帆船模型サプライが届いたぞ

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

ウィンドウズなんか嫌いだ

テイラーギターの電池ボックス問題

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その3)

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

ベガリ社に発注完了!

こんな日は家でゆっくり過ごそう

伊豆に行ってきたよ

知ってた? 正しい体温計の使い方

ようこそ、高音質の世界へ!

京都へお礼参りに行ってきた

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

ベンチャーズの練習を始めた

2020年に買った楽しい物たち

今日の1枚

お空のコンディションが上がってきた♪

フリード・プラス 改造計画

4月8日は「アクアリウム記念日」

I LOVE CW ♡♡

お花畑のジオラマをつくろう

KX2にヒートシンクパネルが付いた

新しいストラップが届いた

色鉛筆画は楽しい ♪

CW Skimmerを使ってわかったこと

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

いよいよ、マストとヤード作りだ。

久しぶりにアンテナの調整をした

やっと免許状が届いたゼイ

伊勢に行ってきた

もっと良質なサウンドを作りたい!

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

仕事場をさらにリニューアルした

1年後のぼくへ

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

3Dプリンターを始めよう

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

KX2でCWSkimmerを試してみた

我が家にフェンダーがやってきた

CQ誌を買ってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

「練習する」ことの意味

いつも心に “メメント・モリ”

ついに新MacBook Proが発売された。

東海QSOコンテストのログを提出した

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

久しぶりのEスポ体験ができた

「弾ける」と「聴ける」の違い

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

「発送しました」メール

妄想がこうなった。そして……。

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

昇圧コンバータで送信出力を上げる

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

プチアウトドア気分♪

ぼくの相棒がやってきた

クゥエートと初めての交信

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

ふるさとの豊田市に行ってきた

レイアウト台が完成した

1枚目の基板がほぼ完成

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

定年退職し、半年たって気がついたこと

また部屋の改造をしたくなってきた

no image

ギター大好き♪

FTDX10の故障原因と対策について

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

部屋の窓からお花見

CWの壁を越えろ!

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

プチ移動運用

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

ピアノの練習を始めた♪

自作PCが完成したぞ!

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

移動運用のパドルを見つけた

DIYでキャスター台を作った

地図を見るのが好き

SLを作りながら SLのことを知ろう

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

今年最後?の移動運用を楽しんだ

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

QRPステーションが楽しい

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

奥殿陣屋に行ってきた

エレガットを衝動買いしてしまった

アマチュア無線

KX2の審査終了

無事審査終了

KX2を購入して免許の申請を行ったが、先ほど確認したら無事審査が終了していた。えっ? そんなに早く?(@_@)

これまでの日程は
● 1月27日(金)「電波利用 電子申請・届出システムLite」で電子申請用ファイルを作成し保存

● 同日の深夜にJARDから保証の申し込みを行った。

● そしてすぐにインターネットバンキングより保証料を振り込んだ。ぼくの場合は現在固定局として開設しているので、今回は移動局として新たに開設した。(無線局の免許開設申請の場合は4,000円)

● 2月1日(水)JARDよりメールで修正依頼が届いた。
内容は
1.第1送信機について
・発射可能な電波の型式及び周波数の範囲
・10MHzのJ3E、A3Eを削除してください。
2.添付図面「□送信機系統図」にチェックをしてください。

その日のうちに以上の内容を修正した申請用ファイルをメールに添付して返信した。

● 2月3日(金)JARDより「保証の審査の結果、本日付けで保証を行いましたので、保証書(PDFファイル)をこのメールに添付いたします。」というメールが届き、保証書がPDFで添付されてきた。

● その日のうちに、電子申請・届出システムLiteで先ほどの保証書を添付して申請手続きをした。メールには親切にもその手順も詳しく書いてくれてあったのでスムーズに申請完了。

● 2月6日(月)電子申請・届出システムLiteよりメールで「申請が受け付けられましたので、申請手数料の電子納付手続をお願いします」という通知があった。その日のうちにネットバンキング経由のペイジー(Pay-easy)で申請料2,900円を納付した。

● 2月8日(水)電子申請・届出システムLiteの「照会」より確認したところ、すでに2月7日付で「審査終了」となっていた。実稼働日で8日という早さで審査が完了してしまった。今までで最速だった。
あとは、免許証を「送料受取人払いによる受取」にしてあるので郵送されてくるのを待つのみとなった。

移動用アンテナのテストをしてみた。

KX2と同時に購入した移動用アンテナMP-1のテストをしてみることにした。このアンテナはいわゆるスクリュー・ドライバー・アンテナ(SDA)で自宅に設置してあるリトルターヒルと同じ原理だ。

アンテナのコイル部分を上下させて同調点を探す原理だ。さらには4本のカウンターポイズを張る。これで7〜50MHzをカバーできる。

会社の前に小さなテーブルを持って出て、これに取り付けることにした。このアンテナは移動先の適当な所にクランプで取り付ける方式になっている。

こんなに長い(高い)けど、分解すると4つのパーツになっていて265mmほどのコンパクトサイズに収納できるようになっている。

さあ、受信してみよう。
こんなロケーションが悪いところだけど、強力なシグナルが入感してきた。6エリア8エリアからも明瞭に聞こえてくる。いいぞ、いいぞ。予想以上の手応えでますます移動運用が楽しみになってきた。

さてと。
移動する時に、ひとつだけ困るだろうなと思うことがあった。それは移動先にクランプで固定できるものが必ずあるとは限らないからだ。原っぱみたいなところだったら、三脚のようなものが必要になるだろう。

それで手持ちの三脚と組み合わせ使えるようにする工夫をしてみようと思った。三脚の雲台の固定ネジを、このアルミ金具に取り付けられるようにしてみよう。

雲台のネジはインチサイズになる。インチサイズのタップを手に入れて、このアルミ金具に開ける方法があるけど、購入しないといけない。というか、幸いにもこのアルミ金具にはもともとインチサイズのタップが切ってある。それを使い、別の場所に通し穴を開ければ、手持ちの道具で加工できそうだ。後日そのことも書いてみよう。

いやー、それにしても寒い。長くは外にはいられず退却した。外に出て運用するのはまだまだ先のことかな〜。

-アマチュア無線
-, ,