明日のぼくへ

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

ギターヘッドにスマホ(続々編)

縦振りの電鍵

意思の力による楽観主義

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

三ヶ根山からの移動運用

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

レイアウトボードができた

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

新しいストラップが届いた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

ついにジュピターが完成した。

さあマンガを描こう!

リモートでCW運用を楽しもう

Today is the great Jazz day...

奇跡のコーヒー

がんばった人には九平次を

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

CW Skimmerを使ってわかったこと

昭和基地からのQSLカードが届いた!

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

FT8とCW その違いってなに?

久しぶりの移動運用?

未だ、ぼくの春は到来せず

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

フォレストガンプのLesson2に入った♪

サイクル25がやってくる!

北海道に行ってきた

パラレルモードの一日

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

お帰り〜!マスターくん

no image

今日はCWの練習デー

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

なんとか ここまで来られたよ♪

ケニアの無線局と交信できた

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

人生は「Windy & Warm」

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その3)

星の写真を撮るのが楽しくなった

写真のある暮らし

さあ、今日から新学期なのだ

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

I LOVE CW ♡♡

ギタリストは爪が命というけれど

「新しい楽しみ」のスタート

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

サイクル25のピークを迎える期待感

ベガリ社に発注完了!

もう何回目?..の部屋改造をしよう

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

久しぶりに電波を出してみた。

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

仕事場をさらにリニューアルした

VN-4002の収納ケース

一難去ってまた一難

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

SAYONARA 8N6OLP!

レコーディングとミキシングを楽しみたい

no image

新しいMacがやってきた

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

がんばらないけど、どうでしょう?

充実した日々を送るための実験的な一日

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

最後の最後は 諦めが肝心?

再びアンテナの交換をした

焚き火 そして CW移動運用

昇圧コンバータで送信出力を上げる

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

DXCC 100 へ リーチ宣言!

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

C23を探せ!

いつも心に “メメント・モリ”

no image

「楽しむ」ということ

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

CWの練習をした

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

今日はデリンジャー現象の日らしい

キリバス?

no image

実験終了〜♪

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

上を向いて歩こう♪

届いた2つのアワードを飾ってみた

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

定年おじさんの「夏休み自由工作」

レイアウト台が完成した

地図を見るのが好き

「セウタ」ってどこ?

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

ギターを弾くのに爪はいるの!?

アマチュア無線

CoopHLよ ありがとう!

夕方、今日も一通り全バンドをワッチだけすることに。
すると14.003でCQが聞こえてきた。フェージングがあったけどコールサインは「V73NS」だった。さっそくQRZで調べるとマーシャル諸島のロイ・ナムル島からだ。直線距離で4,186.7 km。この局とは去年の5月に10MHzで交信していた。

でも久しぶりのDXだ交信しよう。「CQ V73NS UP」と送っている。周波数をUPして送信してくれということだ。スプリット運用だね。さっそくアップした周波数をワッチするけど、ぜんぜん他の局は聞こえない。とりあえず5kcアップしてコールするが全くコールバックなし。

今は100W出力のアンテナ・リトルターヒールGPを下ろしていて、50W出力のアンテナ・リトルターヒールⅡにしているので、マックスの100Wが出せない。どうしよかな。14.0041にして、何度もコールする。やっぱあかんな。

それでCoopHL(USBIF4CWのソフト)を立ち上げてコールすることにした。このソフトはあらかじめPFキーにいろんな文字を登録しておくと、PFキーだけで送信してくれるソフトだ。ハムログとも連携していて、ハムログにコールサインを入れておくと、例えば「$C DE $M BK」と登録すると「V73NS DE JA2WIG BK」と送信してくれる。

というわけで今日みたいな時もPF1キーを押すだけで「JA2WIG」と送信してくれる。しかも速度も変更できるので高速でも打てるのだ。こうして20回以上コールしただろうか、ようやくコールバックされた。やりました!

そして夕食後にまた14MHzをワッチすると、LZ1958GUというブルガリアのスペシャルイベント局がCQを出していて、すでにものすごいパイルアップ状態。しばらくコールするもこれはダメだなと思ってあきらめた。ヨーロッパから聞こえるのは久しぶりのこと。少しずつコンディションが上がってるのだね。これは期待できるぞ!

 

-アマチュア無線
-,