今日は世界中の移動している無線局と交信した

好きなものに囲まれる暮らし

インターネットの恩恵に感謝

I LOVE CW ♡♡

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

1日1ミリでもいいから前に進もう

レコーディングとミキシングを楽しみたい

久しぶりのジュピター号作り

久しぶりの旅を楽しんだ♪

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

写真は面白い

「練習する」ことの意味

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

CWの壁を越えろ!

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

中秋の名月を愛でる

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

X8のセットアップ(そして裏話もね)

no image

初バングラデシュ

ピアノの練習を再開した♪

色エンピツ画は楽しいな ♪

レイアウト台が完成した

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

伊豆に行ってきたよ

今年の目標はWASアワードなのだ

ほぼ日5年手帳が面白い

YouTubeが教えてくれる

アウトドアグッズはインドアでも使おう

さあ、Angelinaの練習をしよう!

新学期が始まるようなワクワク気分♪

今日もアマチュア無線を楽しんだ

ブラックボックス

第二章へ

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

新しい時間割で過ごした一日

西浦にボーッとしにでかけた

写真のある暮らし

我が家に素敵なランタンがやってきた

もう何回目?..の部屋改造をしよう

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

昇圧コンバータで送信出力を上げる

「弾ける」と「聴ける」の違い

超望遠ズームレンズを手に入れた!

VN-4002が無事 帰ってきた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

定年おじさんの「夏休み自由工作」

KX2が届いた

ギターヘッドにスマホ(続々編)

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

送料無料化問題

部屋の窓からお花見

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

ギターの復活 ♪

星の写真を撮るのが楽しくなった

「フリードプラス無線室」の改良版

スライドショー観てね!

クゥエートと初めての交信

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

今日は一日 FT8を楽しんだ

そろそろ移動運用を始めよう

自分の映像作品を作る Ver.2.0

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

久しぶりに電波を出してみた。

べガリキーがたったの2日で届いたと?

やっとつながった(^^)

no image

新しいMacがやってきた

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

がんばるな 自分

1枚目の基板がほぼ完成

「春よ、来い」の練習も始めた♪

KX2でFT8を試してみた

IC-705のチューナーを探した

考えるよりやってみろ

さあ、外にでかけよう!

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

わが「物作り人生」

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

地図を見るのが好き

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

QRPステーションが楽しい

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

コンデジを選ぶのは楽しい♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

カメラは知的な遊びだ

新しいMacBook Proがやってきた

クロスウォーマーが面白い

VN-4002の収納ケース

ぼくがブログを書く理由

「SCARM」というソフトを使ってみた

アマチュア無線 日記・コラム・つぶやき

定年退職し、半年たって気がついたこと

これはぼくが2014年にアマチュア無線のカムバックしてからの毎年の交信数の推移だ。そして今日は累計で2,000交信の記念日になった。よく考えると毎日が「記念日」なんだね。最後までみるとそれがわかるよ。

交信数は2020年までの7年間でたったの600局を超えたぐらいで極めて少ない。その後はDXのコンディションもよくなり、少しずつ増えていくとDXCC 100という目標が近づいてきた。それもあって2021年は局数が増えていったのだ。

そして念願だったDXCC100を達成することができた。(DXCCは世界中の100以上の「エンティティ」のアマチュア無線局と交信をすることで加入できるクラブであり、その会員証はアワードとみなされている: ウィキペディアより

翌年の2022年は一気に交信数が減った。これは新しくピアノの練習を始めたこと、アクアリウムを始めたことなど、アマチュア無線以外のことに時間を使ったことが大きい。

そして今年1月から仕事をやめ自由時間が一気に増え、局数がまだ6月だというのに646局となった。この内訳はコンテストでCW運用する以外は全てFT8での運用だった。

FT8は中毒性がある。画面をずっと観ながら交信したい相手を見つけコールする。あるいはCQを出してコールされたらコールバックする。そして画面は15秒ごとに新しく変化していくので、目が離せない。

こういうことをやっていると、あまり何も考えないで、ただ画面を観ているだけだから、なんとなくゲームをやっているような感覚に落ちいってしまうのだ。気がつくとあっという間に2時間、時には午前中がこれで終わってしまう。そしてEUが開ける夕方も。

なぜそうなってしまったかというと理由がある。それは7MHzでは昼間のコンディションが悪く、移動運用をしたくてもできない。

これはリアルタイムの今現在の太陽黒点数と、それそれのバンドのコンディションのデータだ。これを書いている日にみると7MHz(40m)は昼間はPoorとなっている。(当然その日ごとに変化する)

比較的コンディションがよい21MHz(15m)でもCWはさっぱりだ。だから簡単に海外と交信できるFT8に走ってしまうのだ。そして沼に…。

もう一つは今年の目標だったWASをなんとか達成させたいと思って、特に21MHzの午前中は北米のコンディションがよいので毎日運用していた。それも、残りあと2州となったので、それをなんとか達成したいと思っていたこともある。

ぼくはもう仕事をやめたから、時間はいっぱいある。日々の暮らしで何をどうして過ごすか。自分の好きなことをやればいい。思いついたことをやればいい。時にはダラダラ過ごしてもかまわない。

そういう気持ちがあるから、安易に世界中と交信できるFT8に時間を費やしてしまっていた。かと言って珍局との交信もあったり、各局のQRZ情報をみると参考になることもある。一概にFT8が意味のないことともいえないのだ。悩ましいことだ。

(追記)これはFT8がよくないと言っているのではない。あくまでもぼくの暮らしの中での過ごし方での話だ。FT8を有意義で楽しいと思っている人はこのまま楽しんでいってほしい。

今日はぼくの部屋にあるホワイトボードに「幸せとは するべきことが ハッキリすること」と書いた。これはイラストレーターのヨシタケシンスケさんの『思わず考えちゃう』にある言葉だ。

これは「するべきことが、ハッキリ見つけられたことは幸せだ」という意味だが、言い換えると「今自分は何に時間を使うべきかをハッキリさせて、その時間を大切に過ごしなさい。それが幸せにつながるのだ」ということでもある。

ぼくの趣味は
① アマチュア無線(CW、移動運用、無線機器の製作)
② 楽器を楽しむこと(アコースティックギター、エレキギター、ピアノ、ウクレレ)
③ DIY(帆船模型、蒸気機関車、鉄道模型、ミニチュアハウス、部屋の改造)
④ アクアリウム(水草、熱帯魚)
⑤ 絵を描くこと(色えんぴつ画、ガラスペン画、水彩スケッチ)
⑥ カメラ(カメラ操作、写真撮影)
⑦ アウトドア(キャンプ、低山ハイク、移動運用)
など多くのものがある。いやそれどころか、これからも新しいことに挑戦してみたいとも思っている。

これら全てのことをしようと思うと、時間がいくらあっても足りない。だからこそ今自分は何をすべきか、ということをちゃんと考えることから始めようと思った。

とりあえずFT8は今日でしばらく運用をやめ、CWのみにすることにした。結果的にCWはワッチするけどアクティビティは落ちるだろうがそれでいい。

そのかわり、これまでできなかったことに、時間を大切に使っていこうと思う。そして自分が少しでも成長していけるように、大切な時間を使っていこう。

定年後は時間はたっぷりあるから、自由に好きなことをやっていればいい、そう思っていた。ところが知らないうちに、その大切な時間を入れている袋の底がほころび、その穴からポロポロと時間がこぼれ落ちていた。それに気がつかないでいたのだ。

定年してから約半年たった今、そのことに気がついてハッとしたのである。時間は決して蛇口をひねれば出てくる水のようなものではない。だれもが同じく限られた大切な時間なのであると……。

まあ、それでもココロはいつもヨシタケシンスケさんみたいに、ゆる〜く生きていきたいと思っちょります。

あなたの毎日がオモロイ記念日になりますように! もっとみたい人はこちらでどうぞ!

 

-アマチュア無線, 日記・コラム・つぶやき
-