パソコン 音楽

買い物は「サクラチェッカー」でチェック


部屋で過ごすときは、iTunesやYouTubeで音楽を聴いていることが多いんだけど、やっぱりヘッドフォンで聴くと音が断然よい。ところがヘッドフォンはコードがあるので、移動でコードが届かないときは外さないといけない。

そこでワイヤレス(Bluetooth)のヘッドフォンが欲しくなった。軽くて音質の良いものをと選んだのが「SONYのWH-CH510」だ。と言っても実際に聴けるわけではないので、レビューなどを参考にして購入することが多い。


そして、最近になって自作PCを使っているんだけど、ぼくが作ったPCのマザーボードにはBluetoothのカードが使えないという。そこで、USBで使えるアダプターを探した。これも評価が高い「TP-LinkのUB400」を選んだ。

これらを実際に購入するのはやっぱりアマゾンになってしまう。最近はできるだけヨドバシドットコムを利用するようになったけど、ここにない時はアマゾンを使うことになる。(楽天市場は 運営会社が大嫌いだし、システム全部が使いにくいし、コテコテのサイト、その他あげたらキリがないから 使わないことにしている)

そしてアマゾンで購入するときは、必ず「サクラチェッカー」でチェックをして合格したものしか買わない。


今回購入した2つのアイテムもこんなふうに「合格」の判定がでたので購入した。

例えば、探しているときにこのヘッドフォンもいいなと思ってチェックしてみたら「危険」の判定がでたのでやめた。たぶんみんなはレビューをチェックして購入することが多いと思うけど、チェッカーだといろんな角度から厳しくチェックしてくれるのだ。

サクラチェッカーのサイトにはこんな説明がある。

サクラチェッカーは最近話題になっているサクラ、やらせ、ステマレビューを簡単に見抜くシステムです。ECサイトで満点に近い商品でもサクラを見抜き、サクラを除いた本当の点数が分かります。本当のレビューが分かるので安心してお買い物ができます。

「そもそもサクラなんて本当にいるの?」って方はこちらのTwitterの検索結果「Amazon レビュー 募集」を見て頂ければ一目瞭然。毎分のようにサクラレビュー募集と応募があります。非公開のFacebookやLINE不正レビューグループではもっと活発です。

さらに詳しい説明を見るとなるほどねと思う。

ということで、あくまでもこれはぼくの買い物の仕方なので、最後は個人個人の判断でということで、よろしくね!

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-パソコン, 音楽
-