ぼくの仕事場のリニューアル

伊勢に行ってきた

おじさん 迷路から出られるのか

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

“ If you can dream it, you ...

FT8の交信成立について

今日はデリンジャー現象の日らしい

The Man With The Green Thum...

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

帆船模型と中日ドラゴンズ

ついにリーチがかかったぞ!

新しいストラップが届いた

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

一旦、立ち止まることにした

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

意思の力による楽観主義

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

棚が完成したぞっと!

第二章へ

届いた「dp0」

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

AX1というアンテナの実験には終わりがない

KX2の審査終了

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

しばらくお休みしよう。

CWのパドルが11個になった

CPUファンを交換してみた

焚き火 そして CW移動運用

ベガリ社に発注完了!

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

no image

河津桜を見に行った

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

ジュピターの製作を再開した

動画で楽しい仲間ができる

電波でつながる世界の友

いつか駅ピアノで……

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

I am Begali Keys Friend !

クリップでCWパドルを作ってみた

さあ、今日から新学期なのだ

移動運用のための小型パソコン

「練習する」ことの意味

こんな日は家でゆっくり過ごそう

X8のセットアップ(そして裏話もね)

HARDROCK-50の申請完了!

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

定年退職し、半年たって気がついたこと

送料無料化問題

KX2で やりたいこと

ギターヘッドにスマホ(続編)

ほんとにそうなの?って思うようにしている

幸せな生活のための貴重なレッスン

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

ぼくのシャック(無線室)

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

今日はのんびりいこう!

これを「プラトー現象」と言う、らしい

西浦にボーッとしにでかけた

自分は奇跡的な出会いでできている

相性

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

お帰り〜!マスターくん

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

復活したぞ!

初雪

ケニアの無線局と交信できた

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

タブ譜をちょっと変えてみた

久しぶりのCW交信

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

QSLカードが届いた

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

QRPトランシーバのバージョンアップ完了!

no image

今日もJT65を楽しんだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

部屋のリニューアルが完了した!

新学期が始まるようなワクワク気分♪

猛暑に耐える、えだまめ君

あれこれ気が散る休日の午後

台風対策

ヤード作りが終わった

CWの壁を越えろ!

色えんぴつが揃った

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

ディスプレイを大きくした

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

マスターの音が復活した!

今日もアマチュア無線を楽しんだ

アマチュア無線

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

今日はJARLから二ヶ月に一度のQSLカードが届いた。
ぼくの交信数は元々少ないので当然届くカードも少ない。それにFT8をお休みしているので外国からはとても少なくなってしまった。それでも届いたカードを見るのは楽しい。

別にFT8を毛嫌いしているわけじゃない。しかも上級ハムのみに許される14MHz帯は、特にコンディションが安定している素晴らしいバンドだ。

今コロナ渦にあって、世界中と交信できるとても楽しい世界だと思う。だからそろそろ再開しようかなと思い始めている。

さて、昨日のニュースで「アマチュア無線、27年ぶり会員増 コロナ禍で脚光」というタイトルを見つけた。

要するにコロナ禍でアマチュア無線をする人が増えたということだね。これはとても良いことだと思う。

さらに画期的なニュースは、ある省令改正が行われたことだ。その内容は「有資格者の指揮下であれば、免許のない人でもアマチュア無線ができる」ということだ。
アマチュア無線の社会貢献活動での活用 - 総務省(PDF)
HamLife.jp

つまり、ぼくがいればここで無資格の子ども達が運用できるようになったということ。これは本当に画期的なことで、実際に体験してもらうことで、アマチュア無線に興味を持ってもらえるようになるってことだよね。

ただ、これだけでは具体的にどのように運用すればいいのかがよくわからない。これから少しずつ具体的な内容があきらかになってくるんだろう。

あと何年かたって、孫といっしょにアマチュア無線を楽しめるようになったら本当に嬉しいなあ。まるで夢のようだなあ。

 

-アマチュア無線
-