「帆船模型作り」のち「移動運用」

今日はのんびりいこう!

さあ、外にでかけよう!

ウィンドウズなんか嫌いだ

移動運用のパドルを見つけた

フリード・プラス 改造計画

ローテータの調整をした

届いた「dp0」

モービル運用のシャックが完成

Zショーティー・ジオラマ作り(7日目〜完成)

no image

偶然の出会い

ヤード作りが終わった

no image

無事審査合格!

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

FT4の初体験

CW通信を楽しもう!

西浦にボーッとしにでかけた

移動運用でFT8もやってみるかい?

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

人に喜ばれることをしたい

KX2とJackeryのテストをしてみた

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

がんばるな 自分

久しぶりのジュピター号作り

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

自分の映像作品を作る Ver.2.0

梅の花見に行ってきたよ♪

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

iPad Proがやってきた

クロスウォーマーが面白い

初心に帰ろう

no image

河津桜を見に行った

「練習する」ことの意味

AX1のSWRを調整する(その2)

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

もっと良質なサウンドを作りたい!

KX2が面白くなってきた

2mと430 そして ハートマト

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

いつか駅ピアノで……

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

no image

今日はCWの練習デー

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

今日はデリンジャー現象の日らしい

「発送しました」メール

シャック用のテーブルが完成

no image

春の香り

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

今日はサモアと交信できた!

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

良い「気」がいっぱい 流れてきた

いつも心に “メメント・モリ”

トロンボーン?

こんな日は家でゆっくり過ごそう

no image

いかんいかん

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

何かを作らないではいられない

ALL JA コンテストがとても楽しかった

新しい時間割で過ごした一日

Ham Radio Deluxeを使い始めた

夏は花火だ

地図を見るのが好き

楽譜の編集をしてみた

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

エレガットを衝動買いしてしまった

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

no image

おー、ニューカレドニア!

CW Skimmerを使ってわかったこと

カムバックして5年たった

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

パラオと交信できた

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

3Dプリンターの購入候補を変えた

8年ぶりにフェイスブックを再開した

KX2で やりたいこと

久しぶりのEスポ体験ができた

今年最後の交信、そして来年について

楽しい工作

動画で楽しい仲間ができる

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

3Dプリンターはこれに決めた!

今度はウィンドウズが壊れちまった

超望遠ズームレンズを手に入れた!

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

アンテナのメンテナンスをした

もうCWの練習は必要ないのかい?

ぼくのギター講師 トミー先生

帆船模型作りは楽しい!

「人生でかかせないもの」

パソコン 日記・コラム・つぶやき

新しいMacがやってきた

今まで使っていたMacBook Proの調子が悪くなってきたので、新しいMacBook Proに変えた。と言っても最新のモデルの一世代前(Early 2015)のRetinaだ。

最新のモデルはUSBが使えない。全てThunderbolt 3(USB-C)のポートになる。SDカードも使えない。たしかに優秀かもしれないけど、困ることが多すぎるのだ。

今まで使っていたUSB機器は、すべて変換アダプタを使わないといけない。外付けディスプレイは、対応のものしか使えないので5万円くらいかかる。先進技術のタッチバーは使うことはないし、MacOS 10.12.3 Sierraで今持っているソフトは対応するのだろうか?

と言ってもMacBook Pro Retina(Mac OS 10.10.5)も同じ事が言える。でも今回はセーフだった。(これは予想外)

というわけで、在庫が残り少なくなっているMacBook Pro Retinaを手に入れた。

さっそくデータの移行作業を行うことにした。Thunderbolt 2ケーブルで2台をつないで移行アシストを使い移行する。しかしここで全く予期もしない酷い目にあった。移行はAppleの移行手順の通りに作業を行うのだが、その途中で「転送する情報を選択」で「計算中…」と表示される。その計算中が終わらないと次のステップに行けないのだが……。

「計算中…」は3時間待っても終わらない。当然次に行けない。しかたなく一旦中止した。これを2回試す。それでも進まないので、放っておくことにした。明日の朝にはなんとかなっているだろう。しかし12時間たっても、まだ「計算中…」のままだ。なんでそんなに計算に時間がかかるのだ!

それで、ターゲットディスクモードという方法があることを思い出したので試してみた。すると、なんと、計算するのにたったの1、2分。データ移行で40分ほど。あっけないほど簡単に終わってしまった。ふ〜。疲れました。

そして、今使っているソフトがちゃんと動くかチェックした。PhotoShop Elements11は動いた。DreamWeaverとFireWorksはどうだ!? 起動した! 明日会社でライセンス認証ができれば使えそうだ。InDesign CS4も動いた。そしてMacでWindowsを動かすVMware Fusionも動いた。しかもWindows XPも動く。→ これは新しいバージョンとWindows7をインストールしてパラレルで動かせるようにした。

というわけで、無事移行完了!
さすがに新しいMacは早い。見やすい。キータッチも軽い。ま、それは当然だけどね。

思えば、Macとの出会いは25年ほど前になる。LC475との出会いは強烈だった。
それ以来、LC475 → iMac → iBook G4 → MacBook → MacBook Pro → MacBook Pro RetinaとずっとMac。新しいのができたから変えるというのではなく、性能的にこれ以上は無理だなあと思うと交換してきた。ちょうど5年くらいたって次のMacに移行してきたわけだ。

ジョブズは常に新しいことをやってきた。フロッピーディスクがなくなったときは、なんでだ!?と思った。新しいMacになるとOSも新しくなって、今まで使っていたソフトが対応しない。なんでだ!?と思った。

今回買ったRetinaはというと、光学ドライブが無い(DVDが使えない)。Ethernetのポートが無い(LANケーブルが使えない。WiFiのみ)。そして最新のはThunderbolt 3(USB-C)のポートしかない。という具合だ。ま、これがAppleの伝統といえばそうかもしれないが……。

でも残念なのは、ジョブズがいなくなってから、さすがAppleだ、と驚くようなことはもうなくなってしまった。ジョブズの冥福を心から祈ろう。

-パソコン, 日記・コラム・つぶやき