CoopHLよ ありがとう!

アンテナの移動工事をした

最後の最後は 諦めが肝心?

CWの練習をした

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

no image

バーレーンってどこだっけ?

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

トロンボーン?

久しぶりにヨーロッパとCW交信

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

自分の映像作品を作る Ver.2.0

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

退化していくApple

我が家にフェンダーがやってきた

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

ほぼ日5年手帳が面白い

マスターの音が復活した!

ついに世界6大陸とQSO!

部屋の改造をしてみた

スウェーデンまで飛んだ

no image

実験終了〜♪

初めてのアクアリウム日記(その2)

ついにリーチがかかったぞ!

幸せな生活のための貴重なレッスン

2020年に買った楽しい物たち

色エンピツ画は楽しいな ♪

送料無料化問題

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

ぼくの相棒がやってきた

FT8のオートスタート

CWの送信練習を始めた

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

レコーディングとミキシングを楽しみたい

サンタさんからのプレゼント♪

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

ギリシャと初めてQSOできた

もうCWの練習は必要ないのかい?

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

ベンチャーズの練習を始めた

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

初雪

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

プチ移動運用

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

この壁を超えろ!

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

星の写真を撮るのが楽しくなった

ようこそ、高音質の世界へ!

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

なんとか ここまで きたゾ!

良い「気」がいっぱい 流れてきた

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

アンテナのメンテナンスをした

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

CW Skimmerを使ってわかったこと

第一日目、こりゃ難関じゃ。

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

no image

今日はCWの練習デー

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

伊豆に行ってきたよ

さあマンガを描こう!

梅の花見に行ってきたよ♪

DIYでキャスター台を作った

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

クゥエートと初めての交信

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

「 物買って来る 自分買って来る 」

久しぶりの旅を楽しんだ♪

アンテナを交換した

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

ぼくのギター講師 トミー先生

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

さあ、外にでかけよう!

KX2が届いた

秋のデンパークに行ってきた

西浦にボーッとしにでかけた

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

CWを再開したぞ〜!

VSWR計キットQPM-01を組立てた

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

帆船模型「サプライ号」が完成した!

前照灯の取付け完了!

やっちまったぜ。と笑った。

山下達郎のメッセージに拍手

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

ギター 帆船模型

1日1ミリでもいいから前に進もう

帆船模型作りもなんとかここまできた。
ブルーワークの色で悩んだ末、結局カーマインレッドにした。その後、甲板の板張り、舵作り、チンバヘッド、キャップレール、ブルーワークキャップ、外部腰板、窓枠、後部デッキ格子セット、各部の塗装など、細かい工作をこなし、今日時点でこんな感じまで進んだ。

ここまで来ると、帆船模型らしくなってきた。おおカッコイぢゃないかと我ながら自己満足(笑)

正直言うと、このサプライ号の製作情報はネットで探しても殆ど見つからない、だから、この3週間ほど苦労したことの一部始終を、このブログに書くつもりで写真やメモを集めたが、余りにも長くなりすぎるので、興味のない人にはつまらないものだと思うのでやめた。

とにかく、あまりにも分かりにくいというか、簡素すぎる不親切な説明書しかないし、作り方の図面の情報も少なすぎるので「さっぱりわからん」ということの連続だった。

でも裏を返せば、それだけ考えることが多くなるので、頭の体操にはなった。かなり脳が鍛えられたと思う。今は何でも手取り足取り親切すぎる世の中だから、自分で考えることが少なくなった。だから、こうやって突き放され、そんなこと自分で考えろと言われると、むしろこっちの方が、これからの時代はいいんじゃないのかとさえ思う。

とにかく、毎日ほんの少しでもよいから、前に進もう。「例え1ミリでもいいんだよ」と思えることが、今のぼくの大きな推進力になっている。

帆船模型作りだけではなく、ギターの練習もそうだ。

このWindy and Warmという曲はチェット・アトキンスやトム・エマニュエルのバージョンが有名だけど、ぼくはこのロレンゾのをコピーしている。

実はこのバージョンの前にギターのレッスンを受けているおおもりさんのバージョン(YouTube非公開)を練習していて、こちらはほぼマスターしたので、さらに難易度の高いロレンゾのバージョンに挑戦している。

とにかく最初は全く何もできなかった。何をどうやっているのか、さっぱりわからない。でも、毎日ワンフレーズだけでもいいんだと、ごく一部分だけを繰り返し練習した。ちょっとだけでもできるようになると嬉しい。すごく嬉しい。だから楽しくなるのでまた続けたくなる。

そんなことを毎日毎日繰り返していると、あれほど雲の上の存在だった曲が、少しずつ弾けるようになってきた。すると、またやる気がでてくる。これは全てのことに言えるだろうな。

でも、ぼくは長くは練習しない。せいぜい2,30分くらいしかやらない。そのくらいでちょうどいいんだと思う。がんばってはいけないのだ。

そして、去年の11月に「ギターの復活♪」で「天空の城 ラピュタ」の主題歌「君をのせて」を最初の曲にしようと決めていたんだけど、いつのまにか風化していたことを思い出した。これも練習再開!

帆船模型サプライ号とこのWindy and Warmと君をのせてはあと半年くらいしたら、なんとか完成するのだろうか。その日を楽しみに毎日前に進んでいこう。

-ギター, 帆船模型
-, , ,