久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

久しぶりのFT8が楽しかった

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

アウトドアグッズはインドアでも使おう

ギリシャと初めてQSOできた

パラムシル島って知ってるかい?

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

ほんとにそうなの?って思うようにしている

カメラは知的な遊びだ

自分の「映像作品」を作るということ

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

ぼくが求めているギターの音色の追求

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

模型作りは楽しいのかい?

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

おお〜フェンダー姫よ

AX1のSWRを調整する(その2)

レバノンと初交信

FT4の初体験

クック諸島と交信できた!

KX2 と Win4k3Suite(その2)

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

良い「気」がいっぱい 流れてきた

“ If you can dream it, you ...

今度はウィンドウズが壊れちまった

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

今日は3つのエンティティが増えた

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

サイレントG きみは陰の主役だ

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

弦高の調整を自分でやってみた

奇跡のコーヒー

意思の力による楽観主義

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

ジャージー島と初めての交信

1年後のぼくへ

リトルスターという名のテント

CWのQRP運用を楽しむ

伊豆に行ってきたよ

帆船模型を作るのだ

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

マスターの音が復活した!

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

KX2が面白くなってきた

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

色えんぴつが揃った

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

新曲の練習をはじめたよ♪

無線室のリニューアル完了!

アンテナを交換した

DIYでキャスター台を作った

一生の趣味

我が家にフェンダーがやってきた

ぼくの日課

no image

無事審査合格!

じつに地味だなぁー。

コロナを飲み干してやる!

no image

今日はCWの練習デー

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

人生は楽しむためにある

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

焚き火 そして CW移動運用

新しいおもちゃ

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

スーパームーンに心を癒やされる

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

定年退職し、半年たって気がついたこと

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

ギターの練習を再開した!

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

イラストの練習を始めた

YouTubeが教えてくれる

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

ジュピターの製作記 「完」。

再びアンテナの交換をした

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

DXCC 100 へ リーチ宣言!

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

ようこそ、高音質の世界へ!

毎日の積み重ねが大事

久しぶりのQSOだったが……

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

常設のレコーディングスタジオを作った

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

FTDX10が我が家にやってきた!

楽譜の編集をしてみた

鉄道模型

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

10月の下旬に「初めての鉄道ジオラマ作り(その20)」でこの動画のところまでを書いたけど、まだ未完成。というか終わりはない世界だと思う。今は他にやりたいことがあるので、お休みしているので続きは来年になる予定だ。

その前に気になっていた2つの問題だけは今年中に解決しておきたいと思った。
現在持っている車両はこれだけあるんだけど、まともに走らせることができるのは、最初の動画にあったディーゼル車と客車のみで、他のものは走らせることができない。

今日はその問題を解決しようと思っている。

まずはこの「ゆふいんの森号」の連結部分の問題からだ。鉄道模型の連結部はこんなふうになっていて、前後の連結器はただ引っかけるだけになっている。

この「ゆふいんの森号」のようにとても小さくて軽い車両はちょっとしたことで、連結器が外れてしまって、後部の車両が置いてけぼりになってしまうことが多いので、何度も復帰作業になり興ざめしてしまうのだ。

それを解決する方法をいろいろ考えてみた。まずは連結部をプラモデル用の接着材で接着した。これだけではまだ強度がたりないだろう。いずれ外れてしまう。

そこでプラ板を小さくカットして黒く塗り、上から接着させることで上限振動の強度を増すことにした。いいかも。。

この改良型で実際にテスト走行してみた。条件を変えて走行させてみたが全く外れることがなくなった。よしこの方法で他の外れやすい車両も改造してみよう。

そしてもう一つの問題がこの部分だ。3カ所ある電動ポイントレールのここだけが車両によってすぐ脱線してしまう。てか、これ不良品じゃないのと思っていた。

特にか弱いこの「ゆふいんの森号」は必ずと言っていいくらい脱線してしまう。だからこの第2環状線のルートは全く使えていない閉鎖状態だった。孫達からのリクエストにもいまだこたえられなくて「工事中だ」と苦しい言い訳をしていた。

いろいろ原因を探り修復してみたが、方法としてはやっぱり新しいものに交換するしかないようだ。それでなおってくれればいいが。。。

というわけで、今日はこのポイントレールの交換をしよう。鉄道模型のパーツは意外に高い。この部分だけで2,518円する。でも交換するしかない。

まずはポイントレールを撤去し、配線用のリード線はカットして後でハンダ付けしてつなぐことにしよう。

露出したリード線は目立たないように隠して交換終了。さあ、うまくいくだろうか?

さっそくテスト走行してみたが、問題なくスイスイと走ってくれた。よしこれで大きな問題が解決したぞ。

今度のお正月休みはコロナが今の状態なら、久しぶりに家族が集まって楽しく過ごすことになっている。この時に孫達がこのジオラマで喜んで遊んでくれるのを、おじいさんは今から楽しみにしているのだよ。

だから、デルタ株よ、オミクロン株よ、それまで静かにしていてくれ! 頼む!!!

 

-鉄道模型
-,