今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

電波でつながる世界の友

クロスウォーマーが面白い

秋のデンパークに行ってきた

蒸気機関車を作るのだ

デンパークにカメラを持って出かけてきた

第二章へ

部屋の改造をしてみた

KX2で やりたいこと

サイクル25がやってくる!

いつも心に “メメント・モリ”

こんな日は家でゆっくり過ごそう

楽器は老化防止になるんだって

今日はデリンジャー現象の日らしい

no image

新しいMacがやってきた

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

可愛いCWキーを見つけたのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

IC-705とCtestwinを連動させた

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

久しぶりにアンテナの調整をした

ぼくの知らないうちに・・・

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

退化していくApple

南極昭和基地から届いた電波

新しい練習方法を見つけた!

ジャズとウィスキーと模型作り

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

初めてのアクアリウム日記(その2)

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

ウィンドウズなんか嫌いだ

ALL JA コンテストがとても楽しかった

コンデジを選ぶのは楽しい♪

モービル運用のテスト

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

フジゲンというブランドは 知らなかった

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

The Man With The Green Thum...

「弾ける」と「聴ける」の違い

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

新しい時間割で過ごした一日

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

KX2でもっと楽しもう!

山下達郎のメッセージに拍手

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

昇圧コンバータで送信出力を上げる

自作PCが完成したぞ!

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

今日も桜を見てきた

ギタリストは爪が命というけれど

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

CW Skimmerを使ってわかったこと

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

久しぶりのDX通信

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

ソーラーパネルのテストをしてみた

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

仕事場のリニューアル完了!

「8N6OLP」局と交信できず

Today is the great Jazz day...

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

弦高の調整を自分でやってみた

もう何回目?..の部屋改造をしよう

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

no image

拝啓、エマニュエルさま

ベガリ社に発注完了!

no image

実験終了〜♪

もっと良質なサウンドを作りたい!

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

人生は「Windy & Warm」

no image

今日はCWの練習デー

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

いま、幸せかい?

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

ギターの復活 ♪

カムバックして5年たった

ジュピター号の動輪を塗装した

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

新しいおもちゃ

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

ついに新MacBook Proが発売された。

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

no image

イスラエルの局と交信

久しぶりの旅を楽しんだ♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

カメラは知的な遊びだ

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

レコーディングとミキシングを楽しみたい

ギター

さあ、Angelinaの練習をしよう!

毎日、続けたことで大きな財産を得た

ぼくは不器用なので、いろんなことをパラレルでこなすことができない(もちろん時間もないしね)。例えばギターの練習も毎日必ずやってるけど、今は「Windy & Warm」がメインの曲だ。

でもどうしても、この後半にある約10秒ほどのフレーズができない。何度も何度も練習するんだけど、どうしてもできない。( ↓の再生部分 :ただし、ブラウザによっては指定通りの再生ができない)

とにかく、来る日も来る日も、ここしか練習しないくらいだった。それでもやっぱりできない。もう限界だとあきらめよう。そうあきらめが肝心だ。そう思って一旦この曲から離れて、他の曲を練習することにした。

あのね、ぜんぜ関係ないけど、YouTubeの再生中に広告が頻繁に出てくるよね。これがとても気になるので、Adblock Plusというアドオンというかソフトをインストールすると、表示されなくなるよ。

それはいつかはこの曲を弾いてみたいと思っていた「Angelina」だった。「おいおい、むしろこっちの方が難しいんじゃないの?」というもう一人の自分は無視して練習を始めた。

Tommyが弾くと簡単そうにみえる。でも実はめちゃくちゃ難しい。とにかく最初の5小節(↑の再生部分:ただし、ブラウザによっては指定通りの再生ができない)でさえ弾けない。というのは小指が開かない、届かない。ストレッチとかしたりして何とか届くようにと思うが、相当無理をしないと音がでないんだよね。

そのうち、手首が腱鞘炎みたいになってしまって、ギターを弾くことができなくなってしまった。それで1週間は全く弾くことができない状態だった。こりゃ無理だわ。そう思いながら、何をやってもうまくいかない自分にイライラしていた。

仕方がないので、最初の5小節はやめて次のフレーズ2小節(↑の再生部分)を練習することにした。たったの2小節なんだけど、ここがこの曲の重要な部分だ。でも簡単そうに見えるフレーズなんだけど、ぜんぜん弾けない。とにかく思ったところに指がいかないのだ。でもあきらめずにその2小節だけを繰り替えし練習した。そして、何回か1回には弾けるようになった。ふ〜〜。

そのうち、また腱鞘炎みたいな痛みが出始めたので、しばらく練習を中止せざるを得なかった。というか、「Windy & Warm」を挫折し、この「Angelina」も挫折かと思って自信を失いかけていた。しばらくギターを弾くのをやめよかな。

そう思いかけたときに、「Windy & Warm」のあのフレーズが頭の中で何度も流れてきた。諦めないでとにかく、練習してみたらいいじゃないか。何ヶ月、いや何年かかろうが、その部分を弾き続けてみようよ。そんな気持ちになったのだ。

毎日毎日、時間にしてぜいぜい30分以内、いやもっと短い。でないとその10秒ほどのフレーズだけを繰り返すのですぐに嫌になってしまう。当然練習時間は短いからできないんだけど、できなくても気にしない。(実は練習していない時間でも、頭の中では繰り返しイメージ練習をしているのだ)

こうやって、とにかく諦めないで毎日弾き続けた。そのうち、なんとか半分のスピードなら100%じゃないけど、できるようになった。よしいいぞ、このまま続けよう。

とにかく、雨の日も風の日も、疲れた日も忙しい日も、欠かさず弾き続けた。するとある日……突然。

「 あれ!? 弾けた!(@_@) 」

それはあっけないほど軽く弾けた。初めて自転車に乗れたのと同じ感覚だった。それからはだんだん弾ける確率があがり、やがて全体を通して弾けるようになった。嬉しいなあ〜。本当に諦めないでよかったなあ。そう実感した。

そして時々自撮りで動画を撮って、動画を観ながらチェックをした。これは大森先生に教わったんだけど、とても有効な方法だった。この曲を弾き始めて約半年。ついにというほど大げさなことでもないが「よし、これなら人前でも弾けるな」と思えるレベルまで来た。

人はどんなに難しいことでも、毎日やり続けることで、こんなに進歩するもんだなあ。自分のことながら「よくやったね!」と誉めてあげたい。(ほんとはこの段階でメイトンギター買ってもいいなと思ったくらいだった……)

さあ、次はAngelina

よしそれなら次は、ぼくが大好きな「Angelina (Tommy Emmanuel)」という曲をもう一度真剣に練習しようと思った。

本当に良い曲だなあ。
ぼくはこの曲が弾けるようになったら、それが9月の誕生日に近いなら、Tommyが弾いているメイトンのEBG808TEを買うつもりでいる。そんな小さな夢の実現に向けて、さあ練習を開始しよう!

もちろん、ぼくには強い味方がいる。
それはこのAndre van Berloさんだ。丁寧に繰り返し、しかもわかりやすく教えてくれる。この先生がいなかったら、たぶん倍以上の時間がかかるだろうなと思うくらい、わかりやすいよ。

現在、8小節〜9小節付近を練習中だ(この動画の30〜36分あたり)。全部で110小節あるから、まだまだ先は長いけど、亀のようにゆっくり進んでいる。ゆっくりでも、楽しみながら練習するのが何より大切だと思う。


YouTubeでこんなにアップされている

さて、実はこの「Angelina」という曲は多くの人が弾いている。YouTubeで検索すると本当にみんな上手だなあと感心する。大人もいるけど、若い女の子もいるし、子どもだって弾いてるよ。

これらを観ると「そうだ、この人たちだって、ぼくと同じ人間なんだから、練習すれば、いつかきっと、こんなふうに弾けるようになれるよ!」と励ましてくれるような気がする。

半年後のぼくへ

というわけで、半年後の自分へメッセージを送ろう。
「メイトンのギターを無事買うことができましたか?」

答えは半年後 ↓
「誕生日の9月3日に手に入れることができました! 感動の音です!」

 

-ギター
-,