久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

第二章へ

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

デンパークで秋を感じてきた

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

ギターの練習を再開した!

2020年に買った楽しい物たち

のんびりすごそう

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

ULTIMATE GUITAR というサイト

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

クロスウォーマーが面白い

猛暑に耐える、えだまめ君

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

Angelinaの練習を再開した

AX1のSWRを調整する(その2)

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

今年中にやっておきたかったこと

やっぱりCWは楽しい♪

虹が出た

SAYONARA 8N6OLP!

なんとか ここまで来られたよ♪

妄想がこうなった。そして……。

久しぶりにヨーロッパとCW交信

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

西浦にボーッとしにでかけた

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

さあHDR写真を始めよう!

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

「弾ける」と「聴ける」の違い

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

伊勢に行ってきた

「8N6OLP」局と交信できず

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

今日はサモアと交信できた!

届いた「dp0」

移動運用のテストをしてみた

「新しい楽しみ」のスタート

気楽な行き当たりばったりの旅

no image

河津桜がほぼ満開だ

さあ、水彩スケッチを始めよう

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

新曲の練習を再開した

今年もくらがり渓谷へ行ってきた。けど。

妄想が始まった…

自分は奇跡的な出会いでできている

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

KX2にヒートシンクパネルが付いた

アレを使ってみた

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

一難去ってまた一難

KX2が届いた

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

移動運用のベースキャンプをみつけた

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

FTDX10が我が家にやってきた!

再びアンテナの交換をした

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

さあ、今日から新学期なのだ

我が愛しのメイトン

ジャズとウィスキーと模型作り

三ヶ根山からの移動運用

久しぶりのQSOだったが……

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

ジュピターを聴こう♪

QSLカードが届いた

秋のデンパークに行ってきた

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

CWの練習をした

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

気を引き締めろ、自分

電波でつながる世界の友

ジュピター号の動輪を塗装した

フォレストガンプのLesson2に入った♪

新しいMacBook Proがやってきた

ローテータの調整をした

CWの壁を越えろ!

CPUファンを交換してみた

コロナを飲み干してやる!

今日もKX2と過ごした一日

いとしのエレン ♪

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

お家で焚き火を楽しもう

144と430にぼくの居場所はあるのか

さあ、作るぞ〜!

ニュース番組は観ない

ぼくの知らないうちに・・・

ピアノ ギター

これを「プラトー現象」と言う、らしい

壁だ〜〜! 壁!

毎日ピアノの練習を続けているんだけど、最近になってなんていったらいいんだろう。「練習に身が入らない」のだ。練習をしていても、ぜんぜん集中できないし、モチベーションも上がらない。だから全然上達しない。

これはピアノだけに限らず、スポーツ、勉強など、何かを続けているときに、よくあることらしい。これをプラトー現象という。ただし、これはスランプとは違う。

何かを続けていると、ある一定のレベルまでは上達し成長でき、楽しく感じることができる。ところがある時期になると、努力しても伸び悩みを感じてしまい、成長を実感できなくなってしまうことがある。

そうなるとモチベーションも下がってしまい、これを乗り越えられないと練習をやめてしまう。だからますますレベルが上がらないという悪循環。確かにそうだ。

1ヶ月ほど前の『「日々の練習を積み重ねる」ということの意味』でも書いたんだけど、3週間だけ練習を休んだとき、一気に弾けなくなってしまった。だから、モチベーションが落ちても、とにかく練習はやめたらいけないという。

そしていろんなサイトをみると、プラトー現象が起きたときは、今までとやり方を変えるなど工夫をすると良いらしい。

でも、どうしたらよいのだ? どう工夫したらよいのだ? う〜ん、何かいい方法はないだろうか。それをずっと考えていた。

そんなとき、以前レッスンを受けていた、おおもりさんのYoutube動画を観た。『初〜中級者は要注意!『練習テンポ速すぎ症候群』の治し方』という動画だ。

「いや、ぼくはそんなことないよ、速すぎないよ、ゆっくりやってるよ」と思いながら、この動画を観た。と言ってもぼくはギターの練習をしているわけではない。だから途中までで観るのをやめた。おおもりさんの言った意味がちゃんとわかったからだ。

それは

① テンポをさらに、もっとゆっくりにして弾く
メトロノームを使って、それに合わて弾く練習をする

その2つだった。

というわけで、ピアノにもメトロノーム機能は付いているけど、メトロノームのアプリを使っての練習に変えてみた。目と耳の両方でテンポをつかめるからだ。

ただ、いつも使っている密閉式のヘッドフォンだと、メトロノームの音が聞こえなくなってしまう。かと言ってスピーカーに変えると、音量を小さくしないといけない。

そこで登場するのが、アマチュア無線用の開放型のヘッドフォンだ。これだと両方ちゃんとしっかり聞こえる。しかもむっちゃ軽量。こんな時に役に立つとは。

というわけで、この練習法で実際にやってみると、メトロノームの音を聴きながら、それにピッタリ速さをあわせて弾くということがどんなに難しいかがわかった。

自分では合わせているようで、少したつとぜんぜんズレてしまっている。そしてまたテンポを合わせる。少したつとまたズレる。この繰り返しだ。

それでもだんだん慣れてくると、ちゃんと弾けるようになってきた。よしよし。こうしてこの練習法に変えて4日たった。すると不思議にモチベーションが上がってきた。

なるほど、ゆっくり弾くことと、テンポを合わせること。
この両方よってミスはなくなってきたし、集中できるようになった。そして、どんどん上達しているので、楽しさも感じるようになった。これは凄い!

例えば「春よ、来い」の場合、原曲の速さはメトロノームでだいたい88。ぼくはこの半分の44くらいで練習をしている。でもこれだと合わせにくいので、88にして半分の速さで弾くようにしている。(再生を開始して歯車マークで速さを0.5にしたくらい)

そしてこれから徐々にスピードを上げていく練習法でやっていくことにした。よし、これでプラトーを超えていける自信がついたぞ! それにしても困ったときには必ず誰かが助けてくれるもんだよね。感謝感謝!

 

-ピアノ, ギター
-