ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

今日もKX2と過ごした一日

新曲の練習を始めた

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

CPUファンを交換してみた

ほんとにそうなの?って思うようにしている

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

ベガリ社に発注完了!

おお、もう桜が咲いていた!

地図を見るのが好き

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

3Dプリンターを始めよう

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

「発送しました」メール

携帯基地局問題

初心に帰ろう

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

ベンチャーズの練習を始めた

写真は面白い

サイクル25がやってくる!

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

新しいコンデジが届いたぞ♪

夏は花火だ

良い「気」がいっぱい 流れてきた

FT8は釣りに似てるなあ

ニュース番組は観ない

滋賀の旅@雨男

新しい時間割で過ごした一日

no image

河津桜を見に行った

「8N6OLP」局と交信できず

鳥羽旅行を楽しんできた

色エンピツ画は楽しいな ♪

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

雨の日は、読書とギターと散歩を楽しもう♪

KX2でもっと楽しもう!

今日も桜を見てきた

移動運用のベースキャンプをみつけた

カムバックして5年たった

さあ、水彩スケッチを始めよう

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

地球儀を買った

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

自分は奇跡的な出会いでできている

FTDX10が我が家にやってきた!

帆船模型と中日ドラゴンズ

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

久しぶりのEスポ体験ができた

3Dプリンターはこれに決めた!

LogBookとJTDXへ引っ越した

no image

Instagramを始めた

ジオラマ作りを再開した!

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

カメラは知的な遊びだ

ケニアの無線局と交信できた

ぼくのシャック(無線室)

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

暮らしの中にCWを

YouTubeが教えてくれる

I LOVE CW ♡♡

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

アウトドアグッズはインドアでも使おう

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

一難去ってまた一難

妄想が始まった…

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

Angelinaの練習を再開した

VN-4002が無事 帰ってきた

今日はCWの環境を整備するのだ

のんびりすごそう

一生の趣味

相性

no image

おー、ニューカレドニア!

新学期が始まるようなワクワク気分♪

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

色えんぴつが揃った

さあHDR写真を始めよう!

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

QRPトランシーバのバージョンアップ完了!

移動運用でFT8もやってみるかい?

幸せな生活のための貴重なレッスン

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

やっと免許状が届いたゼイ

久しぶりにヨーロッパとCW交信

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

明日のぼくへ

ふるさとの豊田市に行ってきた

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

移動運用のパドルを見つけた

no image

イスラエルの局と交信

ギター 帆船模型

1日1ミリでもいいから前に進もう

帆船模型作りもなんとかここまできた。
ブルーワークの色で悩んだ末、結局カーマインレッドにした。その後、甲板の板張り、舵作り、チンバヘッド、キャップレール、ブルーワークキャップ、外部腰板、窓枠、後部デッキ格子セット、各部の塗装など、細かい工作をこなし、今日時点でこんな感じまで進んだ。

ここまで来ると、帆船模型らしくなってきた。おおカッコイぢゃないかと我ながら自己満足(笑)

正直言うと、このサプライ号の製作情報はネットで探しても殆ど見つからない、だから、この3週間ほど苦労したことの一部始終を、このブログに書くつもりで写真やメモを集めたが、余りにも長くなりすぎるので、興味のない人にはつまらないものだと思うのでやめた。

とにかく、あまりにも分かりにくいというか、簡素すぎる不親切な説明書しかないし、作り方の図面の情報も少なすぎるので「さっぱりわからん」ということの連続だった。

でも裏を返せば、それだけ考えることが多くなるので、頭の体操にはなった。かなり脳が鍛えられたと思う。今は何でも手取り足取り親切すぎる世の中だから、自分で考えることが少なくなった。だから、こうやって突き放され、そんなこと自分で考えろと言われると、むしろこっちの方が、これからの時代はいいんじゃないのかとさえ思う。

とにかく、毎日ほんの少しでもよいから、前に進もう。「例え1ミリでもいいんだよ」と思えることが、今のぼくの大きな推進力になっている。

帆船模型作りだけではなく、ギターの練習もそうだ。

このWindy and Warmという曲はチェット・アトキンスやトム・エマニュエルのバージョンが有名だけど、ぼくはこのロレンゾのをコピーしている。

実はこのバージョンの前にギターのレッスンを受けているおおもりさんのバージョン(YouTube非公開)を練習していて、こちらはほぼマスターしたので、さらに難易度の高いロレンゾのバージョンに挑戦している。

とにかく最初は全く何もできなかった。何をどうやっているのか、さっぱりわからない。でも、毎日ワンフレーズだけでもいいんだと、ごく一部分だけを繰り返し練習した。ちょっとだけでもできるようになると嬉しい。すごく嬉しい。だから楽しくなるのでまた続けたくなる。

そんなことを毎日毎日繰り返していると、あれほど雲の上の存在だった曲が、少しずつ弾けるようになってきた。すると、またやる気がでてくる。これは全てのことに言えるだろうな。

でも、ぼくは長くは練習しない。せいぜい2,30分くらいしかやらない。そのくらいでちょうどいいんだと思う。がんばってはいけないのだ。

そして、去年の11月に「ギターの復活♪」で「天空の城 ラピュタ」の主題歌「君をのせて」を最初の曲にしようと決めていたんだけど、いつのまにか風化していたことを思い出した。これも練習再開!

帆船模型サプライ号とこのWindy and Warmと君をのせてはあと半年くらいしたら、なんとか完成するのだろうか。その日を楽しみに毎日前に進んでいこう。

-ギター, 帆船模型
-, , ,