ジュピター号よ、前に進め!

KX2にヒートシンクパネルが付いた

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

やっぱり模型作りは楽しい♪

梅の花見に行ってきたよ♪

KX2が届いた

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

no image

実験終了〜♪

no image

ギター大好き♪

KX2の審査終了

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

第2の青春

いま、幸せかい?

一旦、立ち止まることにした

久しぶりに電波を出してみた。

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

no image

河津桜がほぼ満開だ

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

CQ誌を買ってきた

秋の南信州を旅したよ

自分は奇跡的な出会いでできている

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

いざという時のため「備えよ常に」

これを「プラトー現象」と言う、らしい

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

初心に帰ろう

春よ来い!

no image

今日もJT65を楽しんだ

レウアウト画で迷路

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

妄想がこうなった。そして……。

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

乗り遅れるな、と!?

FldigiでCWのデコードを試してみた

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

相性

ギターもいいけど ウクレレもね

デンパークにカメラを持って出かけてきた

お花畑のジオラマをつくろう

VSWR計キットQPM-01を組立てた

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

QPM-01のケースを作ってみた。

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

新曲の練習をはじめたよ♪

楽譜の編集をしてみた

蓼科高原に行ってきたよ

原因不明の暴走 ???

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

ブラックボックス

グルーブ感こそ全てだ

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

乾杯しよう!

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

最後の最後は 諦めが肝心?

今日から、日本国内を旅することにした。

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

新曲の練習を再開した

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

爪が割れてしまった(T_T)

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

Today is the great Jazz day...

さあ、Angelinaの練習をしよう!

クゥエートと初めての交信

クリップでCWパドルを作ってみた

ジュピターを聴こう♪

「おやじキャンプ飯」が面白い

送料無料化問題

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

KX2でFT8を試してみた

妄想が始まった…

ディスプレイを大きくした

「春よ、来い」の練習も始めた♪

星の写真を撮るのが楽しくなった

KX2とハムログの連携に成功!

やっと免許状が届いたゼイ

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

デンパークで秋を感じてきた

ついにリーチがかかったぞ!

孫との約束が果たせるぞっと

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

no image

Instagramを始めた

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

帆船模型を作るのだ

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

アマチュア無線

ついにリーチがかかったぞ!

昨日のブログで「8N6OLP」局を何度もコールしても、一向にコールバックされないということを書いた。その原因が相手のDTのズレ1.7秒が原因でこちらの信号がデコードされていないことだった。

どこかにWSJT-Xを使えば解決するかもしれないようなことが書かれていた。とりあえず使えるようにしてみようかな。

過去に使ったことがあるWSJT-Xを使うことで「8N6OLP」局と交信できるかもしれない。そこでJTDXの隣にWSJT-Xを置いて、どちらからでも送信できるようにしてみた。

その結果、これはすでにわかっていることなんだけど、WSJT-XとJTDXのデコードの違いをあらためて感じることになった。

同じ時間でWSJT-Xが5局のデコードなのに、JTDXは23局もデコードしている。圧倒的な差が出ているのがわかる。これだけ違うともうWSJT-Xには戻れないな。

さて、今日もSN(太陽黒点数)は「0」だけど全バンドをワッチしてみよう。今日は18MHz帯と21MHz帯のFT8が比較的良さそうだ。そこで今日は21MHz帯で待機することにした。

昨日は「東京2020 JARL記念アワード」の暫定リーチ宣言をしたけど、やっぱり受信でもいいとう解釈は、どう考えてもSWLのことだと思うので、残りは「8N6OLP」と「8N3OLP」の2局になる。

ワッチを開始してしばらくすると、その「8N3OLP」局が見えたのでちょっとビックリ。 よ〜し、さっそくコールしよう! ところが全くコールバックされない。

信号がとても弱くウォーターフォールも殆ど見えない。これは厳しいなあ。そうこうしているうちにやがて消滅。。。(;_;)

それでも今日は諦める気になれないので、ジッと待った。そして少しでも可能性がある限りはコールし続けようと思った。そして1時間半がたった。

時間は正午を迎えようとしている。それにかなり疲れてきた。もう今日はこれで終わりにしよう。そう思った瞬間、コールバックされた。お〜〜〜〜!やった〜〜〜! 諦めないで続けて良かったなあ。

これでついに残るところ「8N6OLP」1局となり「TOKYO 2020 Special」にリーチがかかった! しかし、DTズレ問題があってこれは厄介なことになりそうだなあ。

その後いろいろ調べてみると良いソフトを見つけた! それは「JTSync」という時間調整するユティリティソフトだ。さっそくインストールして使ってみよう。

このソフトを起動すると、JTDXと連動してデータを読み込む。そして大きくずれている局はピンク色に変わるので、これを右クリックして「Sync with this station」をクリックすると

修正値が計算され「Update」をクリックすると時間が修正される。これで相手局と時間のズレがなくなるのだ。

この結果、当然ながら他の局がピンク色になるので、元にもどす必要がある。

いや〜これは素晴らしいソフトだねえ。これを使えば「8N6OLP」局との交信が可能になるはずだ。そしてこういうソフトを提供してくれているDXSHELLに心から感謝しよう!

外は新型コロナウイルスという嵐が猛威をふるっている。ぼくはこの嵐が去るまでは、家の中でいろんなことを楽しみながら静かに過ごしていくつもりだ。

 

-アマチュア無線
-,