楽譜の編集をしてみた

KX2にヒートシンクパネルが付いた

今日はDIYを楽しんだ

ギターを弾くのに爪はいるの!?

移動運用でFT8もやってみるかい?

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

ソーラーパネルのテストをしてみた

移動運用のベースキャンプをみつけた

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

プチアウトドア気分♪

DTMで作曲を始めてみた

無線機たちに もっと愛を!

iPad Proがやってきた

今日から3つのクラブができました

部屋の窓からお花見

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

ジュピターの製作記 「完」。

CWのパドルが11個になった

ほんとにそうなの?って思うようにしている

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

いよいよ、マストとヤード作りだ。

夜でもギターの練習ができるのだ

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

仕事場のリニューアル完了!

復活したぞ!

べガリキーがたったの2日で届いたと?

のんびりすごそう

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

ジャズとウィスキーと模型作り

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

常設のレコーディングスタジオを作った

「フリードプラス無線室」の改良版

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

KX2が面白くなってきた

no image

自宅内移動運用だと?

やっと免許状が届いたゼイ

no image

無事審査合格!

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

新しいおもちゃ

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

1日1ミリでもいいから前に進もう

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

久しぶりのFT8が楽しかった

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

楽しい工作

ジオラマ作りを再開した!

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

いざという時のため「備えよ常に」

FT8のオートスタート

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

FldigiでCWのデコードを試してみた

3万円のギターがやってきた

蒸気機関車に夢中

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

144と430にぼくの居場所はあるのか

FT8とCW その違いってなに?

妄想スケッチ

自作PCが完成したぞ!

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

ギターヘッドにスマホ(続々編)

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

LogBookとJTDXへ引っ越した

楽器は老化防止になるんだって

どーでもいいことに一生懸命になる

知ってた? 正しい体温計の使い方

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

FTDX10が我が家にやってきた!

ケニアの無線局と交信できた

鉄道模型は実験を楽しみながら

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

no image

イスラエルの局と交信

IC-705のチューナーを探した

3Dプリンターでケースを作った

アレを使ってみた

KX2が届いた

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

やっぱりCWの方が楽しいな

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

KX2の送信出力の変更を申請した

わが「物作り人生」

春よ来い!

梅の花見に行ってきたよ♪

仕事場をさらにリニューアルした

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

タブ譜をちょっと変えてみた

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

アマチュア無線

JTDX + JT-Get's で Rig Control Error ~その後

最初に書いときます。これ以降の内容は一日で元に戻すことになりました。
すんません。m(_ _)m

なぜか最近になってFT8の運用をしていると、JTDXで " Rig Control Error " というメッセージが頻繁に出るようになった。

そのたびにワッチを中断しないといけなくなる。
しかたがないので、OKボタンを押してJTDXでSetting → Radio → Test CAT ボタンで、これがグリンになるのを確認して、OKボタンを押して正常に戻すことになるのだ。

これが運用中に何度も出てきて、そのたびにこんなことを繰り返さなければならないのでとても面倒だ。なんでこうなるのだろうか?

そういえば最近になって、JTDXのログをHamLogに引き渡すソフトを、JTLinkerからHamlogの機能にあるJT-Get'sに変えた。これが原因なのかもしれないなあ。

切り替えた理由は大したことじゃないけど、できるだけ動くソフトは減らして、シンプルなシステムにしたほうがいいと思ったからだ。

図にしてみるとこんな感じになる。

今までJTLinkerでは出なかった " Rig Control Error " がJT-Get'sに変えたことで頻繁に起こるようになったので、それを調べてみることにした。

そもそも「JT-Get's」はどういうことをやっているのかを知るところから始めようと思った。そこで「JT-Get'sの解説」をみたがぼくにはさっぱりわからん。(-_-)

つぎに「Rig Control Error JT-Get's」でグーグル検索してみると、ませ1りすか(JP1LRT)さんのブログが参考になったので試してみた。(ちなみにぼくだと「じゃ2うぃg」笑)

この例ではJTLinkerを使っていることで発生しているけど、ぼくはこの設定はしていなくても、JTLinker経由で問題なく使えていたので、この状況とはちょっと違うようだ。

それでも一度試しにやってみることにした。LOG [ A ]はそのままで、LOG [ B ]を「非使用」セットということなので。これでテストしてみよう。

ところが、これでは解決できなかった。また同じような症状を繰り返してしまう。それならAとBを逆にしてみたらどうかと思った。(根拠はなにもないけど)

まずは、LOG [ A ]を非使用にする。

次にLOG [ B ]をFTDX10用の設定にする。
これでためしてみると、なんと全くエラーがでなくなった。昨日と今日の2日間やってみたけどエラーは出ていない。これでオッケーだ。

ただし、この設定でCW運用やCTESTWINなどで、別の影響がでないかはまだわからない。いつか試してみよう。だめならまたJTLinkerに戻せばいい。

それにしてもぼくにはよくわからないのだ。今まではJTLinkerはLOG [ B ]に書き込みに行っていたので、エラーになっていなかった。そしてJT-Get'sになってLOG [ A ]に書き込みにいくようになってエラーになる。

だからこうすることで、LOG [ A ]は非使用なので、LOG [ B ]で書き込みをするってこと? う〜ん、ぼくの頭では じぇんじぇんわかりましぇん。まあ、とにかく問題解決したので深く考えるのはやめとこう。

P.S.
たったの一日で元に戻すことになった。

今日はこれらの設定でCWの運用でHamlogがちゃんと機能するかのチェックをすることにした。久しぶりにCWのワッチをすると10Mで8J1M局がCQを出していた。「第31回 日本医学会総会2023東京」の記念局らしい。

さっそくコールするとすぐにコールバックしてくれた。で、Hamlogの方はどうなったかといえば、まったく周波数もモードも連動してくれん。だめじゃん。

というわけで、たぶん他のやり方があると思うし、今後もFT8しかやらないならこのままでいいと思う。

でもぼくはCWも運用するので、これ以上深追いしても面倒なことになるだろう。だからJT-Get'sをやめてLTLinkerに戻すことにした。とはいえHamlogで知らないことを勉強できたのは良かったのかもしれない。お騒がせしますた。m(_ _)m

 

-アマチュア無線
-, ,