写真のある暮らし

no image

ギターを弾くのに爪はいるの!?

4月8日は「アクアリウム記念日」

我が家にフェンダーがやってきた

no image

金沢は桜が満開でした

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

移動運用のテストをしてみた

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

KX2でCWSkimmerを試してみた

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

KX2の審査終了

久しぶりのCW交信

明日はきっといい日になる♪

届いた2つのアワードを飾ってみた

144と430にぼくの居場所はあるのか

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

今日はのんびりいこう!

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

北海道に行ってきた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

部屋のリニューアルが完了した!

アンテナを交換した

VN-4002が無事 帰ってきた

今日から、日本国内を旅することにした。

ぼくの相棒がやってきた

ケニアの無線局と交信できた

no image

河津桜がほぼ満開だ

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

君たちはどう生きるか

今日はDIYを楽しんだ

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

8年ぶりにフェイスブックを再開した

アポジーマイクは ぼくを変える

1枚目の基板がほぼ完成

三重へ小旅行に行ってきた

FT8の交信成立について

色えんぴつが揃った

おお、もう桜が咲いていた!

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

帆船模型と中日ドラゴンズ

レイアウトボードができた

no image

無事審査合格!

3万円のギターがやってきた

夏は花火だ

KX2 と Win4k3Suite(その2)

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

備えよ常に!

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

東公園の紅葉を見に行ってきた

さあ、作るぞ〜!

我が愛しのメイトン

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

ギタリストは爪が命というけれど

猛暑に耐える、えだまめ君

ぼくがブログを書く理由

JTAlertのアラート機能を使ってみた

空白の2週間。。。

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

伊豆に行ってきたよ

弦高の調整を自分でやってみた

台風対策

じつに地味だなぁー。

FT817でFLdigiを試してみた

クック諸島と交信できた!

「新しい楽しみ」のスタート

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

今日からCWで封印を解いた

地図を見るのが好き

お家で焚き火を楽しもう

VSWR計キットQPM-01を組立てた

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

何事も諦めが肝心なのだ

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

毎日をもっと大切にしたくなる物語

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

DIYでキャスター台を作った

部屋の窓からお花見

自分の「映像作品」を作るということ

ヤード作りが終わった

no image

新しいMacがやってきた

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

ジュピターの製作を再開した

いざという時のため「備えよ常に」

楽譜の編集をしてみた

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

3Dプリンターの購入候補を変えた

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

「8N6OLP」局と交信できず

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

ジュピター号よ、前に進め!

カメラ

初雪

160120_snow1

暖冬では?

つい最近まで記録的な暖冬だと言われていて、スキー場には雪が降らないし、菜の花はすでに満開だし、冬物衣料がまったく売れないという状態だった。いったいこれはどういうことだよと思っていたら、とつぜん天気が急変し、真冬日となり、今日は初雪が舞った。

その雪も朝には静かにやんでくれ、ぶじ会社に辿り着くことができた。ふと見ると、いま作りかけの石窯の上にも雪がこんもりと積もっていた。初雪の記念にと、50mm f1.4の単焦点レンズを使って残した。ふわふわの雪がなんともおいしそ〜。

カムバックしよう

さて今年は写真撮影も、アマチュア無線に続いてカムバックしようと思い始めている。でもね、写真の世界というのはとてもマニアックな感じがあるし、追求し始めたらキリがないくらい深いのだ。どんなスタイルで望むのか、それが大切なことなんだよね。

ぼくが今もっている一眼レフはD80。これに18-135mmのズームレンズ、それに50mm f1.4の単焦点レンズの二つを使い分けていろんな写真を撮っている。この二つでかなり違う写真が撮れる。

それに、今年は10-24mmの超広角レンズを加え、よりダイナミックな写真に挑戦してみようと思っている。(正確には昨日までそう思っていた)

160120_lens

ちょっと待て!

このレンズの値段がおおよそ8万円。ちょっと高いが、それだけの価値がある素晴らしいレンズだ。いよいよ、買うぞー!と思ってネットショップをクリック。ところが、急に考えが変わった。

どうして変わってしまったのか、では何に変えたのか。
それは後日、その現物が届いたら続きを書くことにしよう。

商品説明用カメラはこれ

ちなみに、最近になって会社用にレンズカメラ QX100という高画質カメラも買った。女性スタッフたちに商品撮影用として購入したものだ。それまでは一眼レフカメラの使い方を、一からマスターしてもらおうと考えてた。でも敷居が高すぎて難しいだろうと思ったので、簡単で高画質な写真が撮れるこのカメラを買ったのだ。

160120_QX100

基本的にレンズ部分だけだ。画素数は約2090万画素、レンズはなんとカールツァイス、解放F値はF1.8と非常に明るいレンズだ。これをスマホに装着して、WiFi経由で画像をスマホに送る仕組みだ。これを使えば難しい技術はなくても高画質な写真が撮れるのだ。

ぼくが以前このブログ使ったワインの写真もこのQX100で撮った。小さな画像でもはっきり違いがわかりるよね。

160101_wine_03

ただ、操作性が抜群に悪い(笑)ので、ぼくはあまり使わないと思うが、女性スタッフには構図の取り方や、照明程度のことを教えるだけで、かなりよい写真が撮れるようになったよ。

というわけで、今日注文した例のブツはいつ届くのだろうか。今から楽しみにしてる。

-カメラ
-